早春の南房総ツーリング

2017.3.5
 マフラーを飛ばしてしまった日に、走る予定だったコースを再度、走ろうと出発したのだが、少し家を出るのが遅くなってしまった。そんなわけでR16を少しすり抜けしながら走り、館山道に乗り、今回も君津ICで下り、聖なる道である県道を目指しバイクを進めた。今回も調子は良い♪ 部品脱落の心配もなく、気持ちよくバイクを走らせる。

 前回、マフラーを落とした場所を越え、無事に聖なる道に入る。ほぼ貸し切りであるのを良いことに、こころ行くまでワインディングを堪能♪ 途中、鴨川方面に方向を変え、再び山の中のローカルな道を楽しんだ。

 鴨川からはR128を東に走り、向かったのはご存知「なかむら」。家を出るのが少々遅れたせいか、すでに沢山のお客が店内に入っていた。本日のお目当ては、でっかいエビが乗った天丼♪ とっとと注文する。

20170305KC3Z2303.jpg
▲上天丼登場!

 野菜もたっぷりで味も濃すぎず旨い! ただし後半、ちょっと胸焼けしてしまった。50近い男にはちょっと脂がきつかったか? それでももちろん完食♪ 混雑している店をさっさと退室した。

 今日は、日差しがたっぷり♪ 春の陽気のツーリング日和だ。日差しを受けている木々の緑は春を感じさせてくれる。なんだかウキウキしてくる♪ ここから大多喜へ向かう県道で北上、またまたワインディングを楽しむ。

20170305KC3Z2305.jpg
▲菜の花が咲く小湊鉄道沿い

 そして全く休憩を取らないまま、木更津東ICから高速に乗って帰路に着いた。帰りのR16は思った以上に空いていて、きびきびと飛ばしたせいか15時前には帰宅することができた。早春の南房総(鴨川~天津小湊だけど)で春を感じたツーリングだった♪
スポンサーサイト

赤マンボウは、旨いのか?

2017.2.4
 2月になっても相変わらず緩慢な生活を送っている。依然としてバイクに乗りたい!ってテンションにはなっていないが、少しは外出しなければと、この日は前週から出かけることにしていた。

 問題はどこにいくか。贅沢なもんで、身近かなツーリングルートは走り飽きてしまっているし、かといって遠出は怠い。こういうときは食べ物を目標にしよう。なんか旨いもんでもないかなぁ~とぐぐっていると、お馴染み銚子市内に青魚の丼もの専門店なるものを発見!そのなかに「赤マンボウの付丼」という青魚らしくないメニューを発見した。

 赤マンボウとはマンボウではないが、体形が似ていて赤い斑点がある50kgほどの大型魚だそうだ。水揚げが少なく、ほとんど流通していないらしい。ゲテモノは旨いに違いない!と銚子市内に向かうことにした。

 朝、R16のガソリンスタンドに寄ると、偶然にもHJ氏が給油中。ちょっと整備したそうで、これから南房総に試走にいくそうだ。お互い無事を願って別れたのだが、仲が悪いわけじゃないのに、どちらにも寄せないところがオレ達らしいなと、あとからちょっと可笑しくなった。

 働きすぎ(はないか)? 遊びすぎ? なにしろ休息取らずに動き回ってるせいか、のんびり流したくて往路は本当に久しぶりに利根川沿いを走る。土曜日のせいか交通量は少なく、後ろから追い立てられるようなことなく、のんびりとクルージング♪ 直線道路が気持ちよいなんて思ったもは何時振りだろう。

20170204KC3Z2281.jpg

今回の目当ての店は、風光明媚な観光地にある店ではなく、市街地のなか。探すのにちょっと苦労したが、11時半に無事到着した。んで、赤マンボウを注文!

20170204KC3Z2283.jpg
▲店頭での説明はなかったが、HPではつみれも赤マンボウだそうだ。早速いただきま~す♪

 非常にさっぱりとしたお魚だ。もっと脂ののったやつを想像していたんで、ちょっと拍子抜け。けっして旨くないわけではないよ。ネット情報では「とろ」というキーワードも出ていたんで、ねっとりしたやつを思い描いていたけど、個人的な感想は鰆に近いのかな?

 ってことで、何か物足りない。そこで極上さば鮨なるものを追加注文! こいつは文句なし!今は旨い時期だそうだ。

20170204KC3Z2284.jpg
▲赤マンボウのセットにはわらびもちも付く♪(左) お店のメイン、鯖を使った握り(右)こいつは旨かった♪

 さて、銚子に来たらこの後は旧有料を抜けて飯岡灯台に向かう。

20170204KC3Z2286.jpg
▲風もなく、穏やか。少々食休みだ。

 利根川沿いが混み始める前に帰路に着こう。帰路はローカルな道をくねくねと走っていく。正月ツーリングとは少し違うルートで、神崎町の辺りから利根川沿いに出て、まっすぐに帰宅した。

 思い切って出かけたら、楽しいもんだ。今度はオレも南にいってみよう。

2017年 新春ツーリング!

2017.1.2
 明けまして おめでとうございます。本年もローカルズをよろしくお願いします。さて、恒例となっている新春ツーリング、もちろん今年の走り初めということで、走ってきました♪

 今回は、昨年末に家のことで色々と慌ただしく、新春ツーのお知らせは、いつものメンバーは年越しのときにバーで集まるだろうから、その時にすれば良いだろう・・・っと思っていたのが、思いのほか集まらなかったので、結果、「集合時間は?」と連絡をくれた人にのみのお知らせとなってしまいました。まぁ忘年会の時にも告知してるしね。

 とりあえず、最初の集合場所である柏のコンビニに向かう。集合時間は8時半だ。

20170102KC3Z2212.jpg
▲なんとも雲の多い寒々しい天気だぜ。

20170102KC3Z2214.jpg
▲見送りに来てくれたのは、近所のバー「DEN」のマスター。バイクはショベル

20170102KC3Z2213.jpg
▲これまた見送り組のT氏の新作ショベル!

 ここからは一緒に走るメンバーを紹介。

20170102KC3Z2219.jpg
▲まずは不良のカリスマJ氏 今年も永年レンタルのエボで登場!

20170102KC3Z2215.jpg
▲そしてJ氏の友人、柏のナオキさんはエボチョッパー

20170102KC3Z2216.jpg
▲パンチの効いたN村氏はチョッパーからエボのFXRにスイッチ!

20170102KC3Z2218.jpg
▲長い付き合いの太氏はお馴染みショベル・リジット

20170102KC3Z2220.jpg
▲柏発組の最後は、わたくしゆたかのショベルでございます。

 R6を少し北上し、利根川沿いを走り、K79で成田方面に向かい、次の集合場所に到着~! ここで二人が合流だ。

20170102KC3Z2221.jpg
▲昨年末にご結婚された伝説の男N氏のアーリーショベル!

20170102KC3Z2217.jpg
▲そしてT1氏はエボのロードキング!

 以前はツーリングで集まるバイクは、ショベルが一番多かった気がしたが、今回は圧倒的にエボ! N氏以外は全員ハンドクラッチという普通な感じの面々で、いざ出発だ!

 目指す飯岡までは、いつもどおりのマップルの白い道や、県道といったローカルな道をつないで、変化に富んだツーリングを楽しんで行く♪

20170102KC3Z2227.jpg
▲そして目的地「地雷や」に到着~ぅ!

20170102KC3Z2222.jpg
▲オレはモツみそラーメンを注文。モツとみそと太麺が合わないわけがない!旨いっす♪

 全員、ほっこりと暖まったところで、初詣に向けて出発だ! 往路を戻り、再びローカルな道を楽しみながらやってきたのは滑川観音。

20170102KC3Z2228.jpg
▲毎年、訪れる滑川観音。今年も我々の無事をお願いします。

 このあと、利根川沿いのコンビニで休憩し、N氏、T1氏と別れ、柏組で帰路に着いた・・・のだが、途中で後ろに誰もいないことに気づく。なんと太氏のショベルが止まってしまっている。バッテリーもあり、ガソリンもある。ポイントカムのネジが緩んでいて、ポイントが開いていない状態だったんで、これか!と締めなおしても、エンジンがかかる気配なし。

20170102KC3Z2229.jpg
▲がんばる太氏。まだ空も明るいぞ!

 定番のコンデンサーを替え、さらにコイルを替えても全くダメ。太氏いわく火が飛んでないとのこと。どうにもならず、N村氏所有のダンプを取りに帰ってもらい、ドナドナで太氏宅に運んでもらった。N村さん、ありがとうございました。太氏、原因が分かったら連絡ちょうだいね。

 ということで、今年最初のツーリングで、まさかのトラブルに見舞われてしまったが、確かに初詣のときにトラブルがないようにとは願わなかったなぁ。とりあえず体が無事ならなんとかなる!ってことで、今年も走りまっせ!

南房総ピザ・ツーリング

2016.12.11
 忘年会時期ですが、皆さん、楽しくお過ごしでしょうか? オレの地元、柏でも10日にバイク仲間が集まり、バイク仲間でもあるマスターの店で忘年会を行った。んで、その場で明日、ツーリングに行こう!となったとき、乗っかってくれたのは東京のヨシさんだけであった。そんな訳で、走って来たぜ南房総!

 9時に君津IC近くの道の駅チックなところで集合し、いつもの聖なる道である県道を使い、館山市を目指した。天気も良く、気温もそれほど寒くなく、そしていつもどうりの変化に富んだカーブを楽しみながら軽快に走り、あっという間に道の駅「三芳村 鄙の里」に到着~♪ ここに至るルートでは、以前はクルマはもちろん、バイクも見かけなかったのだが、最近ツーリングの団体と遭遇することが多い気がする。オレのような遅いアメリカンバイク(バイクのせいではないのかも・・・)は、結構後ろを気にしなくてはいけないので、この道がツーリングルートとしてメジャーになったことは、ちょっと残念でもある。

 鄙の里で休憩した後は、グリーンラインを使い野島崎へ!

20161211KC3Z2201.jpg
▲とりあえず野島崎灯台を背景にパシャリ

 今日はワインディングを走るのが目的!ってことで、再び来た道を戻って行く。鄙の里を通り過ぎ、長狭街道まで来たところで、往路とは逆の内房方面に向かう。この日のお昼はピザなのだ♪

20161211KC3Z2205.jpg
▲というわけでやってきました「丸太小屋」

 日曜日の昼時なのに、お客はオレたち以外はバイクのカップルがいるだけ。ま、そんなことは全く気にしないのだが。

20161211KC3Z2203.jpg
▲え~と、何ピザだったかな? ガーリック何とかと何とか? あとはフルーツロールとコーヒーでほっと一息♪

 静かに音楽が流れる暖かい店内で、しばし休憩。あまり長居すると億劫になるんで、と帰路に着く。再び聖なる道で君津まで戻り、アカデミアを抜け、オレが木更津北ICに乗ったところで流れ解散となった。

 ヨシさん、盛り上がった忘年会の翌日にも関わらず、朝からツーリングにお付き合いいただき、ありがとうございました。なんだかんだで今年、一緒に行動したのはダントツにヨシさんとだと思います。今年も残りわずかですが、無事故で、また来年もよろしくお願いします。

いろは鮨 走り納めツーリング

2016.12.5
 毎年、夏に大勢の仲間を引率して、宿泊ツーリングを企画してくれる「いろは鮨」さん。今年、オレは宿泊ツーリングも月例ツーリングにも一度も参加できなかったのだが、なんとか有給休暇をとり、平成28年最後の月例ツーリングに参加してきた。

 この日は12月とは思えない暖かさで、ライダースで出かけることにした。朝9時に、7台で流山ICを出発。谷和原ICで下り、R294を北上する。さすがに朝は少し寒い。

20161205KC3Z2190.jpg
▲道の駅しもつまで休憩。 雨予報から変わり、絶好のツーリング日和♪

20161205KC3Z2193.jpg
▲その後、R50を東に走り、向かったのは出雲大社常陸分社

20161205KC3Z2194.jpg
▲巨大なしめ縄に驚きながら、参拝します。

 ここは以前にも、いろはツーリングで来たことがあり、そのあと個人的にも訪れたところでもある結構お気に入りのツーリングスポットだったりする。

20161205KC3Z2195.jpg
▲展望台からの素晴らしい景色のせいかな?

20161205KC3Z2198.jpg
▲参拝のあとは、少し離れた蕎麦屋を訪れ、昼食を取ります。オレはマイタケ天ぷらのセットを注文。

 ここのお蕎麦、素晴らしいのはそばつゆと天つゆをそれぞれ用意してくれているところだ。これなら天ぷらを食べた後でも、蕎麦が油っぽくならない。よって旨い!

 今夜は、いろは鮨ツーリングのメンバー一同で忘年会があるため、食後はとっとと帰路に着くことに。といっても時間が早いんで、筑波山の東側を走り、朝日トンネルを抜け、土浦北ICから常磐道に乗って帰宅した。最近、あまりバイクに乗りたいと思えなかったんで、このくらい軽めのツーリングは丁度心地よく、気持ちよく走れました。

 いろは鮨のご夫妻、今年はあまり一緒に走れませんでしたが、来年は仕事の都合が付けば、宿泊ツーリングに参加したいと思ってます。(宿泊ツーリングは平日3日間で行われるのです) 忘年会の準備と片付け、ありがとうございました。
プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR