おめでとうございます

 11月13日に、千葉を走る生きる伝説N氏ことナベさん改めタカさんの、結婚披露宴別名「ナベ・パーティー」が開催されました。

20161113KC3Z2160.jpg

 タカさんが所属するベイサイド・カウボーイズMCらしく、会場は東京ベイ・ラインの夜景がきれいな幕張にある施設の最上階でした。

20161113KC3Z2161.jpg

 当日はベイサイドのメンバーの方々も揃い、また多くの友人、知人が集まり、タカさんの交流の広さを窺い知りました。

20161113KC3Z2162.jpg

 タカさん、マキさん、末永くお幸せに♪
スポンサーサイト

ヒトの優しさに触れる

2014.6.21
 この日は、静岡のS先輩のお誘いで、富士五湖の西湖畔でのキャンプに向け、朝から首都高を抜け、東名を走っていた。微妙な天気予報のため、クルマかバイク、どちらで行くか迷っていたが、なんとかなりそう!とバイクで出発。大渋滞の高速道路をすり抜けしながら、やっぱバイクで正解だったな~♪と思っていたのだが・・・

 海老名で給油後、厚木を過ぎて間もなく、すり抜け中のバイクの挙動がおかしいのを感じ、確認すると、リアタイヤが激しく潰れてる~!ってパンクかよ!と慌てて、渋滞の中、路肩にバイクを停めた。

 それはもう、完全にぺったん状態でいやがる。くそ重たいバイクを少しずつ動かし、パンクの原因を探るが、ネジ、釘を拾ってる様子はない。ナセルの中からスプレー式のパンク補修材を取り出し、注入!・・・空気入らねーな。古いからなのか、重量級のバイクで、完全に空気が抜けちまってるせいか、半分くらいタイヤが膨らんだところで終わっちまった。
 んで、ナセルを戻してる間に、潰れちまったよ。

 こうなると、もうレッカーしかない。いつもお世話になっている松戸のベガスさんに相談し、オレが入会している距離無制限のレッカーサービスで、最寄りのバイク屋に運んで修理してもらうのが、最善と判断し、レッカーサービスに電話したのだが・・・

20140621KC3Z1481.jpg

 「運搬先は、お客様で指定してください。」とのこと。おいおい、オレはそんなネットワークもってねーよ。(本来は、自宅か加盟した店・・・オレの場合はベガス・・・に運搬する、という規約らしい) 仕方がないので再びベガスに電話。nekoさんにお願いし、厚木周辺のハーレーのカスタムバイクのパンク修理が出来る店!という条件で店舗を探してもらった。

 その結果、デイ・トリップさんを見つけ、オレに変わって修理の引き受けの確認を取ってもらい、レッカーサービスにも店舗情報を含めて連絡してくれたのだ。まさに地獄に仏、ありがとうございました。その間、公団やパトカーに発煙筒やカラーコーンを置いてもらう。どーもお世話様です。

 んで、デイ・トリップに到着。ベガスから連絡してもらってる者だと告げると、仕事を中断して、快くバイクの状態をチェックしてくれた。どーもパンクしている様子はない。ムシを交換して空気を入れ、30分ほど様子をみるが、やっぱ漏れてない。
 きっとムシが劣化して空気が抜けたんだろう・・・という結論で、再び高速に乗った。

 既に渋滞が解消した東名を、様子を見ながら慎重に走らせること約50キロ。足柄SAで遅くなった昼食を取り、タイヤチェック。大丈夫、ちゃんと空気入ってるぜ。そして足柄を出て約2キロ、再びバイクが腰砕け状態に~!
  やっぱパンクです。完全にタイヤが潰れてペッタペタです。なんで?今から修理しての会場入りは無理と判断し、S先輩に断りの電話を入れ、再びベガスnekoさんに電話する。 「遠いところ、すいませんが、引き取りに来てくださ~い」と・・・

 しかし暇だ。どうせならSAにいるときに空気が抜けてくれれば良かったのに・・・なんて思いながら、ガードレールの外の草むらに座り、ウトウトしてると、公団の黄色いパトカーがやってくる。そして「もうそんなに暑くないけど(もう夕方だからね)、お水置いてきます。あとこれ、虫よけなんで使ってください。」とペットボトルとブレスレットタイプの虫よけを渡してくれた。あ~ぁどうもありがとうございます。

20140621KC3Z1485.jpg

 そして、2時間半掛けてやって来たベガスさんのトラックで、再び2時間半掛けて千葉へと戻ったときは、既に閉店時間を30分ほど過ぎていたが、営業さんも残っていてくれて、代車を借りて家路に着くことが出来た。

 出来れば体験したくないことだけど、本当に色々なヒトの親切さを感じることが出来た。1円にもならないのにバイク屋を検索、手配してくれたnekoさんはじめ、デイ・トリップの社長さん、水と虫よけをくれた公団の方、遠くまで引き上げに来てくれたベガスSさん等々、本当にありがとうございました。

 さて、翌日にはチューブ交換を済ませ復活したパクチョイ号だが、パンクの原因は?・・・これが、なんだかよくわからないのだよ。タイヤの裏側にパンク補修材の漏れた跡はないし、タイヤのトレッド面、サイドウォールにも傷は無し・・・チューブ自体は1年前に交換しているし・・・う~ん、やっぱご先祖様の霊がオレの西湖行きを止めたってことなのかぁ?

飯岡ツーリング 番外編

 猫舌で猫好きであることを公言しているオレなのだが、残念なことに猫さんと触れ合うことはめったにない。きっと猫好きオーラが強すぎて、猫さんたちがウザっと思ってしまうのだろう。しかし、8月18日の飯岡ツーリングの道中で猫さんと触れ合うことが出来た♪

 あまりの小ささに「捨て猫か!」「大丈夫か!」と心配ばかりしていたのだが、近くに大人猫ものんびりしているのをみて、何の根拠もないが安心してしまった。

20130818KC3Z1252.jpg
▲オレの接近を許してくれた大人猫 こいつも可愛いなぁ♪

20130818KC3Z1254.jpg
▲人懐っこくて、どの人間相手にも愛嬌を振りまいていた小さな毛玉 近くにしゃがむと足の間にすり寄ってくるぅ♪

20130818KC3Z1255.jpg
▲ブーツの上によじ登ったりしたり♪

 この猫さんたちが幸せに暮らせますように。小さな毛玉に癒されたひとときでしたぁ♪

おわび

 最近、更新が停まってしまっている「ローカルズ通信」だが、現在悪質なチャイナ・プログラムの削除に苦労しているところです。なにしろ超がつくほどのアナログ人間が、反応時間がやたら遅いPCを使っているもんで・・・しばしお待ちを。

昔話-その1

 先週末はツーリングの予定だったのだが、生憎の雨・・・当然、ツーリングは中止・・・そんなわけでブログねたがない。そんなときは、今まで作ったウォレット特集~!でもして、ローカルズの宣伝でもしようか、なんて思ったりしたが、今回はちょっと昔話を。

 オレがバイクという乗り物に出会う前、クルマに夢中になっていたころがあった。どんな風に夢中になっていたのかをサラッと綴ってみよう。フィルムの写真を携帯のカメラで撮っているから、画像の風合いがノスタルジックだぜ。

 免許を取ってから、4座のS30Zを2台乗り継ぎ、今から11年前に2座のS30を購入!その時の写真がこれ!

KC3Z1063_convert_20130403234439.jpg

 決してゴミではない。当時は旧車ブームで高値だったS30。書類付のベース車を25万で購入。友人の工場の前に置かせてもらい、ボディー造りを始めたのだった。

KC3Z1061_convert_20130403234520.jpg
▲完全なホワイトボディーにして、板金・塗装をする。

KC3Z1062_convert_20130403234545.jpg
▲灯火類や足回りを付け、電線や燃料配管は完全引き直し!

KC3Z1059_convert_20130403234626.jpg
▲内装は内張りなし。ダッシュボードもメーター類も全て作り直した。

KC3Z1058_convert_20130403235330.jpg
▲エンジンも組み直し、自宅で乗せ換える。ここまで約3ヶ月。

KC3Z1060_convert_20130403234700.jpg
▲こうして出来上がったクルマはストリート・ゼロヨン(もう時効・・・かな?)やカー雑誌主催のドラッグレースなんかにもっていって、よく走らせていたなぁ~

 最近、くるま時代の友人と飲んだ。デチューンして綺麗に乗っていたり、改造途中でそのままになっていたりと様々だった。このクルマも8年くらい前に友人に売却。行方不明な友人の車庫の中で、もう何年もバラされたまま放置されている。ちょっと勿体無いけど、今からZをさわる情熱や気合は・・・オレには無いな・・・。
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR