2017 どこ鉄へ行く!

2017.5.27
 先週の奥キャンと同じく、こちらも毎年欠かさずに参加しているバイカーズミーティングだ。東名自動車道秦野中井ICからほど近い山北のキャンプ場が会場だが、高速で直行するんでは芸がない。ってことで回り道していくことにする。

 昨年は会場入りが遅く、予想外に混み合ったテントサイトに設営場所を探す羽目になってしまったんで、少々早めの朝7時半に地元のGSにHJ氏とツヨシ君と待ち合わせ、いざ出発! 柏から首都高を抜け、中央道石川Pを目指す。集合時間の9時少し前に到着。すでにヨシさん、K村氏、H氏が待っていた。

 ここからは6台で走る。相模湖ICで下り、同志道を目指す。同志道へ抜ける県道は、荷物を背負ったハーレーには少々タイトながら、交通量は少なく、緑の中を走る楽しいルートだ♪ 
 同志道は珍しく前半は空いていて気持ちよくツーリング♪ しかし、1本道の国道だけにすぐに5~6台連なったクルマの後ろを走ることになる。まぁいつものことだ。景色でも見ながらのんびりと行きましょう♪

20170527KC3Z2404.jpg
▲そしてバイクのたまり場? 道の駅「どうし」で休憩~

 今の時期、同志~山中湖辺りは結構涼しい。TシャツにロンTを重ねた上にデッキーズのジャケットを着てきたが、先週とは違ってこれでも涼しい。道の駅を出発し、山伏峠を越えると山中湖だ。ここから懲りずに三国峠に向かう。

20170527KC3Z2405.jpg
▲途中の展望スペースからは富士山と山中湖のコラボ絶景を堪能♪

 峠の下りはかなり急で、路面は良くない。ここを駆け下りるように下るのだが、荷物を積んでるせいか、整備が良くないのかリアブレーキの利きが悪く、結構怖い。帰ったらブレーキの点検しなくては・・・
 そしてR246へ出る手前に、脇道へ入りショートカットする・・・ってショートカットになるのかどうかいまいち分からないどこに行くの?みたいな道を走る。一応地図上ではショートカットだ。
 間違えたかな?と不安になるころ、無事R246に出る。コンビニで軽く買い出しして、昼過ぎくらいに会場入りした。

 まだテントサイトには余裕があり、スタッフが奥から詰めるようにテントサイトを割り当ててくれるお陰で、サイト探しせずに設営に入る。

20170527KC3Z2409.jpg
▲テントサイトにバイクを横付けできる。やっぱこのスタイルが良いね♪

 先週の「奥キャン」はフル装備で臨んだが、この「どこ鉄」は食べ物、飲み物が付いてくるありがたいシステム。今回は必要最低限の物しか持ってきていないが、ヨシさんがタープを持参してくれたお陰で、立派なベースとなった。

20170527KC3Z2410.jpg

 明るいうちは、本部からアルコールを持ってきては我々のベースで飲み、だらだらと過ごす♪ そしてお尻に根っこが生える前に本部に場所を移し、本格的に腰を据えて飲み食いし、いろいろな人たちとミートする♪ 

20170527KC3Z2411.jpg

 そのうちスタッフも仕事を終え、勤めを終えた友人とも久々の再開をよろこび、酒の勢いも手伝って盛り上がり、就寝~♪

 そして翌朝。二日酔いではないものの声変わりして起床。すでに一緒に来た仲間は朝食を済ませコーヒーで一服中。オレもコーヒーで目を覚まし、まかないのお握りを食べ、覚醒したところで撤収をはじめる。
 帰路は最寄りの秦野中井ICから高速に乗って真っすぐ帰ることにして出発した。海老名で休憩後、流れ解散となり、HJ氏とともに地元で昼食後に帰宅した。相変わらず、元気な旧友との再開に盛り上がった「どこ鉄」。今回が10回目だそうだ。来年も開催されることを楽しみにしています。
スポンサーサイト

2017 奥久慈キャンプに行くぜ!

2017.5.20~21
 毎年恒例のキャンプ・ミーティング、奥久慈キャンプに今年も参加してきた。道よし!ひと良し!場所よし!の3拍子揃った数少ないミーティングだ。今年もまずまずの天候に一安心、HJ氏とともに柏ICから常磐道に乗って、ヨシさんとの待ち合わせ場所である友部SAを目指した。

 友部には既にヨシさんの姿が。ここから3人で走り出す。那珂ICで下り、ここから裏道ランの始まりだ♪ ちょっと裏に入ると交通量もまばらな、信号もほとんどない快走路が続く。一旦R293を挟んで一層ローカル色が濃くなるタバッコ峠に入り、さらにアップルラインのワインディングを駆け抜け、一気に大子の市街地に出る。

 そして、毎年のようにケンちゃんの店「みのわ」で昼食を取る。友部からここまで1時間半、結構掛かるもんだ。

20170520KC3Z2395.jpg
▲みのわといえばボリューム満点のカツカレー! 

 食後に近くのスーパーで買い出しし、R118で会場入りした。相変わらず、人影まばらでのんびりムードの会場が迎えてくれる♪ いつもどおりの奥キャンの風景だ。

20170520KC3Z2396.jpg
▲大汗かいてタープとテントを設営!やれやれ

 汗をかいた後は旨いビールで乾杯♪ 皆で適当に摘まみを出して和やかに飲み始める♪ タープが無いと居られないくらいの日差し。こんな日中からぐだぐだ飲んでいられるなんて、幸せなことだ。

20170520KC3Z2398.jpg
▲そして、夕方になり全体ミーティングが始まる。まだ明るいぜ。

 今年の抽選会はかすりもしなかった・・・さて、陽も傾き始めたころ、タープに戻り、焼き台で炭を起こし始める。そう、奥キャンはオレがフル装備で臨む数少ないキャンプなのだ!

20170520KC3Z2399.jpg
▲今夜はスペアリブを焼きましょう♪

20170520KC3Z2401.jpg
▲ヨシさん持参の焚火台が良い演出をしてくれます♪

 仲間から食事を振る舞ってもらったお礼に、オレも祖裾分けさせてもらいます。ビールの次はバーボンのソーダ割とハニーウイスキーを舐めて、気分よく就寝~♪

 そして翌朝。前日に負けないくらいの夏日! 周りのグループは結構撤収が早い。オレ達も重い腰を上げて、少しずつ片づけを始める。

20170520KC3Z2402.jpg
▲10時過ぎ。ようやくパッキングも完了! いざ帰路へ

 帰路は、往路のメンツに加え、栃木のI氏を加えて再びタバッコ峠を越えて走ることに。ノリノリのランをしながらI氏とは流れ解散し、那珂ICから常磐道に乗る。友部SAで昼食し、守谷SAで給水休憩ののち解散となった。毎年、期待を裏切らない奥キャン。今年も存分に堪能~♪
 

鉄神キャンプへ行くぜ!

2017.4.15~16
 今年一発目のミーティングは秩父ミーティングと思っていたが、冴えない天候にめげてあえなく断念。気持ちを切り替え、その翌週にある鉄神キャンプに参加してきた。

 おそらく秩父ミーティング断念組の参加で、テントサイトが混み合うのでは、との懸念から少しでも早く出発したかったのだが、前夜は地元で飲み会があり、出発したのは10時ごろとなってしまった。とりあえず最短ルートで行くことにする。この時間なら、首都高速も中央道も流れているだろう♪ なんて思っていたのだが、山の手トンネルの中から中央道石川P辺りまで激しい渋滞。安全に注意しながらすり抜けして、相模湖東出口で下車。買い出しを済ませ、昼過ぎに会場入りとなった。

 会場は丁度桜が見ごろの素晴らしい天気♪ 結構人が入っているが、さて、どこに腰を据えようかと、ノロノロとバイクを走らせていると「ユタカさん! ユタカさん!」と呼ぶ声が。栃木のバイク仲間I氏が呼び止めてくれた。お言葉に甘えて、I氏のタープの近くにテントを張らせてもらうことにした。

20170415KC3Z2335.jpg

 川沿いのキャンプ場は、陽が当たっていれば春らしい暖かさで、半袖で過ごすことができるが、ひとたび曇れば、とたんに肌寒くなる。こりゃ夜は冷えるな。とりあえずI氏と乾杯し、花見しながら、おこわ弁当を食べる♪ 

 そして雨雲とともに千葉のT氏、東京のR氏の奥さんNさんがお友達と到着。花吹雪の中の雨、こりゃテントやバイクの掃除が大変そうだ。つまみを食べながら適当にアルコールを摂取していると、そろそろ夕食の準備をする時間になってくる。今回オレは完全な手抜き料理で、レトルトカレーとパックご飯を湯煎して、豚ばらの細切れを炒めてトッピングしたのだが、夜になるとなにしろ冷えてきて、一応みんなに回したのだが、すっかり冷めたカレーは完全な失敗作だった。

20170415KC3Z2339.jpg

 テントサイトをうろうろしていると、そろそろR氏登場の時間が近づいたので、一旦タープに戻り、R氏と今年はじめての握手を交わした。

 川沿いのせいか、何しろ夜は寒い。いつものように寒さにめげて就寝となった。翌日はちょっと寄り道して、バイク事故でリハビリ中のお友達と一緒に昼食して解散となった。初めて参加したMTGだったけど、若い世代が中心なのか、いまひとつ馴染めなかったような・・・まぁこれからがシーズン開始!テンション上げて楽しんで行きましょう!
 
20170416KC3Z2340.jpg

2017 河津キャンプ!~その2

~2017.1.22
 さて、前回からの続きだ。続いて東伊豆周りでやってきた東京のヨシさんが到着する。途中、温泉に寄ってきたそうだが、そこでHJ氏達ご一行と出くわしたとのこと。次に来たのはクルマで参加の平塚のM女史。やはり途中、温泉に立ち寄ってきたそうだ。今年は風呂人気、凄いな。ここで、参集時間である16時になったので、シマ先輩からにごり酒が振る舞われ、HJ氏達を待たずに乾杯となった。その後すぐにHJ氏、K村氏、HM氏が到着して、今年のメンツが全員そろった。それぞれが思い思いの道を走って、現地集合というのも、なかなか良いもんだ。

20170121KC3Z2251.jpg
▲メイン会場となるティピのなかでは、シマ先輩が料理に励んでくださる。真ん中に起こされた焚火を囲み、お酒を飲みながら歓談♪

 相変わらず、何を話したのか記憶に残っていない。ほぼF氏の下ネタ話全開!だったと思う・・・まぁ楽しければよいのですよ♪ いつもどおりバイクやキャンプの話なんてのは出ずに、いっぱい笑って楽しいひと時を過ごす。

20170121KC3Z2255.jpg
▲そして〆は、毎年お馴染みの「カレーリゾット焦がしチーズ乗せ」! ひとつひとつシマさんが炙ってくれます。

 いっぱい食べて、飲んで、笑ったところでそれぞれのティピに戻り就寝~♪ 寒さに不安があったが、冬用の寝袋を持参したせいか、朝まで熟睡♪ できた。

20170122KC3Z2257.jpg
▲翌日も素晴らしい天気!

 オレたちがコーヒーを飲んで、ぐだぐだしている間、シマ先輩はホットサンドを焼いては、次々に回してくれます。これもシマ・キャンの名物ですね。いつもの朝食4日分くらいのホットサンドをいただき、撤収。帰路は、クルマのM女史以外の全員で、今回、小型バイクでやってきたシマ先輩を先頭に、修善寺まで一緒に走ることに。

20170122KC3Z2262.jpg

 125cc(だと思う)とは思えないほど軽快に天城峠を走ってゆくシマさん。ハーレーより早いんじゃないですか? ってくらい。そして、修善寺でシマさんとイケちゃんと別れ、ここからF氏の先導によるローカルな道をぐりぐりと走るツーリングとなる。F氏、ヨシさん、HJ氏、K村氏、HM氏にオレと、いつになく大勢でのツーリングとなった。途中、オレの荷物が落ちてしまって・・・拾ってくれた皆さん、ありがとうございました。

 修善寺から山伏峠を横切り、熱海へ抜ける。しばし海岸線をクルージング♪ 道が混んできたところで、一旦山に入る。ちょっと小腹が空いてきたね、ってことで、峠の上にある小洒落たレストランに入る。

20170122KC3Z2267.jpg
▲窓からは相模湾を眺望できるレストラン。小さいお子様お断りだ。じつは2回目だったりする。

20170122KC3Z2266.jpg
▲パンをくり抜いた器に盛りつけられたグラタンを注文♪

 優雅な昼食タイムの後は、小田原・厚木道路から東名海老名SAまで走り、一応ここで解散。それぞれ家路に着いたのであった。

 いつもながらシマさん、ありがとうございました。今年も楽しいキャンプ初めとなりました。イケちゃんも調理ごくろうさま。今年も千葉にお迎えしての宿泊ツーリング、やりますからね。また楽しみましょう♪

2017 河津キャンプ!~その1

2017.1.21~
 毎年恒例、今年も静岡の先輩、シマさんからお誘いを受け、伊豆は河津を目指し走ることとなった。毎年お馴染みのメンバーも、もちろん参加するようなのだが、それぞれが好きなルートを好きなように走ってくるとのことで、8時前にひとり柏を出発した。

 首都高速~東名は渋滞もなくスムーズ♪ 給油休憩に寄った海老名SAには9時半ごろに着いた。そして、やはりここでメンバーとご対面!東京のヨシさん、K村氏と会う。ヨシさんは東伊豆周りで、初参加のK村氏はHJ氏の先導で行くとのこと。じゃあ、現地で!と一足先に出発した。

 強風のなか、沼津ICまで走り、そのまま伊豆縦貫から伊豆中央~修善寺道路と有料道路を乗り継ぎ、混雑する市街地をパス。そして天城峠、ループ橋辺りまでは結構クルマが繋がっていて緩慢な流れだ。ループ橋を抜け、R414が脇道的な狭小路になる辺りからは、交通量もぐっと減り、まずまずの快走路となる。

20170121KC3Z2243.jpg
▲伊豆半島最初の休憩場所は下田港。

20170121KC3Z2242.jpg
▲昨年に引き続き道の駅で金目とカマンベールチーズの「下田バーガー」を頂く。うまいっす~♪

 食後は、これまた昨年と同様に石廊崎へと向かう。やはり伊豆半島の先端までうちのバイクで来るには一泊はしたい。滅多にない機会だけに、ここは走っておきたかった。

20170121KC3Z2244.jpg
▲そして石廊崎

20170121KC3Z2246.jpg
▲木道の階段を上って、展望スペースへ。

 房総半島の海もきれいだが、伊豆の海は千葉の海とはまた違う色をしている。まだ時間は早い。なんとか時間を潰そうとするが、ひとりだとどうしても持て余してしまう。再び下田に戻り、そのまま河津に向かって海沿いを北上するように走る。初めて走ったが、信号の少ない一本道で、国道ながら海沿いの崖上を走る適度にカーブの続く楽しい道だ。

 軽快に走るクルマと共に14kmほど気持ちよく走り、そこから内陸に向けてK14を北上する。会場であるCycle:ya近くのコンビニでイケちゃんとバッタリ出くわす。イケちゃんは西側の海岸線を走り、松崎から河津に来たそうだ。この時点で15時だが、もう誰か来ているだろう、ということで一緒に会場入りすることにした。

 既に主催のシマさんは料理中、主催者以外の一番乗りは千葉県一の気配り男F氏。両氏に迎えられ、挨拶を交わした後は常設されたティピに寝床を整え、メイン会場となるティピに向かい、まずは4人で最初の乾杯をするのであった。

20170121KC3Z2250.jpg


 ~その2へ続く~
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR