南房総ノリノリツーリング

2011年6月26日
 梅雨真っ只中である。しかぁし、天気予報は一日を通して曇り。前日の夜にバイク仲間Fさんにメールするも返信はなし。当日の朝7:30、今にも雨が降りそうな空のもと出発する。途中スタンドでメールを見るとFさんから着信あり。夜勤明けにも関わらず、一緒に走ってくれるという♪ 
 このFさん、オレがもっとも信頼しているツーリングコーディネーターであり、バイクも似てるし、走るペースも似ている。二人で走ると当然気持ち良いツーリングが保障されてるといってもよいくらいなのだ。

 みんなが思う南房総というと、やはり海か? しかし当たり前だが南房総にも山はある。それもかなりノリノリな道が! イメージとしては房総半島の真ん中を縦に南下していく感じ。
 10:00君津でFさんと落ち合う。国465号で内房方面に向かい、途中で「聖なる道」県88号に入り南下していく。このルートはオレの南房総ツーリングの鉄板コース。高速コーナーの続くハーレーでも十分楽しめる道なのだ!途中若干タイトに・・・いや、かなりタイトになるが、基本的に交通量も信号も少なく条件は良い。三芳村の道の駅で休憩。非常に軽快(ハーレーにしてはね)に走ってこられた。
 今日のお食事処は館山の「丸昇」。そのため館山市街を抜け洲崎灯台を目指す県257に出る。この県道沿いに店があるはずなんだが・・・Fさんが右折してボロっちい民家に入っていく?・・・庭に「営業中」の看板が!店の看板あったっけ? 一人じゃ絶対わからんかった とりあえず到着だ。店は完全な地元民相手の定食屋さんだ。お洒落さのかけらもないが、メニューは豊富。オレはハラミ定食800円を、Fさんは牡蠣フライ定食900円を注文。どちらも館山と関係のない食材だ。

はらみ定食
▲ハラミ定食全景

注文してすぐ出てくるなんて非常に良い。盛り合わせのパスタが冷たいのには参ったが、肉の味はまあ旨い。味噌汁はとても旨かった。ボリュームがあり男同士でがっつり食うには良いと思う。

 そのまま県257で洲崎をまわり太平洋に面した房総フラワーラインを走る。道の駅南房パラダイスで食後のソフトクリーム食べて休憩。この時点でまだ13:00。そこから野島崎方面に進み、開通したばかりの道「グリーンライン」を北上する。この道は舗装もきれいで道幅も広く、車も少なく信号はない。ぶっとんでくる気合系のライダーも少なく気持ちよく走れる。
 その後は県296を使い国410にスイッチし北上していく。ここもずっと山道だ。長狭街道から南は交通量も少なく、一部狭いが走りやすい。おびつのコンビニで休憩し、ここで流れ解散となった。ここまで全くのストレスフリーで走りまくり♪ 二人して心地よい疲労を感じていた。

 ひとりになって姉崎袖ヶ浦ICから館山道に乗ったのだが、ここから曇っていた空がついに雨に変わってしまう。可哀相なオレ・・・雨のなかのバイクって絶対罰ゲームだよなぁ・・・千葉北ICで降りて国16で柏を目指すが雨は止まない。渋滞しているときのすり抜けって神経使うよなぁ。帰宅直前で雨はあがりやがった。もうちょっと早く止んでれば服も乾いたのに・・・でも今日は楽しかったなぁ。下道メインでがっちり山道走ったし、ちょっと疲れたけど、気持ちい疲れだね。うん、やっぱ走ってよかった。
スポンサーサイト

サイドバルブチョッパー

 2011年6月20日 この日は月曜日だが、地元のオトーさん達とツーリングに行く。コース自体は常磐道流山ICから北関東道・阿字ヶ浦方面終点で降りてお魚市場で昼食、同じ道で帰路につくという高速不得意バイクにとってかなりハードなものだったが、今日はカスタムから復帰した友人が一緒だ。
 以前のボバースタイルもなかなか格好良かったが、見事なチョッパーとして甦った。ゴージャスなヘリテイジの集団のなかで、はっきりいって浮き上がってます。

チョッパー
 これがパンやショベルならそれほど珍しくはないが、なんといってもサイドバルブ!しかも高速走行でもツインカムにひけをとらない!帰りの常磐道では見事なバトルを繰り広げてくれました。守谷SAでオイルタンクのキャップを取ると白煙がもくもく・・・格好いいぜ!ツヨシ君
 その後のバイクの調子が気になってます・・・

日光ロマンチック街道ツーリング

2011年6月19日

 高速道路の上限1,000円割引最後の日ということで、バイク仲間Kから「高速使って、どっか行きませんか?」と誘われたのが2日前。
 天気予報は夕方から下り。もともと高速巡航が得意じゃないマイ・マシンなので、おのずと距離は限られてくる。高速で移動して下道も楽しめる、つぅ条件で決定したのが東京方面から関越道で北上し沼田ICで降り、国120号で日光に抜け、121号の杉並木を通って鹿沼ICから東北道で東京方面に帰るルート。自宅のある千葉県柏市からは約400km走ることになる。
 朝7:00集合場所の高坂SAに向け出発!外環・関越道とも予想以上に空いている。空は曇り・・・少々肌寒くてテンションは今ひとつってトコ。高坂SAでKと合流。Kのテンションも今ひとつ。それでもSA内には沢山のバイクが集まっている。早速、次の集合場所である赤木高原SAに向けて出発する。前橋を過ぎた辺りから太陽さんが姿をチラ見せしだす。これでテンションはやや上向きに♪ そして赤木高原SAにてもう一人の参加者Pと合流。

襍、譛ィ鬮伜次SA_convert_20110619212145
▲PとPのバイクとK&マイ・マシン

 今回はこの3名のさわやか系男子でサックと走ろうという感じだ。予定通り沼田ICで降り、ちょっとワクワクしながら国120号・通称ロマンチック街道を東に走る。ワクワクするのはロマンチックだからではなく、山道に向かっているから♪
 ハーレーだって山道は楽しいんだよ。早く走ったりは出来ないけど・・・しかし沼田の市街での軽い渋滞。考えてみれば日光まで一本道だからね。ちょっと嫌な予感が・・・
 ところが山道に入ると以外に流れる。途中2回くらい遅い車をパスしただけで前後にほとんど車もバイクも見当たらないほど。一本道だから、ここはそれぞれのペースでフリー走行。めちゃめちゃテンション上がる♪ すっげー気持ちよく走ってると菅沼付近で休憩所を発見。ここで再び3人合流する。今回、昼食は湯ノ湖畔でとる予定だったのでお茶休憩だけにしたが、ここで食事にしても良かったなぁ。金精峠は涼しいを通り越して寒いくらいだったけど清々した感じでしたぁ。
 さて、ツーリングの目的地として大切なのがお食事処。中禅寺湖周辺のもろ観光地ってところでの食事はなんとしても避けたくて、前日いろいろ検索したけどコレ!てのは正直なし。とりあえず湯ノ湖畔にある日光湯元レストハウスに決める。涼しかったせいもあり、食べたのは普通にカツカレー。昼食時にも関わらず店内はがら空き。これは味云々というより場所が分かりづらいせいか?味はまぁ普通。それよりこの店は湯ノ湖に面してガラス張りになっていて眺めはなかなかのもの。食事を終え、湖畔で休憩します。はぁー気持ちい。

湯ノ湖畔
▲湖畔でダラダラするさわやか系?

 あとはいろは坂を下って杉並木を通って帰るわけだが、このいろは坂・・・下りってこんなに路面悪かったっけ?リアサス付いてれば平気なのか? うちのバイク、リジットフレームなのですよ。ブレーキはフロントがちっこくて、リア主体なの。そんなわけで
 坂を下る → カーブ手前でブレーキをかける → ノーサスのリアが激しく跳ねる → タイヤも跳ねて減速しない → あせるそして怖い びびりながら下りきると市街地は渋滞気味。杉並木に入るとスムーズに流れ出す。生い茂る杉の巨木の創り出す木陰の道をゆるゆると走る。これまた気持ち良い。今日は本当に気持ち良い。天気予報では25℃くらいで蒸し暑いとのことだったが、本当にさわやかだ。鹿沼市内に入り、ようやく暑さを感じてきた。

 鹿沼ICから東北道に乗ると、既に渋滞が始まっていた。やっぱみんな考えることは同じなんだね。佐野SAで最後の休憩をして、ここからは各々帰路につくため流れ解散となった。帰宅は予定より大分早い17:30 梅雨の晴れ間の日光ツーリング、楽しかったねぇ♪ またはしろうぜぃ

ブログはじめ

本日、ブログを開設しました。
今日は特にアップすることはないんだけど・・・

とりあえず明日のツーリングに備えて、ルート確認やお食事処を探しとかなくては・・・

そんなわけで、本格的な始動は次回のアップから!
プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR