いろはツーリングin新潟 3日目

2011/8/24
3日目 朝
▲朝は霞が掛かっていたが、3日目にしてようやく晴れた♪

 いよいよ本日は最終日だ。今朝も再びツヨシくんを悪夢が襲う。またもやツヨシファミリーを残し出発する。
 国117~国353を走り六日町を目指す。目的は雪国まいたけ本社直営のレストランだ♪ メニューは「きのこ汁定食」。これは事前に予約してもらっていた。旨い!
3日目 まいたけきのこ汁定食
▲まいたけきのこ汁定食 通常800円のところ1000円の特別バージョンを用意!

 食後、駐車場でだらだらと過ごし、あとは六日町ICから関越道で帰路に着くだけだ。
3日目 集合
▲3日目まで残った皆さん

 高速道路を快調に走っていたのだが・・・やっちまったぜ・・・「パパパン!パパパパ!」明らかにおかしい音を立ててスローダウン。場所は関越トンネルの中間地点・・・最悪だぜ。なんで「ここでは止まっちゃいけない!」ってところで止まっちゃうんだろう。
 電流不足が原因なのは間違いない。とりあえずレギュレターを交換して走り出す・・・すぐに同じ症状が出て待避所へ入る。バッテリー本体か?それともどこかの接触不良か?キーシリンダーを直結にしてなんとかトンネルを抜けることが出来た。

 PAに入り、付き合ってくれたO氏と明るい日の元でチェックする。恥ずかしながら端子の緩みや断線しかかっている場所が見つかった・・・整備不良は旧車乗りの恥だぜ・・・恥ずかしい。
 これで大丈夫!と出発するもやっぱダメ。結局路肩をアイドリング状態でギアチェンジしながら何とか月夜野ICまで走らせ、一旦下車する。もうバッテリー本体しかないでしょ・・・でも半年前に変えたんだぜ? O氏にホームセンターまでバッテリー調達をお願いして、バッテリー交換する。すっかり暗くなってしまってライトなしでは危険で走れない・・・これで直らなきゃどーするかなぁ・・・キック!一発でエンジン始動だ!空模様も怪しくなってきた。とっとと高速に乗るがなんか調子が悪い・・・怖いので80km程度でゆっくり走る。スポーツスターに乗るO氏はストレス溜まっただろうなぁ・・・本当、申し訳なかったっす!おかげで無事に帰宅できました。

 そういえば、ツヨシくんはいつの間にかオレを追い越して1時間以上も先に帰宅してました。Oさん、ツヨシくん、近いうちに残念会という名で一杯やろうね♪
スポンサーサイト

いろはツーリングin長野 2日目

2011.8.23
 あけて2日目の朝、早々に支度を済ませたツヨシくんが愛車サイドバルブのご機嫌を伺いに行く・・・どうやらご機嫌斜めのようだ。H氏のバイクも完全に片排だ。その様子を見て心配になったオレともう一人のショベラーNだが、こちらは一発始動! H氏も復活し、「後から合流する!」と宣言するツヨシファミリーを残し出発する。
中山号
▲ショベラーNの愛車 ラーメン屋の換気扇並みに汚いが、なかなかタフなマシンで格好良い1台

 残念ながら今日も天気は悪い。国19を走り奈良井宿を見学。ここは端から歩いて散策したが、エンジニアブーツは歩くのに向いてないな。足の裏、いてーや・・・
2日目 奈良井宿
▲奈良井宿を散策

ここで約半数が帰宅し、残りの半数は2泊目の宿に向かうため塩尻ICから長野道に乗る。姥捨SAでツヨシファミリーと合流!豊田飯山ICで下り木島平のホテルを目指す。
2日目 全員集合
▲1泊組みと別れる前の全バイクの集合写真

 ホテルに着くとツヨシくんのサイドバルブをはじめ、H氏のバイクなど雨に弱そうなバイクは屋根の下に停めさせてもらえた。そこには何故かオレのマシンも・・・やっぱ大変そうに見えるんだろうね。まぁありがたいことです。今日も温泉、宴会と続きカラオケに行った後、ひとっ風呂浴びて爆睡となった。

いろはツーリングin長野 1日目

2011.8.22
 地元流山の「いろは鮨」のご家族を中心としたバイク乗り達で毎年2泊3日のツーリングを行っている。その初日だ!・・・天気はがっちり雨。
 柏ICでチョッパー仲間2台と合流し、関越道上里SAを目指し出発!ところで雨の中バイクで走るのってどう? 一人だと完全な罰ゲーム。でも似たもの同士3台なら結構楽しい。びしょ濡れで3台並んで休憩してると「うーん。なんか俺達、格好良いかも」なんてナルってみる。
雨の中の3台
▲雨のなかの3台 クルマから見ると可哀相な人達なのだろうか

 雨が上がるころ、上里で本体と合流。バイクだけで30台くらいかな。ツインカム・ヘリテイジが中心だけどエボやカワサキ、ショベルにサイドバルブ、GLやBMWと結構なバリエーションだ。ここからはエボに乗る女将さんが先頭で走り出す。オレは何故か先頭グループにいる・・・は、はやい!・・・ついていけない・・・とにかく頑張って走ったが、チョッパー仲間は最後尾を走っていやがった・・・次はオレもそのポジションにいきたい。
カワサキW1などなど
▲カワサキW1やホンダGLも参加

 試練の高速走行も上信越道東部湯の丸ICで終了。海野宿での昼食を目指し走るがマイ・マシンが止まってしまう・・・キャブからガソリンを流しながら。とっとと修理して一緒に止まってくれたI氏と共に昼食にありつく。
くるみおはぎ
▲昼食はざるそばとくるみおはぎのセット。そばも旨いがくるみおはぎだけでもお勧め!

 再び長野道松本ICから中央道伊北ICまで高速移動するがETCが反応しなくなる・・・なぜ?全く使えねぇー機械だぜ・・・しかしこれは、これから始まるトラブルの前兆だったのだ。とにかく無事にお宿である「みのわ温泉」に到着。温泉入って宴会だぜ!大宴会のあとは部屋飲みになるわけだがメイン部屋から外れ、東京から参加のH氏、M氏の部屋にこっそり集まる。これは毎年のお約束なのだ♪ 久々の再開を祝して初日終了!

FBBBBQ in香取市

2011.8.20~21
 友人が所属するMC主催のキャンプ・バーベキューに招待してもらった。生憎の空模様のため、迷った挙句クルマで行くことにしてしまった・・・バイク乗りとしてはちょっと後ろめたい。ルートも利根川沿いをひたすら真っ直ぐ走る単純なものにして、楽しみは会場に集中させることにした。

 今年の会場は市営公園を借りたようで、入場すると一面芝生のテントサイトが広がる。屋根にテーブルも設置されていて万全の準備で迎えてくれる。
受付 ▲入り口にはWELL COMEの文字が!

 全くの一人で来たので、どこに混ぜてもらおうかな♪ と見渡し、数年前に奥久慈のキャンプがきっかけで知り合ったKAZさん達のタープにお邪魔させてもらった。いろんなイベントで顔は合わすものの、ゆっくり話すのは久しぶり。楽しゅうございましたぁ♪

FBBBBQ
 日も沈み、周りが暗闇に飲まれていくとヒトは酒に飲まれテンションが上がってくる。KAZさん達もクラブの話で盛り上がってきたので部外者は席を外し、主催者が用意してくれた屋根の下に移動。そこには知った顔がそこかしこで楽しんでる。この間合ったばかりの奴や、顔は知ってても余り話したことがないヒト、いろいろ話ができて本当よかった。数年前に比べると知らないヒトと知り合いになることがずいぶんと減っていたからね。

 それにしてもこのイベント、本当に至れり尽くせりだ。食事もドリンクもすべて主催クラブで用意してくれる。完全クローズドの招待者のみということもあるだろうが、大変な準備と万全の運営の玉ものだと思う。調理場 ▲調理場では常に料理が作られ、大量の飲み物が用意されている。

駐車場 ▲雨天にも関わらず沢山バイクが集まっていた。

 クラブ一丸で友人たちを迎えようという気持ちが分かっているから、少々天気が悪くたってみんな集まってくるんだろうね。クラブに属してないオレが言うと空々しいけど、こんなオレでも招いてくれるなんてありがたいことです。

 

 

たまにはバイクいじりでも

 実は御宿ツーリングの前日、キャブをSUからEへ変えてみた。以前にもSUのエアクリーナーとCVのマニとを組み合わせてEキャブを仮付けしたことがあったけど「ンッババ!ンバンバ!」と中速から全く吹けなかった。エアクリもマニも内径が小さかったけど、普通に走らせるだけなら大丈夫だろうって馬鹿にした結果だった。

インマニ
 ▲左CV用、右Eキャブ用 内径で約5ミリの差 肉厚も全然違う 値段も3倍くらい高い

 そもそも何でキャブ交換したのか? 性能に不満はなかったよ。ラフに使えて調整も簡単だし。でもね始動前にカタカタとガソリンを送るのが面倒なのと、構造上ピストンやジェットが磨耗してキャブの中からカスが出るってのが気になってたんだ。そこにたまたまEキャブ本体の中古品を手に入れたから付けてみたってわけ。

SU.jpg 
▲SUキャブ 調整がドライバー1本で出来ちゃう良い子

 さすがにこれじゃ駄目ってことでEキャブ用のエアクリとマニを購入。でもローカルズ・ツーでは高速の伸び、コーナーの立ち上がりで力不足を実感。こりゃ燃調薄いな・・・ってことでMジェット交換。でも面倒くさい・・・なんでバイクのキャブってガソリン抜かなきゃジェット交換出来ないのかね? うちのはコックが馬鹿になっててOFFに出来ない・・・ホース引っこ抜いて溢れるガソリン抑えながら栓をする。Mジェットを76に上げてみる。もう触りたくないなぁと思いながら試走。ひとつ下げてみたいけど、まぁいいか。うん、もうこれでいい。

Eキャブ 
▲Eキャブ 単純な構造でトラブルの少ない良い子

 早速ツーリングに出発! が、低中速で定速走行してると「ッション!」とくしゃみしやがる。その度に失速するから走りづらい。Pジェットを295に上げる。この状態で近くのバイク屋さんまで試走してみる。今度は上が濃いかなぁ?なんて思いながらエンジンを切るとガソリンくさい・・・あちゃー!盛大にオーバーフローしてるじゃん! コック直さないと駄目だなぁ。出先でキャブ外すの面倒だったよ。まあ走った感じは悪くないから、しばらくこれで乗ってみようっと。ってことで続く・・・のか?


ちょっと宣伝

 ローカルズ・ツーリングの前夜、近所にあるバイカーズ・バー「DEN」に「PETER・MACHINE」のP氏、「RUST」のT氏に地元のバイク乗りを加え6人で飲んだ。オレはT氏にそっとブツを渡す。

 MTGでおなじみの「RUST」は明日のチェリー・ランからバイブズMTGへかけて出展予定。そこに我が「LOCAL’S」の商品も並べてもらうのだ。今回はモバイルケース2種類とベルトホルダー2種類。興味のある方は、手にとってごらんください。

PA0_0000.jpg 
▲左からモバイルケース(Iフォンサイズ・普通携帯サイズ)、ベルトホルダー(カービング仕様・バスケット仕様)

【補足】モバイルケースは単体では腰に下げられません。別にカナビラなどを用いてベルト通しに下げたり、別売りのベルトホルダーと組み合わせて使用してください。

ローカルズ・ツーリング in 群馬

2011.8.7
 久々のローカルズ・ツーリング。革製品のお客さんとのツーリングだが、今日は台場でイベントがあったり、仕事だったりでユーザーさんの参加はP氏のみ。ご近所のH氏がゲスト参加して3台でのツーリングとなった。ルートは上信越道 松井田妙義IC下車、地蔵峠を抜け、国406 須賀尾峠を抜け、国145沿いの店で舞茸天ぷらそばを食べ、裏榛名から榛名湖を抜け渋川伊香保ICから高速で帰る約400km。

 朝7:30出発!柏ICから常磐、外環、関越と周り、上信越道に入る。この辺りから景色はぐっと長野っぽく?なる。なんか長野の山々って独特な感じがする。景色が広いっていうの?遠くに来たなぁって。
休憩 ▲山道に入る前に休憩。この先なんにもないからね。 左P氏、右H氏

 松井田妙義ICで降り県33の地蔵峠に入る。事前の調査?では道幅の狭い難所というイメージだったが走ってみるとそうでもない。たまに浮き砂もあるが気にするほどでもなかった。
 国406に入って草津方面に進む。ここからはもっと安心して山道を楽しめる♪ 県33を走ってるときから信号ってあった?車も全然走ってないし・・・いゃー気持ち良いね♪ ここを走るのは4,5年振りだけど全然変わってなかった。

 この後国145沿いの雰囲気のある店で昼食♪のはずだったのだが・・・バイパスになっていやがる。バイパスの風景 ▲バイパス沿いの風景は味気ないが山々は雄大、旧道は吾妻川とローカル線に挟まれた表情ゆたかな道(写真なし)

 味気ないバイパスをしばらく走り、旧道を戻る。だけど店が無い・・・。仕方なくバイパス沿いの店に入る。まぁこの辺は舞茸とそばは定番メニューらしいから目当てのブツにはありつけるだろう。予定の1時間遅れとなってしまった・・・P氏、H氏ごめん。
 ところで最近の店っておしぼりとかでねぇーの? この前の御宿ツーの店もそうだったから嫌な予感が・・・でも味のほうは大丈夫! 舞茸もそばも美味しかったぁ♪ 今度はおしぼり持参でさっぱりしてから食べたいな。
舞茸天ぷらそば

 食後は県28、通称裏榛名を走る。気合系ライダーが走ってるかな?と思いきや貸切状態♪ 適当にカーブしていて道幅広く、走り易かったぁ。
 榛名湖畔で通り雨をやり過ごし、そのまま榛名山を下る。榛名湖 ▲榛名湖の景色

 渋川市内で渋滞にはまっていると暗雲と稲妻が!やべーやべーと逃げるように高速を走る。休憩もそこそこに東京を目指すが・・・高坂SAを過ぎた辺りで豪雨に飲み込まれる。もうなすすべもなくびしょ濡れ・・・高架下で雨宿りしながら「俺たちって可哀相な人たちだね」と笑うしかなかった。小降りになったところで渋滞しまくりの関越道をすり抜けしながら無事に帰宅。結構しんどかったけど、P氏の「楽しかった」の一言に救われましたぁ♪

雨の週末は・・・

2011.7.31
 天気がよければツーリングの予定だったのだが・・・まぁ天気ばかりはどうしょうもない。そんな週末はお仕事します。朝からレザークラフト。日が出てないおかげ?で涼しいから作業するには良いかな。
 この前、注文をもらったペアのウォレット。なんとか表の装飾が終わりました。男性用と女性用ではフラップの位置が異なるため、カービングの図柄もそれに合わせて変わってきます。KC360053_convert_20110802224027.jpg
▲左:男性用 右:女性用 奥さんの希望でカメを隠し絵っぽく入れてみました。

 これから中パーツを切り出して仕立てていきます。高価なものだけに手抜きせずにじっくりと仕上げますのでしばしお待ちを。・・・安価なものでも手抜きしないよ
プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR