キャブ調整?

 キャブ調整っていうとジェット交換?って思うヒトも多いと思う。ずっとクルマのキャブをいじっていて、まず基本設定をしっかり行うことが大切だと信じていたのだが・・・。

 クルマのキャブの基本って燃圧と油面の設定なんだけど、燃料ポンプの無いバイクって燃圧の調整機構なんかないし、今まで触ったSUとEキャブは油面高さを確認することも出来ない・・・ジグまで作って油面調整したソレックスとはえらい違いだぜ。

 今日やった作業は、もっともっと前の段階の話。ちょっと恥ずかしいくらいの事前準備のことなのだが、今更ながら手を加えてみた。

ベント穴事前
▲白矢印 以前開けてもらったベント穴を・・・

ベント穴事後
▲赤矢印 長穴に拡大しました♪

 ジェット交換のついでに、ベント穴を楕円に拡大。以前の位置だとエアクリーナー本体の厚みの中に隠れてしまう。そこで長穴にしてエアクリーナーの内側にしっかり通気させてやった。オレの悪いところで、適当に走っちゃうと「これでいいや!」って終わりにしちゃう。でもずっと気になっていて、突然やらないと気が済まなくなる・・・それが今日だった。

 全然変わらないかもしれないけど、これで気分すっきり!明日のツーリング、なんか変わるかな?(良いほうにね!)
スポンサーサイト

ぶらり関宿ひとり走り

2012.3.25
 今の時期は土日も仕事になることがしばしば。そんな訳でツーリングの約束など出来ない状態だった。前日の夜、数名に声をかけてみるも全てカラ振り。久しぶりの晴天の予報に、明日は銚子辺りまでソロで走るか!と思いながら就寝した。

 翌朝、なんだか体がだるい。気分が乗らないなぁ・・・なんて感じでゴロゴロして、気が付けば昼近くに。ちょい乗りするには関宿城か?ってことで今月2回目の関宿城ランとなった。

 ルートは前回と同じ県7だが、この日はガラガラ♪ 少々狭い裏道を軽快に走り抜ける♪ そしてアッという間に関宿城に到着ぅ~。

KC3Z0385.jpg
▲晴天に暖かい空気! 絶好のツーリング日和!

KC3Z0382.jpg
▲お城の周りの土手には菜の花がかわいい花を咲かせています♪

紅梅白梅
▲駐車場にある紅梅、白梅も満開寸止め状態!

 ベンチでコーヒー飲みながら春の気配を実感~♪ 今日はライダースで来たけど寒くないもんね♪ さあ暖かいうちに帰るとしますかってことで、往路と同じく県7で帰宅。帰りもガラガラで快走♪快走♪なチョイ乗りだったぜ。

やりがい

 昨夜、無事トートバックの納品を済ませた。基本、手渡すまでお客さんには完成品は見せないようにしている。その方が、お客さんが梱包を開けて製品を初めて目にしたとき、よろこんでくれるから。

 もちろん、そのためにはお客さんの思い描いている製品の出来を越えていなくてはならない。反対にお客さんの期待していたレベル以下の場合、ガッカリさせることになる。だからオレとしては楽しみ半分、心配半分ではあるのだが、納品に際しては当然!自身納得のいくものだけを納めている。

 幸い今まで、皆さん喜んでくれている(と思っている)。トートバックのオーナーS氏はウォレットもご愛用いただいているので、オレの作風は知ってくれているのだが、今回、非常に喜んでくれてこっちが恥ずかしくなるほど過大なお褒めの言葉を頂いた。作り手として最高の喜びを感じるひととき。う~ん幸せだぜ!

カービングバック
▲新たに製作中のトートバック 大きさは小さいがガービングビッシリ

いろは鮨ツーリングin保田

2012.3.19
 この日は「いろは鮨」の月例ツーリング。毎回月曜日開催のため、なかなか参加出来ないのだが、今回は特別な意味があった。去年の宿泊ツーリングでオレのトラブルに最後まで付き合ってくれたOn氏の送別ツーリングなのだ。

 On氏とは昨年のバイクトラブル以来、一気に距離が縮まり、オレのプライベートなツーリングにも参加してもらっていたのだが、4月から沖縄に転勤することになっちまった。

 当日は風が強いものの、朝から陽の出ているまずまずのツーリング日和。目的地は千葉県は保田の「ばんや」。いろは大将の息子Kenちゃんの先導で原木ICから高速に乗り市原PAを目指すが、いつの間にかオレが先頭に。

市原PA
▲平日にも関らず沢山のバイクが集まっていた市原PA

 そして市原PAからは何故かオレが15台を先導して走ることに?・・・。高速で保田まで行くのは味気ないので、下道でも無理の無いコースを考え、富津中央で下り内房を海沿いに南下して行った。11:30に「ばんや」に到着。結構混んでるが休日に比べればマシなほうだな。

6点盛り
▲刺身6点盛りを定食で注文 以前食べた海鮮丼は正直いまいちだったから今回は刺し盛りにした。こいつは旨かったぜ♪

 食後に友達のバイクを観察。サイドバルブチョッパーを駆るTuyoshi君が追加購入したのはFXDX!これは格好良い。オレもFXDXT買おうか迷ったもんなぁ。SVといいFXといい彼のバイクセンスは格好良いです。

FXDX.jpg
▲ハーレーらしくないところが格好良い?オレも欲しかったFXDX

 帰路は国410を通りたいとのリクエストに応え、再びオレの先導で走り出す。保田から長狭街道を東に走る。この道、景色が良くてカーブがいっぱいで楽しい道だ。桜と菜の花が咲いているのを見ながら快走する。国410に当たったら北上して行く。小櫃のコンビニまででオレの先導は終了。カーブが多かったから後ろの方はちょっと大変だったのかなぁ・・・?

 ここから再び国410を北上し姉袖ICから高速に乗りそれぞれ帰宅した。その後、バイクを置いて集合しOn氏の送別会を行い、解散後On氏を拉致してDENにて2次会となった。楽しい時間はアッというまに過ぎちまうね。今回のツーリングを先導できたことはオレのなかでは特別な思い出となった。

On氏
▲On氏、次は夏のツーリングに合わせて休みをGETだぜ!こっちに来たときには呑みましょう!

 

トートバック完成

 昨日、今日と家に篭ってレザークラフト。年明けにオーダーの打ち合わせをしたトートバック、ようやく完成です。バック自体は全て外縫いのため仕立ては簡単だろうと思っていたのだが・・・。

 うちの工房はハッキリいって狭い。ウォレット作るのにも手狭なくらいだ。今回一番大変だったのは表面に傷をつけない様に作業することだった。カービングしてない皮革は傷がつくと誤魔化しがきかない。作業台の角なんかで傷になるから、でかいバックを仕立てていくのにはかなり神経をつかった。

トートバック

 オーダー通りのw470×h350×d150、本体は手ひもも含めてブラックのイタリアンレザーの総手縫い。両面にシェリダンスタイルのカービングの装飾が入る。中央のフラップにはバスケットスタンプにモルガンダラーのコンチョが付く高級品。汚す前に早いところ納品しないと落ち着かないぜ。喜んでくれると良いな。

ビフォー・アフター

 オレが今のパクチョイ号を手に入れたのは平成16年の12月。友達の紹介で個人売買で入手した。ショベルのリジットで自走可能!ってことで迷いなく購入した。

 購入した当時、35φフォークに9本キャスト(フロントだけ)、艶の引けたナローマスタングに表面錆さびのエンジン・・・早く乗り出したかったのだが、どうしてもフロントフォークはスプリンガーにしたかったから74レプリカの4オーバーを通販で購入、こいつをテーパーベアリングを使って組み付け、中古の21インチホイールに頂き物のカワサキ純正キャリパーをセットアップ、タンクを塗りなおし、サンドブラストと塗装でエンジン表面を化粧、突貫で仕上げ1月1日から乗り出した。

 そのあともシーシーバーを作ったり、細かな変更を繰り返し何とか形になったころが下の写真。

V誌掲載
▲2008年 V誌掲載された写真 小粋なポーズがちょっと恥ずかしいぜ

 今見てもこのスタイル、結構好きだ。この形としてはほぼ完成?ってところだったが、2,3年前からイメージチェンジしたくなってタンクを変えてみたり、もう少し楽に走れるようにとFLフォークに変えてみたりしていた。これはこれで結構まとまってきたなぁ~なんて思っていたころが下の写真。

HBJ.jpg
▲去年のクールブレーカー 手の置き場に困って腕組みしちまった リアシートは再考の余地ありだな・・・

 ちょっと部品の構成を変えるだけで色々着せ替えできるから面白いね。乗り味も結構変わるし。でもフレームやエンジンは簡単に換えられないから(換えられるけど色々問題が出てくる)購入を検討してるヒトは参考にしてみて。

 

ブランド物は高くない?

 いきなり何だか分からないタイトルだが、只今製作中のトートバックを作っていて思ったことだ。今回オーダーのトートバックはh350×w470のサイズ。お洒落で都会的な品をご希望のため、材料に高級イタリアンレザーのパット判を買った。1400×1200位の大きさの皮革なのだが、この裁断に随分悩まされたぜ。

 というのも皮革は天然素材で、傷やシワなどが入っている。縁に近い部分はシワが多くて使いモンにならなかったりする。ぱっと見では「こんな綺麗な皮革なら、取り放題だぜ♪」なんて思っていたのに、よーく見ていくと良い場所が見つからない!贅沢にど真ん中を切り抜けば・・・まさかこのバックに使っただけで残りの皮革をゴミにするわけにはいかねーぜ。そんなことしたらとんでもない値段のバックになっちまう。

 そこで「ブランド物って高くないよなぁ」と思ったわけだ。誰かに聞いたことがあるけど、あーゆー商品って良い材料使ってるらしい。ブランド料ってのもあるだろうけど、高いものにはそれなりの理由があるんだろうなぁ。それこそ皮革の真ん中だけ使うような裁断したら、あんな値段でも高くはないよ。

染色
▲以前アップしたカービングの装飾を真っ黒に染色しました

 黒い皮革もいっぱいあるけど、このイタリアンレザーの色はいわゆる黒!って色だ。それも選んだ理由のひとつ。それに負けないように、カービングした皮革をそめるのは大変だった。でも満足のいく仕上がりです!

おもて
▲バック本体と合わせてみると出来上がりが見えてくる♪

 なんてこと無いように見える?普通手ひもって既製品を使ったりするんだけど、オーダーくれたS氏の希望で「ゆたかさんに縫って欲しい!」って。そんなわけで手ひもも同じイタリアンレザーを両面合わせて手縫いで仕立ててある。お客さんがこだわってる以上、オレだって負けてられないよ。
 S氏、このブログ見てるかな?バイクばっか乗ってるわけじゃあないですよ。ちゃんと進んでますからご心配なく。

日本を感じる関宿ツーリング

2012.3.3
 この日は早朝まで雨が降っていたが、日中は晴れ。同じ柏cityに住む太氏と関宿城までプチツーリングすることにした。この太氏、昔クルマで遊んでいた時からの付き合いだが、とっくにクルマを降りてしまったオレと比べて今でも1/4マイルを11秒台で(NAでだぜ)走りきるハコスカを所有し、バイクも乗って家庭まで持っているというスーパーマンみたいなヤツだ。

Z1.jpg
▲太氏の愛車Z1 今回は日米空冷コンビでツーリング

 県道を使って1時間ほどのランなのだが、ちょっとクルマが多ったのが残念だった。それでも高台にある関宿城からは相変わらずひらけた景色を見せてくれた。気分爽快だぜ。ここで太氏がオレのパクチョイ号を試乗する。ちょっとハーレーが気になってるそうだ。

試乗
▲試乗する太氏 どーだいショベルの乗り味は?

 そのあとは流山街道を南下して行き、国16との交差点手前にある喜八堂に寄り道する。ここは手焼きの煎餅を売っているが甘味を食べて休憩することも出来る。

喜八
▲店内の床は土間・・・当たり前だが土。昔の田舎のばあちゃんチみたいでとっても落ち着く

 ばあちゃんが温かいお茶を運んで来てくれ「よくおいでなさったねぇ」・・・若いコだった。きれいな娘だったけど、ここはやっぱ「ばあちゃん」だろ?

お汁粉
▲二人してお汁粉を頼む 小さなお椀が可愛らしい あつあつであま~い♪

 心も体もほっこり温まったところで国16をすり抜けまくりで帰路についた。プチツーリングも楽しいね♪

外房勝浦ツーリング

2012.2.26
 この日は千葉の走る伝説N氏から誘いを受けて、勝浦を目的地に走ってきた。集合時間はちょっと遅めのAM10:00、浜野交差点近くのコンビニからN氏、ピンストライパーのRioさんとオレの3人で出発する。この日は生憎の曇り空。とにかく寒い!

 海沿いの国16から国297に入り、そのまま県81を進みダム湖である高滝湖畔でさっそくのトイレ休憩。ほとりには沢山の人たちがルアーフィッシングに興じていた。天気が良ければ良い景色のところだね。

高滝湖
▲広々して気持ちの良い所だが、この日は残念なくらい曇り空で気温が上がらない。

 上の写真の右からN氏のアーリーショベル、オレのパクチョイ、RioさんのエボFXR。写真が小さくて分からないが、FXRには自らの手でネオンカラーのピンストが入れられている。

 県81を南下し、県178から県82を通って誕生寺付近から外房に面した国128に出る。そのまま海岸線を東に走る。久々に見る外房の海の色はやっぱり内房とは違うねぇ。相変わらずクソ寒いままだが、勝浦の海には沢山のサーファーが波待ちしていた。

 昼飯は御宿駅近くの国道沿いの店に飛び込んでみた。頼んだのは金目鯛の煮付け。太ったおばさんが温かいお茶を出してくれた・・・が、前の客の飲み跡がついていやがる! 当然デブを呼びつけて交換させる。そのうち金目鯛が運ばれてきた♪ ・・・皿の縁にデブの脂っぽい指の跡がくっきり・・・オレってわりと何にも気にしないで食うほうなんだけど、さすがに我慢できず手拭でふき取った(まぁ結局食うのだが)。

金目鯛

 金目鯛はサイズも小さくインパクトは薄い。期待しないで一口食す・・・旨いじゃん!なんだよ、せっかく旨い料理出すのに、あんなブーを雇ってるなんてもったいない!他のホール係はもっとまともそうだったから、あのブーだけが外れなんだな。・・・もう来ないけど。

 食後は国128を北上し国465で内陸に入り、広域農道と県道を使って北上、長南町から国409に出て西に走り、うぐいすラインなる道を走り、県14に出たところで解散となった。オレはその後、蘇我ICから高速に乗って帰宅した。それにしても、まだまだ知らない道が沢山あるんだねぇ。N氏、お世話になりました。
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR