都賀キャンプ!

2012.9.16~17
 これも毎年の恒例行事となっている栃木のI氏主催のプライベートキャンプ。北関東道の都賀IC近くの公園が会場なので、独りで向かうつもりでいたのだが、同じ日に、よくコメントをくれる「薫の嫁」さんの旦那さん、カオル君からツーリングのお誘いが!

 なんでも地元のバイク仲間YP氏が羽生に定食屋を出したとか。そこに昼飯を食べに行きましょう!という。そういうことなら方向も同じだし、時間を合わせて一緒に走ることにした。

マスターとカオル君
▲近所のバーDENのマスター(顔出しNG)とカオル君 二人ともリジットに乗るショベラー

 国4バイパスを北上し、五霞から栗橋を抜け、羽生ICに向かう道沿いにその店はあった。すし職人の親子で営む食堂「まとい」。久々に会うYP氏、開店したばかりの店を頑張って切り盛りしている。今まで板場にいた親父さんが慣れない接客をしてる姿が新鮮?だったぜ。

定食
▲3種類ある定食を3人で注文 各850円でこの内容はお得なのでは

 「まとい」は羽生ICを降りて左方向へ数キロ走ると左手に出てくるので、近くを通る際には寄ってみてちょ。
 さて、昼食後は二人と別れ都賀を目指すことにする。天気は不安定で時折雨がパラつくが、気にするほどではなかった。羽生ICから高速に乗り、連休のお出かけで混雑気味の東北道をゆるゆると北上、北関東道都賀ICで降りて、会場入りした。

駐車場
▲既に会場には10数名がまったりしていた

テントサイト
▲まばらな木立ちの中のテントサイト 仲間同士でくつろぐには十分なスペース

 到着後天気も安定し、友人達は焼き台やダッチオーブンを用意して火を起こし始める。基本的に自分の飲み食いするものは自分で用意するのだが、ヘビーキャンパーが多いので料理も結構凝ったものが振舞われたりする♪ オレは例によって乾き物中心のつまみとアルコールを用意。そうそう!毎年、主催のI氏がビールサーバーを用意してくれているので、これもこのキャンプの目玉になっている♪

 炭も起きて、キャンプらしくなってきた夕方、突然の豪雨!しかし本当に今年はよく降るなぁ。みんなでタープの下に集まって雨宿り。30分ほどで雨は上がったのだが・・・避難できなかったダッチオーブンは雨ざらし。

ダッチオーブン
▲雨上がりのダッチオーブン 雨水が蓋に溜まって・・・消えずに耐えた薪は再び頑張って赤くなる!

 夜になって到着する者、日帰りで帰らなくてはいけない者などなど顔だけでも出そうというのはプライベートキャンプならでは。そんなゆる~い雰囲気のなか、心地よい酔いにまかせて就寝。

 翌朝は激しい雨の音で目を覚ました・・・が、雨じゃあ起きてもしょうがないや!と2度寝を決め込む。そのうち雨音は治まり、話し声が聞こえ出す。ゆっくりと起床し、湯を沸かし、インスタントのカフェオレとパンで朝食を済ませ、ぼーと過す。本当、キャンプの2日目はぐずぐずになってることが多い・・・いつからこんな風になっちまったんだ?・・・もうちょっとシャンとしたいもんです。

 午後から再び天気が不安定になるとのことから、皆ぼちぼちと帰路に着き始める。オレも独り国4バイパスで帰路に着いた。ここはゴミ持ち帰りなのだが、地元のI氏が分別したゴミを引き受けてくれる。ビールサーバーの準備といい、色々とありがとうございました。都賀キャンプ・・・通称Iさんキャンプ、来年も誘ってくださいね!

走るオレ
▲お友達のkumaさんが撮ってくれた「走るオレ」 写真転用させてもらいました♪
スポンサーサイト

TLMへ行ってきたぜ!(後編)

2012.9.9
 楽しい一夜を過した翌日は、昼食がてら恒例のツーリングに出発する。F氏を先頭に最近N氏お気に入りの勝山漁港「なぶら」を目指す。マザー牧場のある鹿野山を下り、県182で更に南下。この道、初めて走るけど、なかなか面白い道だぜ!聖なる道 県88と並走しているのだが、こっちのほうがスピードが乗るかなぁ?

 長狭街道にぶつかって右折し内房へ向かうが、交通量はやや多いものの、この道も変化に富んだカーブが続く♪ 内房沿いを走る国127に出て、人気の「ばんや」を通り過ぎ、目的地の勝山漁港「なぶら」に到着ぅ~!

勝山漁港
▲漁港の適当な場所にバイクを停めて、店内に向かう。

 この日は団体の予約が入っていたため、食堂風のテーブル席ではなく、座敷へ通してもらう。時間は11:00。まだ団体は到着していないので、とっとと注文する。オレたち以外にお客がいないせいか、注文して間も無く料理が出てきた。

すし定食
▲オレはすし定食を注文。量は少ないと思ってたけど、結構なボリューム。

 みんなで料理に舌鼓を打っていると、団体到着。お店の人はそっちに掛かりきりになっていた。うん、絶妙なタイミングで食事にありつけたって訳だね。食休みは漁港から5分ほど海沿いを北上したところにある公園?みたいな場所に移動。海を眺めながら、ダラダラと過してみる。

浮島
▲勝山から内房を望む。浮島には神社があるらしい。

 ここで今回クルマで参加していたT1氏は高速で帰路に着くことになった。サポートご苦労様でした。残りのバイク組み4人は引き続きツーリングを続けることに。内房沿いを上総湊まで北上、国456で再び山に入ってゆく。ここは高速コーナーが続く気持ちの良い道♪ 軽快に飛ばしてゆく。

 そのままアカデミアを抜け、市原市内にあるコーヒーショップ「新風堂」を目指す。途中、伝説の男N氏は流れ解散となったので、F氏、K氏、オサオさんとオレの4人で新風堂に併設されているカフェでお茶することにした。オサレなオレたちにはピッタリの休憩ポイントだ♪

ケーキセット
▲キャンプ明けのちょっと焚き火くさい?40代4人は揃ってケーキとコーヒーで一服 濃厚なチーズケーキが旨かった♪

 ちょっと贅沢な気分でくつろいで、ここで解散となった。ここからオレ独りで市原ICから高速に乗って帰路に付いた。高速を千葉方面に走っていると、遠く前方に真っ黒な雲が・・・雲の下には明らかに豪雨が降っているようなカーテン状の陰がくっきり!あっちに行きたくないなぁと思っても、高速道路の行く先はどんどんその雲に向かって進んで行くぅ~!

 暗雲の直撃は免れたけど、かすめただけで濡れちまった。もう帰るだけだから余り気にならなかったけどね。千葉北ICで高速を降りたころには雨は上がっていて、綺麗に乾いたころに無事帰宅となった。
 毎年恒例のTLM&ツーリング。気心の知れた仲間との楽しい1泊2日、来年も楽しみだ♪

TLMへ行ってきたぜ!(前偏)

2012.9.8~9
 毎年、9月の第2土日はTLM(サウザント・リーブス・ミーティング)が行われている。スタッフにオレのツーリング仲間がいて、声を掛けてもらって以来、今回が何回目かは分からないが、1回目から参加している。

 今年は山走りの友F氏や伝説の男N氏たち5人と火を囲むことになった。昼ごろ独り柏を出発する。国16をひた走り、千葉北ICから高速に乗り館山道を南下して行く。しかし市原PA手前でパラパラと雨が降り出しやがる!どのみち給油しなくてはならないので、そのままPAで雨宿りすることにした。

 8月のうちは夕立ひとつ降りゃしなかったのに、9月に入ってから天気が不安定だねぇ。しかも陽が出ていても突然雨が降り出したと思ったら、瞬く間に豪雨になっちまいやがる・・・ほんとカッパ切る間もなくずぶ濡れになっちまうよ。このときはまさに滑り込みで豪雨になる前にPAに滑り込むことができたけど。

 1時間ほどアホみたいみボーと過ごし、雨が上がったのを確認してカッパを着ずに出発するが、下車予定の君津IC手前から結構強烈な雨が降り始める。ICから市街に出るが、陽が差しているのに強烈な雨・・・さっきの雨宿りが無意味になっちまった。

 買出しを終えた頃には雨も上がり、猛暑復活!会場のマザー牧場目指して走っている間に服はすっかり乾いていた。入場してすぐ、最初にオレをこのMTGに誘ってくれたスタッフのY氏があいさつに来てくれる。続いてマッチョ繋がりのマッコイさんも声をかけてくれた。

ナックル
▲久々に会ったマッコイさん、オリジナル度の高い30年代のほかに買い足した30年代ナックルのボバーで参加!

 会場は貸切なので広く、テントが点在している状態。ちょっと少ない参加者数が、勝手ながら良い感じだ。既に到着して、買出しに行っていたF氏、K塚氏とT1氏が戻ってきて、乾き物を肴に呑み始める。
 間も無く陽が傾き始め、芝生のサイトに長い陰を落とすようになると、気温も下がり始め過ごしやすくなってくる。

傾陽

 夜になると恒例のじゃんけん大会が始まる。今年の目玉商品はテントだったが、当然のように勝ち残れない・・・チッ。そんな苦渋に満ちた?じゃんけタイムが終わる頃、伝説の男N氏とオサオさん到着。全員揃ったところで改めて呑み始める。T1氏が用意した肉を焼き、様々なお友達がテントサイトを訪れ歓談♪ まさにキャンプで一番楽しい時間を過ごす。酔いにまかせて心地よく就寝。

全体ミーティング

 翌朝はゆっくりと起きる。以前はキャンプの朝は早くから動いていたのだが、ここ最近は目が覚めても二度寝してしまう。別段急ぐ必要もないし、ダラダラと起きて朝食のパンを食べ、ボーとする。

出発前
▲翌朝 出発準備OK?

 毎年、TLMの明けは房総を食事がてらツーリングするのが恒例となっている。N氏、F氏という房総のスペシャリストにお任せで食事処とコースが決まる。10時ごろパッキングを済ませ、勝山に向けていざ出発!・・・次回後編へ続く。

バスケット柄ウォレット

 以前、ウォレットの表にバスケットスタンプの装飾を施した記事をアップしたが、このウォレット、内部パーツが特注となっている。

特注パーツ
▲スタンダードではファスナー付きの小銭入れのところをカードをまとめて収納できるカードポケット(右)と小銭入れ(左)の2分割された構成に変更

パーツ裏側
▲カードポケットは通しマチ(左)。ウォレットの側面の厚みを合わせるために小銭入れも通しマチ(右)にする。

 何気に凝った構成なので、スタンダードに比べると手間が掛かる。全てのパーツがそろい、最後の縫製に入ろうと重ね合わせてみると・・・

あれ~?
▲あれ~?中身がはみだしちゃってるぅ~!

 今回の特注パーツ、カードを横向きにしまうためスタンダードより幅が広い。なのでスタンダードサイズの表革だと内部パーツが納まりきらない・・・当たり前か。なにしろ特注なもんで、以前に1個作っただけ。型紙も残ってないから、作り方忘れてしまった・・・

PAP_0016.jpg
▲悲しんでいても仕方ないので、少し幅広の表革を切り出し、再びスタンピングしてゆく・・・

 そして地道な作業の果てに、ようやく完成。

KC3Z0756.jpg

 結構シブイねぇ♪ 自分用にも欲しいなぁ。

中身
▲中身はこんな感じ。特注パーツのうしろ側はマチ付きの札入れになっている。

 あとはローカルズのネームを入れれば終了。そんなわけで黒のバスケット柄の表革、1枚在庫あります。

 

千倉BBQ!

2012.9.2
 今年も恒例の千倉BBQに参加してきた♪ このBBQ、千葉を走ってきた古参の方々が主催してくれている。ご近所のHJ氏とツヨシ君を誘うが、天気は残念ながらかなり不安定。それでも二人ともバイクで行くぜ!ってことで柏を出発する。

参加者
▲(左)ツヨシ君のWLA(中)HJ氏のショベル(右)オレのパクチョイ号 このとき雨は降っていない。

 国16で千葉に向かうが千葉北IC手前で黒い雲を確認!カッパを着込み高速に乗る。すると高速に乗って間も無く豪雨に遭遇!その後小降りになるが館山道の終点まで雨は止まなかった。南の空は青く晴れているから、きっと雨は上がるだろう、と信じて先に進む。

館山
▲館山市内に入ってもまだ雨は止まない・・・

 鋸南富浦ICから15kmほど南下して房総半島最南端に出て、ほどなく会場である海源に到着。目前に太平洋が広がるそこは晴れ!やっと雨雲を抜けたぜ!

海源
▲今年は天気のせいか参加者は去年の3分の1程度・・・

 参加者は20名くらいか?ちょっと少ないが、全員タープの下の日陰で過すことが出来た。生でも食べられる海老は柔らかくカラごと食べられたし、サザエやお肉各種も食べきれないほど振舞われた。

海の幸

 会場では千葉の重鎮T氏とK氏、伝説の男N氏ほかお馴染みの方々と歓談♪ 15時ごろ再びカッパを着込み帰路に着いた。久々に雨に降られる前にカッパを着て走ったのだが、先にカッパを着てれば雨が降ってもクルマと同じだね、って三人の中年は思うのであった(?)。

 天気の悪い日はバイクに乗るのも億劫になるものだが、この日は会場が晴れていたってこともあって、本当に参加して良かった♪ こんなに雨が気にならないほど楽しかったのは初めてじゃあないだろうか♪


 

夏の宿泊ツーリング・・・今年は見送り

2012.8.27
 毎年8月第4週の月曜から水曜までは、いろは鮨さん主催の宿泊大人ツーリングに参加している。年齢層の高いメンバーのせいか?ブルジョワの集まりだからなのか?テント泊ではなく、ちゃんとした宿に泊まり、温泉に入り、大広間で宴会をするという毎年恒例のツーリング・・・でも、今年は休みが取れねぇ~!

 このツーリングでしか一緒に走る機会のない方々もいるのでどうしても顔をだしたい!ってことで一日だけ休みをもらい、初日のみの日帰りお見送りツーリングとなった。

KC3Z0717.jpg
▲毎回40台くらいのツーリングとなる。どうしてもメインルートは高速となる。

 矢祭で昼食と聞いていたのだが、ルートは常磐道を那珂ICまで走り、国118を北上・・・って昨日走ったばかりじゃん!ほとんどが高年式のハーレーだから高速道路のペースは速い。はっきりいってオレ向きではないのですよ。下道になるとパレードだから結構かったるい・・・いや、企画先導してくれているマスター夫婦は本当、大変だと思ってます。文句をいってるんじゃないんだ。こういうことを分かって参加してるんだから。

道の駅大子
▲昨日も立ち寄った道の駅大子。う~ん!天気が良いぜ!

自動車部門
▲自動車部もあります。ブルジョワ専門なので1000万以上のクルマじゃないと参加出来ません(嘘)

 矢祭での昼食の後、矢板まで走ったところで皆さんとお別れして、東北道~国4バイパスと真っ直ぐな道を坦々と走ってへろへろで帰宅した・・・つまらん。

 このツーリングの楽しいところは、集団行動して大変な思い?を共有し、宿についてからそれを肴に呑んで騒いで風呂入って、布団で寝て・・・ってところだと改めて確信した。来年は泊まりで参加するぞ!
(おっと!ツアラー系のバイクならラン自体も楽しいのかも・・・)
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR