ワンズ・キャンプMTG!

2012.10.20~21
 最近、本業のほうが忙しい。今のご時世、仕事が忙しいというのは良いことかもしれないのだが、どうしても現実逃避したくなる。そこで行ってきましたワンズ・キャンプ!
 ワンズというバイクのクラブが主催するキャンプMTGでオレは初めての参加だ。今回は誰とも約束せずに、ひとり行くことにした。

 行けば誰か知ってるヒトも居るだろうし、どこかに混ぜてもらっても良いだろう。でも今回はひとりでゆっくり過そうかなぁ~なんて思っていた。
 ルートは茨城県常総市からつくば学園都市の中を通る県45を北上、つくば市からは筑波山を終始右手に見ながら県14~41を走った。

 この県45、広いガラガラの道で、20年前にはゼロヨンしに毎週末走っていた懐かしい道だったりする。県14~41は初めて走ったのだが、左には広く開けた田畑、右には雄大な筑波山を見ながら走る気持ちの良い田舎道だった。先週の日光での反省を生かし、クルマを追い越すことなく、風景を楽しみながらのんびりと流した。

 会場は北関東道桜川筑西IC近くの公園内オートキャンプ場。買出しを済ませ入場~!

受付後ろ
▲受付後ろにはコーヒーのセルフサービスがある憩いのスペースが設けられていた♪

KC3Z0819.jpg
▲木立ちに囲まれたテントサイト

KC3Z0820.jpg
▲テントの目の前にバイクが停められる絶好のサイト条件!

設営
▲ひとりでのんびりと過そうとテントとタープを合わせた引き篭り気味の設営

 やはり会場では沢山の知り合いと出会った。設営後、ビールを片手に友人、知人のタープを訪ね乾杯!ひとりでのんびりどころか、先輩S氏のタープに長居してしまう。一度、自分のタープに戻り炭を起こす。今度はひとり静かにサンマを焼き、ビールを飲んでまったり♪ う~ん。なんという贅沢♪ 友人達とワイワイ過し、ひとりのんびりもする・・・一度で二度楽しんだな。

カレーうどん
▲寒い夜はカレーうどん。K村氏が居ないので自分で作る。もちろんレトルト。

 再びアルコール片手に徘徊。今度は先輩シェーキーさんのクラブタープにお邪魔する。ここでもしこたま長居させてもらった。遊んでくれた皆さん、ありがとうございました。

 翌日も穏やかな良い天気♪ S氏のタープに居たTuyoshi君と帰路についた。ルートは再び県41~14。帰り道ものんびり景色を見ながら流すように走った。「大人の走りですねぇ」なんて言ってくれたけど、いつも彼と走るときは飛ばしてばっかりだったから調子狂ったかな?

ツーショット
▲久しぶりに一緒に走ったTuyoshi君のWLA

 今回は走りもキャンプも終始のんびり、穏やかな2日間でしたぁ♪ めでたしめでたし。
スポンサーサイト

ふと思うこと

2012.10.19
 この前行った日光に今度はクルマで行ってきた。20年前におフクロを連れて杉並木を走ったのだが、最近になって「あのとき見た鬱蒼とした杉の巨木は本物だったのか?記憶が膨らんだ幻だったのか・・・」なんて話しをするもんで、だったら確かめに行こうよ!と連れ出したのだった。

 金曜日に仕事を休んで東北道を北上。宇都宮ICで降り、国119の杉並木を走る。太い木々が並ぶ所もあるが、記憶の中の杉並木とは何だか違うようだ。そのままいろは坂を登るが、我が家の軽自動車「まめさん」では結構苦しい。バイクと違ってあまり気温の差を感じないんで、あえて窓を開けて走ったりしてみる。美しい色に輝く中禅寺湖も不思議な景色を見せる戦場ヶ原もゆっくりと走りながら窓越しにその景色を楽しむ。

戦場ヶ原
▲戦場ヶ原

 お世辞にも速いとはいえない「まめさん」であるが、日光市内からその前を走る1台のバイクが。前のクルマを抜くでもなく、信号で前に出るでもなく、ゆっくりのんびりと走っているのだが、その余裕のある走り方に感心させられた。最近、バイクに乗ると飛ばすことに楽しみを見出そうとしていたオレなのだが、バイクに乗り出したころを、ふと思い出した。

湯ノ湖
▲湯ノ湖半で休憩。周りの木々が紅葉し始めている。ここでUターン。

 10年ほど前まで乗っていたクルマは、レースまがいのことをやっていたため速さを求めて改造がされていた。そんなクルマでドライブに出掛けても楽しいことなど無く、イライラして帰宅していた。その後バイクに乗るようになったとき、ハーレーならではのゆっくり走っていても楽しいドコドコ感に笑顔で帰宅するようになっていた。

中禅寺湖
▲中禅寺湖でちょっと食事に寄る。店からの眺めは素晴らしかった。

紅鱒
▲注文を受けてから焼き始める紅鱒。ちょっと贅沢な気持ちにさせてくれた。

 この前、金精峠を走ったときも前を走るクルマにイライラして・・・せっかくスピード以外の楽しみ方が出来るバイクなのに、もったいない事したなぁ。

杉並木
▲帰りは国121を通る。写真の場所ではないが、記憶にあった杉並木はこっちだった。

 穏やかな日差しのなか、渋滞も無く、ゆっくりしたペースで十分景色を楽しむことが出来た1日だった。もちろんやさしい気持ちで笑顔で帰宅した。バイクでもこうありたいなぁ。

銚子漁港へ行くぜ!

2012.10.14
 この日はバイク修理から復活したカリスマJ氏と伝説の男N氏に声を掛け、銚子漁港は「海ぼうず」を目指して走ることとなった。「海ぼうず」といえばTLMでは通風のためバイクを断念し、クルマでサポートに回ってくれたT1氏が「是非行ってみたい!」と言っていたので、声を掛ける。

 完治とまではいかないようだが参加するとT1氏。どうやら命がけで魚介を食べるようだ!10時に安食のコンビニに集合し、いざ出発!それにしても天気が悪いぜ・・・。

J氏ショベル
▲エンジンブローから復活したカリスマJ氏のショベル

N村氏エボ
▲J氏の友人N村氏のエボチョッパー

N氏アーリー
▲伝説の男N氏、久々のツーリング!

T1氏エボ
▲命がけで魚介ツーに参加のT1氏のウルトラ

RIO氏エボ
▲N氏の友人、ピンストライパーRio氏のエボは自ら施したピンストが入る

MYぱくちょい
▲そして我がパクチョイショベル!

 今回はいつもの県79、県74ではなく土手沿いを走ることにする。利根川の千葉側を走り、神崎大橋で茨城側に渡り、また利根川沿いを走る。土手ルートは快走出来るんだけど、休憩スポットがない。とにかく神栖の国124に出るまではノンストップだ!トイレ休憩のあと4車線の国124を走るが、銚子大橋の手前数キロは対面2車線で市街地を通るため、多少渋滞気味になる。

 銚子大橋を渡ると間も無く漁港に到着~ぅ!早速「海ぼうず」へ♪ オレは海鮮づけ丼とアラ汁を注文。

海鮮づけ丼&アラ汁
▲個人的にここの海鮮丼が一番好き♪ アラ汁もコク旨!

 食後は旧有料道路の県286で刑部岬に移動。屏風ヶ浦の上を走る。ここの景色も素晴らしい。そして飯岡灯台のある刑部岬に到着~ぅ♪

刑部岬
▲風は無く、過しやすいが今にも雨が降ってきそう・・・

刑部岬2
▲今朝の天気予報では終始曇り。昨日の予報は行楽日和!?当然、他にもツーリングに沢山来ていた。

 帰路は県74、県79を走る。N氏、T1氏、Rio氏は国50でお別れし、3人で往路と同じ土手沿いに出て西に走る。このまま雨に降られずに帰宅できそうだなぁ~なんて思っていると国408との交差点辺りからついに降り出してくる~ぅ!しばしコンビニで雨宿りするも、一向に止む気配はなし・・・気合を入れて雨の中を走り出す。

 そのまま流れ解散し、無事帰宅。最後に雨に降られちまったけど、久々の「海ぼうず」、おいしい味を堪能できましたぁ♪ しかし最近、銚子方面に向かうと・・・雨が多くないか?

金精峠RUN!

2012.10.8
 この週は3連休。オレの予定では前後に休みを取ってバイブズMTGに行こうかなぁ~なんて思っていたのだが、とてもじゃないが仕事が休めるような状況じゃなかった。テンションだだ下がりで、もうなんだかどうでもよくなって家でぐだぐだと過していた。

 しかし、せっかくの連休である。VMは無理でも、ちょっと旅気分を味わおうと高速を使って少し距離を走りたい!と思い、連休最終日の朝、ひとり出発♪ 最近ソロで走っていなかったなぁ。今日は全て自分のペースで走るぜ!

 外環から東北道を北上して行く。天気は良いのだが寒い!今日からライダース解禁だったのだがとにかく寒い。ひざがすっかり冷たくなってきた頃、宇都宮ICから日光宇都宮道路に入る。

パーキング
▲天気は良い!まだいろは坂の下だが、とにかく寒い!

 有料道路を終点まで走り、いろは坂を昇る。2車線の一方通行で、以前下りで怖い目にあったのとは異なり、他のライダーと一緒にクルマをかわしながらの楽しいランだ♪

 中禅寺湖、戦場ヶ原、湯ノ湖とゆっくり流しながらも停まらずに景色だけを見て走り続ける。今日の目的は金精峠を走ることなのだ。山道を流すように走るが、結構クルマが多い。そして景色の良いところで路上駐車してる野暮な間抜け野郎なんかがいるとたちまちノロノロした流れになっちまう。

 そうこうしているうちに菅沼付近と思われるのだが、峠茶屋みたいなお土産スポットに到着~ぅ。まだ10時過ぎだが温かいうどんを食べて冷え切った体を温める。

金精峠
▲紅葉にはまだ早いのだが、結構人が多い。この先の峠道に期待するが・・・

 少し休憩し、無理やり旅情に浸ろうとするが、いまいち気持ちが盛り上がってこない。気を取り直して沼田方面に向かい再び走り出す。以前は沼田から日光へ向って走り、とても楽しかったのでノリノリの峠走りを期待してここまでやってきたのだが・・・

 空いてるところはそれなりに楽しめた。しかしクルマが多い&遅い!1、2台なら抜いていけるのだが5、6台繋がっているとパクチョイ号では無理!天気の良い、気持ちよさそうな峠道をクルマの列と共にダラダラと下って行く・・・こんな遠くまでオレは何しに来たのだろう・・・。

 山を下りきり道の駅で休憩しようと寄ってみると、超満車!早々に立ち去り手前のガラガラのコンビニに移動する。ここでの休憩が、今回一番ホッとしたなぁ・・・これでやっと帰れるって(違!)

コンンビニ
▲抹茶羊羹とブラックコーヒー。のんびりした空気の中、この日一番のご馳走♪

 その後、沼田ICから関越道で帰宅したのだが、わざわざ高速を使ってまで走りに行くほどでもなかったなぁ・・・自分のペースで走る・・・絶好の行楽日和だけに、難しかったのかも・・・。

不良のカリスマへ納品

 始めに断っておくが、オレはごくごく普通の一般人である。しかしながら、友人の中にはまれ~にパンチの効いたヒトが居たりする。今回ウォレットを納品させてもらったJ氏もそんなひとり。

 自ら悪ぶってみせたり、昔のワル自慢をする面倒くさいヤロウなどと違い、J氏はとてもフレンドリー♪ しか~し!勝手に悪のオーラが滲み出てしまっている・・・オレの友人達のなかでJ氏を知るヒトなら彼を不良のカリスマと称して異論はないだろう。

 そんな彼からのオーダーはナチュラルのウォレットで表にローカルズのブランドロゴをカービングしたもの。しかしカービングできるようなロゴなんかないのだ。そんなわけで、ロゴから考えることになった。

ロゴマーク
▲下書きは数え切れず。その中から3パターンを試し彫り。

 沢山の下絵の中から、2つを試し彫りする。やっぱり彫りあがって色が入ると絵とは感じが変わるからね。実際に彫ったサンプルをJ氏に見せて、これで行こう!となったのだが、なんかオレが納得いかなくなってしまった。J氏の雰囲気といまいち合わない気がするのだ。そんなわけでもう1案彫ってみて、ようやく完成。

ロゴマークウォレット
▲J氏の体中にあるタツゥーのなかに紛れていても違和感のないデザインになったと思ってます。

 久々にプレーンの部分が多いウォレット。真新しい革色が自分でもちょっと新鮮でした。使い込んで飴色に変化していくと、また違った表情になってくることでしょう。がっちりと使い込んでください♪

秋只見オゾンキャンプ!

2012.9.29~30
 すっかり週遅れとなっているローカルズ通信。今回は9月末に行われた「秋只見オゾンキャンプ」に行ったことについてアップするぜ!

 マイナーなMTGなのだが、那須塩原から南会津の山中を走るルートがお気に入りの好きなMTGのひとつなのだ。ひとりで行くことが多いのだが、今回はK村氏を道連れに走ることになった。

 K村氏を誘ったとき、荷物を分担しましょう!ということになり、オレは焼き担当になり「K村さん、カレーうどん作ってよ♪」なんて気軽にお願いしたことから、K村氏は鍋担当ということになった。

K村パン
▲鍋や食器、テーブルなどなど大荷物のK村パン

ぱくちょい号
▲久々の振り分けバック搭載で本気モードのパクチョイ号

 高速道路みたいな国4バイパスをひたすら北上し、矢板~西那須野塩原の1区間だけ高速に乗る。塩原の温泉街はさすがにスローペースになるが、道行くオネーさんなど見ながらダラダラと流す。国121に入ると一気に山深くなってくる♪ ちょっと疲れてきたなぁ~なんて所に道の駅「たじま」が出てくる。山といえばライダー在り!ってことでいつでも何台かのバイクが休憩している。

 たいした飯のないし、パスしちゃいたいんだけど、ちょうど休憩したいとき出てくるんだよなぁ。ということで、ブツブツ言いながらもここで昼食。ここからはノンストップで只見へ直行だ!

 国121から国289を西に進むのだが、走りやすい楽しい山道が続く♪ 田舎道のなが~い直線あり、カーブ連続の山道ありと本当に楽しいツーリングルートだぜ!そうこうしている内に新潟の手前、只見に到着~ぅ。

 買出しを済ませ会場入りする。おっ!受付渋滞してるじゃん?今年は多いのかな。そうそう、このMTGいつもガラガラ。いつも普通にキャンプに来ているように錯覚するほど。しかし混み合ってたのは入り口だけで、いつも設営する林間サイトはガ~ラガラ・・・間違いなく前回より少ない。

設営
▲ゆとりのテントサイト。チョッパー2台でこの装備なら十分贅沢だ。

 設営を済ませ乾杯しようぜぃ!というとき、近くに独りテントを張る人を発見!オレ、ソロで走ってるひとが好き&知らないヒトと触れ合うのが好きなもんで、当然声を掛けて「一緒に呑みましょう♪」と引っ張り込む♪ こうして仙台から来た女性を交えて3人で飲みはじめる♪

 焼き台
▲前回使ったのはいつ?ってくらい久々に登場の焼き台(オレ担当)

KC3Z0767.jpg
▲小麦粉から炒めて作ったカレーで作ったカレーうどん(K村氏担当)

 K村氏、カレーうどんメチャ旨かったです♪ 鍋担当に任命されたことがちょっとプレッシャーだったみたいで「麺も手打ちで作ろうと思ったんですが・・・」いえいえレトルトを想定して簡単にお願いしたのに、ありがとうございました。

 3人でおしゃべりして飲んで食って・・・楽しいですなぁ~♪ 夜になると周りは真っ暗で距離をとってポツポツとランタンの明かりが見える程度。いつものMTGでの喧騒など皆無で普通に3人でキャンプしてるみたい。人の話し声などもほとんど聞こえてこない。心配していた雨も夕方にポツポツ来た程度だった。いつもどおり酔っ払って気持ちよく就寝。

 台風による悪天候が心配されていた翌日は早めに起床。朝食後、とっとと撤収して出発したのだが気持ち良いほどのツーリング日和♪ 往路と同じ道を通って帰路に着いた。行く度に違うヒトと一緒に過すオゾンキャンプ。道も会場も満足の2日間でしたぁ~♪

房総半島、ご案内ツーリング!

2012.9.22
 地元のお寿司屋さん主催の「いろはツーリング」。夏の宿泊ツーは40~50人もの大所帯になるのだが、この中にちょっと異色な雰囲気のひとが・・・。イエロー・ストーンというシルバー&レザーショップのオーナー・クラフトマンであるH氏とその友人M氏である。今では異色なもの同士?仲良くさせてもらっている。

 今年はオレが宿泊ツーに参加できなかったことで「ちょっとどこか一緒に走りたいよね?」「千葉でよければご案内しますぅ~!」って感じで、3人で走ることになった♪

集合
▲M氏(左)はBMWの旧車、H氏(右)はエボ・スプリンガーで登場

 明け方までしっかり雨が降っていたが、出発する頃にはなんとか上がっていた。集合場所の市原SAに着く頃には気温もテンションも上がってきたぜ♪ ってことで二人に簡単にコースを説明。

 木更津北ICで下車し、かずさアカデミアを抜け、県92から高速コーナーが続く国465を通り、前回TLMの後走った県182に入った。高速コーナーとまではいかないが県88よりスピードが乗る結構気合のいる山道で、国産マルチに乗る集団も走っていた。BMWに乗るM氏にとっては何も問題なかったのだが、ローダウンされたH氏の大柄なスプリンガーには少々きつかったのか、途中でフロントフェンダーのステーが片方割れてしまった。

 その後、長狭街道(こいつも同じようなカーブが続く)で内房に抜け、昼食の目的地「なぶら」のある勝山漁港に到着~ぅ! そう、ここまではTLMの2日目のランと全く同じルートなのだ!時間は11:30とまだ他のお客は居なかった。

なぶら
▲オレはまたもや寿司定・・・なので、二人が頼んだ「海鮮丼」と「フライ定」をアップ。

 朝は肌寒かったのに、今は汗ばむくらい暖かい。ってことで食後にオレが案内したのは道の駅「とみうら」。ここはビワが名産で、道の駅の中には数件のソフトクリーム屋がビワソフトの販売をしているのだ。

富浦
▲久々に寄ってみました道の駅「とみうら」

売り子さん
▲数ある店の中から「濃厚ビワソフト」を販売する店をチョイス!

 「当店オリジナル」の「濃厚ビワソフト」。本当にビワの味が濃厚で旨かったぁ♪ 駐車場の縁石に座り、しばし歓談するもまだ13:00。じゃあ次の観光ポイントに行ってみましょう!ということになり、房総半島最南端「野島崎」まで走ることになった。

 オレが紹介したいのは現地よりも道程である「グリーンライン」。先導とは名ばかりでいつもどうりノリノリで走らせてもらいました♪ そして野島崎・・・実はツーリングで野島崎によることはほとんど無い。今日は「東京の二人に千葉を案内する」ということで目的地に加えてみたのだ。

 オレよりずっと(?)年上の二人なのに、磯に出てみたり、海に荷物を落としてみたりと、海にずいぶんとはしゃいでいるようで、案内役としてはちょっと嬉しい。

野島崎
▲灯台の更に先にあるレーダー塔。秋を思わせる雲に思わずパチリ!

 休憩後、帰りのルートをいくつか提案させてもらったのだが「一番楽なやつで」って・・・海ではしゃぎすぎですよ先輩・・・再びグリーンラインを走るが今度は後ろ2台を確認しながら走る。そして富浦ICから高速で帰路に着いたのだった。是非また一緒に走りたいので、よろしくおねがいしまぁ~す!

 そうそう、二人と別れ国16を走り、間も無く家!ってところで路肩が濡れてることに気がついた。どーも地元柏は一日を通して雨が降ったり止んだりの繰り返しだったそうだ。朝の天気は微妙だったけど、思い切って南房まで下って正解だったぜ♪
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR