カービング・トートバック

 忙しい・・・全く忙しい。おまけに週末が雨続きじゃぁバイクに乗って気分転換♪~なんて出来やしない。やっとやる気が出てきた課題のトートバックだが、今度は時間がなかなか取れない。幸か不幸か天気のぱっとしない週末のおかげ?で、ようやく完成しましたぁ!

KC3Z1049_convert_20130330215947.jpg

 丁度、A4サイズの譜面が入る大きさ。マチも9センチとたっぷり。4面とも2分するようにカービングとブラックレザーの切り替えしになっている。課題内容は「カービングと色革の切り返しバック」というだけで、ショルダーバックでもトートバックでもなんでもOK。ショルダーは既に持っているので、トートバックを作ることにした。

KC3Z1052_convert_20130330220116.jpg

 カービングしたフラワー模様は一見全て同じようで、じつはデコレーション・カットで変化をつけて2種類にして、千鳥に配している。

 なんとか3月中に終わったぁ~。入れ違いにサドルバックのオーダーを受けたので、危うく後回しになるところだったぁ。どちらにしても早く残業なしにならないと進まない・・・
スポンサーサイト

お花見!

2013.3.23
 昨日は御袋さまの誕生日ということで、「どこか、行きたいところはありますか?」とたずねてみた。なんだかラジオで紹介されていた幸手の桜を見に行きたい!というので、マップルでルートを確認、オレの秘密兵器「クルマ」で出発した。

KC3Z1038_convert_20130324205256.jpg
▲行ったのは幸手市の権現堂桜堤 堤の上の歩道を少し歩く

KC3Z1040_convert_20130324205342.jpg
▲堤の向こう側には菜の花がいっぱい! ・・・南房総よりすごいな

KC3Z1041_convert_20130324205412.jpg
▲堤の下から見るのも綺麗だね

 このあとは江戸川を挟んだ隣町、野田市関宿の関宿城に向かう。

KC3Z1044_convert_20130324205440.jpg
▲お馴染み関宿城の桜は、まだ若木。隣接する公園には小さい子供をつれた家族連れがちらほら

 この日は風も無く、日差しが暖かい穏やかな日。途中のコンビニで買ったおにぎりで昼食。外で食べるご飯は美味しい♪

KC3Z1045_convert_20130324205511.jpg
▲関宿城でのお目当ては、桜ではなくこぶしの大木!橋を渡った先の公園にあって、有名らしい?

 帰りはローカルロード「流山街道」を走り、喜八堂で甘味休憩♪ 以上で本日のプラン終了~♪ 普段のアグレッシブな週末と違って、こちらものんびりお花見させてもらいました。

 無事にひとつ年を重ねた御袋さまですが、あと何回、一緒に出掛けることが出来るのか・・・1日でも長く、健康でいてもらいたいものです。

年度末!

 年度末だ。何だかんだと本業のほうが多忙である。短い間だから仕方ないと仕事に励むのだが、当然ブログねたがない・・・。3月10日に北茨城に行ってから、残業と休日出勤でバイクに乗ったり、レザークラフトしたり、なんて時間は無かったのだよ。

 んで、久々にバイクのカバーをめくってみると・・・

KC3Z1033.jpg
▲タイヤペタァー! なんでじゃぁ?

 空気入れてみると、しっかり入って、一見大丈夫そう。ジャッキアップしてくるくる回しながらネジ・釘なんかのパンクの原因を探してみるが、何も見当たらない。でもね、荷重の掛かっていないこの状態で、30分で0.5キロも空気圧が落ちてるんだから、やっぱパンクしてるんだね。

 ゆーちゅーぶで「タイヤレバーで行うタイヤ脱着」を検索、脳内シュミレーションしてみるも、「あっ!チューブ買いに行くんだったら、そのまま交換してもらっちゃお♪」とタイヤを外し、クルマでベガス・モーターサイクルズに向かった。

KC3Z1034_convert_20130320205103.jpg
▲最近、こんな姿になってることが多くないか?

 サクッと作業してもらい、帰ってきて組み付け。めでたしめでたし・・・のはずだったんだが・・・チェーンの張りを調整したあと、バイクを少し動かし、何気なくチェーンを触るとパッツンパッツン!なにぃ?

 再びジャッキアップしてタイヤを回してみる。チェーンの張ってるところはタイヤが重くなるからすぐ分かるのだが、原因は?リジットフレームなだけに、正常ならチェーンの張り具合に変化は生じないはず・・・ってことで、今までほとんど点検していなかったが、サス付だったらチェーン切れてたかも・・・

KC3Z1036_convert_20130320205151.jpg
▲たわみ具合は約3センチ程度。いたって普通。

KC3Z1038_convert_20130320205217.jpg
▲タイヤを回していくとあ~ら不思議。指では押し上げられないほどパッツンパッツン!

 バイク屋さんに確認すると「チェーンの伸びムラ」らしい。納得。この前締めたばかりのでかいスプロケナットが緩んでいやがるのも、こいつが原因かも。とりあえず、注文したチェーンがメーカーから納品されるのを待つしかない。パッツンパッツンのところで1センチ程度のたるみを持たせた誤魔化しの調整で本日終了~。

春解禁?北茨城大子ツーリング

2013.3.10
 数日前からの天気予報では5月上旬の暖かさと言われていたこの日。冬の間、走り回った房総半島も少し飽きていたところだし、北茨城方面のツーリング解禁かぁ~?ってことで、目的地を大子に定めた。

 一緒に走るのは、久々の登場になる伝説の男N氏!とオレと同じ年でもあるT1氏。柏ICから真っ直ぐ北上するオレと、圏央道から合流してくるN氏たちとは谷田部東PAで落ち合った。

KC3Z1022_convert_20130313215809.jpg
▲左:N氏のアーリーショベル 中:T1氏のウルトラはカウルを取ってイメージチェンジ 右:ぱくちょい号

 この日は天気予報で言われていたほど暖かくなく、オレは普通に冬装備だ。日差しも弱く、なんだかパッとしない天気だったが、久しぶりの大子に思いを馳せ、常磐道を北上して行く。

 那珂ICで下車したあとは広域農道から県102を北上して行く。大子へ行く完全な裏道で、地元のクルマもほとんど走っていない。起伏とコーナーが豊富で飽きることの無い道だぜ♪ そこから県29に入り、更に県32に入るのだが、この入り口が分かりずらい。なにしろ何の表示もないのだから・・・。

 この県32は山の中を抜ける峠道になっていて、杉林の中を走って行くのだが、そう!今は花粉シーズン真っ盛り!前を走るクルマのタイヤ付近から、青黄色い粉塵が舞い上がっているのがハッキリ見えるくらいだぜ!

 峠を抜け、国118に出たところで甘味処?で休憩~ぃ♪ オープンフェイスで走っていたN氏の顔を見ると、サングラスの跡がはっきり分かるほど、大量の花粉で黄色くなっていた!花粉症じゃなくて良かったですねぇ。それにしても、クルマも信号も少ない快走路だ。ここまで片手で数えるほど足付いてないもん♪

KC3Z1023_convert_20130313215720.jpg
▲甘味処?では奥久慈しゃもの卵を使ったプリンを頂いた。プリン通のT1氏も満足の一品!

 ここから10kmほどで大子市内に入る。その先、県160を数キロ行ったところにある蕎麦処「いちよう」を目指したのだが、市内ではマラソン大会とやらをやっていやがった。「いちよう」に向かう道路は交通規制で入って行けずに断念。目的地を月待ちの滝にある蕎麦処「もみじ庵」に変更だ!

KC3Z1028_convert_20130313215940.jpg
▲結構な有名店 くせのない洗練された上品な味というのがオレの感想。

KC3Z1025_convert_20130313215841.jpg
▲十割そばも出ていたが、太切りを注文。食感を楽しむ♪ もちろん硬すぎることはなく、美味しい。

KC3Z1026_convert_20130313215910.jpg
▲店のすぐ前には「月待ちの滝」マイナスイオン大セール中!

 食後に滝を眺めて休憩した後は、帰りの道中も長いので、とっとと帰ろうと来た道を戻ることにする。国118から再び県道を使って帰路に付いた。

 オレがN氏と出会ったころ、N氏の先導で房総のローカルロードを引っ張ってもらっていた。どこを走っているのか全然分からなかったけど、こんなに楽しい道があるのかぁ!と喜んでいたが、約10年経って、オレも伝説の男を道案内するようになったかぁ~と妙な気分だった。

 帰りは途中で雨に降られたり、高速道路が大渋滞してたりしたけど楽しかったです♪ N氏、T1氏とも突然の誘いに乗ってくれて、ありがとうございましたぁ・・・大量の花粉を考えると、北茨城、まだ早かったかなぁ?

リアルタイム

 珍しくリアルタイムな記事。今日は午前中にレザークラフト、午後からはバイクいじりというスケジュールだった。バイクいじりといっても、FLHのでかくてダサいチェーンカバーを入手していたので、バイクに合わせてみようかなぁ~くらいのつもりでいた。

 チェーンカバーを当てがうのに、サドルバックを外したりしないといけないから、ちょっと時間掛かるかなぁ~なんで思いながらチェーンに触れるとダルンダルン・・・こりゃ調整しなければ。

 しか~し!事はそう単純なものではなかったのだ。チェーンの動きに合わせてミッション側のスプロケがカタカタ動いとるやないか~い! ・・・スプロケナットが緩んでいやがる。

KC3Z1015_convert_20130309210032.jpg
▲まずはクラッチをバラし、ハブを抜き取るが・・・専用のプーラーがなくても汎用品で工夫する。

 とりあえず、緩んでいたナットを外し、スプロケも外し、清掃して異常がないかチェック!そして組みつけていく。

KC3Z1017_convert_20130309210140.jpg
▲インパクトが無くても、ギアを2速に入れてリアブレーキを踏んでいればハンドツールで締めることが出来る。

KC3Z1018_convert_20130309210205.jpg
▲組み付け後。矢印のでかいナットが緩んでいた。

KC3Z1019_convert_20130309210240.jpg
▲クラッチシェルの中もチェックする。オイルが漏れた跡も、変な破片などもなく異常なし!

KC3Z1020_convert_20130309210308.jpg
▲最後にでかいレンチでハブを締め付ければ完了・・・やれやれ。

 バイクいじりってなかなか予定していたようにいかないんだよなぁ~。今日も予定外の作業で終わってしまった。まあ良いか!明日は茨城県大子までツーリングだぜ!

牛歩のごとく

 先週末は体調を崩して、家で養生。バイクには乗らず、少し調子がよくなるとレザークラフトなどやって暇をつぶしていた。

カービングバック

 この写真をアップしたのが、去年の3月のこと。作っていたのはカービングした革と色革との切り替えし模様のトートバック。この時点ではまだカービング途中だった・・・そして1年後のいま、バックはまだ完成していない。

 どんだけゆっくり作ったって、とっくに出来上がっているはずなのだが、作っていなかったのだから完成していないのだよ・・・威張って言うことじゃあないけど・・・。

 例によってオーダーではなく、教室の課題。あとは家で仕上げてきます~って教室行かなくなって1年かぁ~。オーダーが入るとそっちを優先するもんだから、とくに使う予定の無い課題は後回しになってしまう。

KC3Z1013_convert_20130306211850.jpg
▲1年経ってやっとこんな感じに・・・

 最近、シェリダンスタイルのカービング彫ってないなぁ~。そんなわけで1年前の作品が最新のシェリダン・カービングだったりする。今の時点で、これがオレの一番上出来の良いシェリダン・カービングってことになるのね(やはり最新の作品は前作を上回っていて欲しい!という作り手の願いかな)・・・そう思ってみていると、なんだか早く仕上げてみたくなってきたかも!

日常整備

 毎週のようにバイクで走り回っているが、楽しく走るためにはそれなりの整備が必要なのは当たり前。実はこの前shimaさんが千葉に来てくれたとき、豪雨の中、集合場所に向かう高速道路で突然の不調!これはコンデンサーパンクか?それとも1発死んだか?とにかくPAまで走ろう!と車速が落ちないように必死にスロットルをひねり走り続ける。

 市原PA手前で突然復調!いきなり加速しはじめ、結局最後まで調子を崩すことなく走りきることが出来た・・・自然治癒ってことか?まさかね。キャブが水でも吸い込んだのだろうが、最近整備してなかったからなぁ~ってことでちょっとチェックしてみた。

KC3Z1039_convert_20130302224902.jpg
▲まずは、やってよいのかどうかわからないが、エアクリーナーの水洗い!

KC3Z1042_convert_20130302224957.jpg
▲続いてSUキャブのトップを分解。サクションピストンの清掃とグリスアップ!

KC3Z1041_convert_20130302225041.jpg
▲ニードルジェットをチェックすると・・・擦り減ってやがる。

 ニードルジェットはつい数ヶ月前に交換したばかり・・・平均月1,000km走っているが、半年ももたないのか?鈍いオレにはそんなに不調には感じられないけど、交換したら調子上がるのかなぁ?スペアの手持ちもないから、今回はこのまま。

 あとはプッシュロッドのクリアランスを確認する。ぱくちょい号は入手当時からソリッドリフターが組まれていたから定期的なメンテナンスが必須。リフターが下がりきった状態で、プッシュロッドが上下に動かず、軽くクルクルと回せるくらいが適正らしい。

 半年に一度くらい見てみると、何故か突っ張った状態の時がある。これってバルブが閉じきっていない状態になるから、圧縮漏れしてることになるのか?さすがにエンジン掛からないような圧縮不足ではないけど、当然調整する。

KC3Z1038_convert_20130302225141.jpg
▲白矢印のネジで長さを調整し、赤矢印のナットでWナットの要領でロックする。

 正直、整備の効果はオレにはよく分からないけど、今日もぱくちょい号は調子よく走っているぜ!

※作業は素人の思い込みに基づいて行われています。参考にする際は自己責任で!
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR