館山混合ツーリング

2013.5.10
 久々の千葉ツーリングは、千葉県一の気配り男F氏からのお誘いだ。F氏の職場の人たちと館山を走るという。
「いきますよぅ~♪」と二つ返事したもののツーリングは金曜日・・・仕事休んじゃおう!

 集合場所は市原市内、国409とうぐいすラインとの交差点にあるコンビニだったのだが、余裕をもって家を出たら・・・1時間前に着いちまった・・・ひまだ。コーヒーを飲んだり、羊羹を食ったりして時間を潰していると、CBに乗るF氏の先輩が到着。自己紹介と挨拶を済ませ、しばらくするとモトグッチに乗る後輩が到着する。

KC3Z1130_convert_20130528232825.jpg
▲CBは限定車だそうです。モトグッチ、珍しいバイクですなぁ~タイヤもマフラーもごついです。

 珍しく最後にやってきたF氏を迎え、彼を先頭にツーリングスタートだぜ!市原から君津へ裏道を走って抜けてゆくのだが、どこを走っているのか、まるで分らない。とにかく下りの山道の路面が悪くて怖かったぜ。今回リジットはオレだけだったから、みんなは大丈夫だったみたい。

 その先はいつもの南房総へ向かうメインルート、国465から県88を使い一気に館山市内の道の駅、三芳村鄙の里まで走り、休憩~。ここは間違いのないツーリングルートだけに快走♪だった。

 F氏は「大丈夫ですか?遅くないですか?」と気遣ってくれたのだが、実はオレのパクチョイ号、岐阜ツーリングの時のリアブレーキが利かない症状のまま。いつもは使わないフロントブレーキを積極的に使って走っていたのだ。フロントブレーキをあまり使っていないのには理由があるのだが、今回は割愛。使い慣れれば、当たり前だが、至って普通に走れる。

 県88から国410に入り南下してゆく。周りが寂しくなってきた、そんなところに今回の目的地「にしき屋」がある。みんなの意見を聞いて、F氏がチョイスした店。こいつは期待出来そうだ♪

KC3Z1132_convert_20130528233218.jpg
▲「にしき屋」F氏、今回もあやしい店構えのところをリサーチしてきたようです♪

KC3Z1131_convert_20130528233132.jpg
▲ここのお薦めは限定メニューの「焦がしチャーシュー定食」。全員こいつをいただきます♪

 結構なボリュームで、気持ちもお腹も満タンだぜ~♪ やっぱ肉の旨みは脂だよなぁ~♪ 店を出てF氏が一言。「チャーシュー、焦げてなかっすよねぇ?」・・・確かにぃ~!

 食後は海岸線まで出て、野島崎まで走り、休憩することにした。当初、素通りする予定ったのだが、ここまで来て海を見ないってぇのもねぇ~ってことで、海を見ながらしばし休憩。

KC3Z1134_convert_20130528233302.jpg
▲朝はピーカンだってけど、午後からは曇り空・・・まあ雰囲気はあるね。

 そのあとはグリーンラインを上って帰路に着くことにしたのだが、F氏の計らいでフリー走行となった。オレは先頭を走らせてもらい、久々の南房総を堪能させてもった。グリーンラインの終点で再び全員集まって、今度は国410を北上していった。国410を走るのも、本当に久しぶりだ。今日は平日なだけに、交通量は少ないはずなのだが、結構クルマが多くてまったりとした流れだった。

 小櫃まで来たところで、コンビニ休憩。F氏との久々のツーリングに満足の感想に浸っていたのだが、ポツリ、ポツリと雨が降ってきた?ようなこないような?感じなので各々家路に着いたのだった。オレは姉袖ICから高速で帰ったのだが、雨に降られることなく無事に帰宅。
 F氏、久々の走り、楽しかったです!またマニアックな走りに行きましょうね♪
スポンサーサイト

サドルバック納品

 全くもってリアルタイムではないローカルズ通信・・・これはGWの岐阜ツーリングから帰ってきた直後の話。

 3月終わりに新潟のST氏からオーダーいただいたサドルバック、なんとかGWまでに納品できないものかと頑張ってみたものの、自分のなかで納得いかない部分があったりして、やり直したりで結局出来ず、現実から逃げるように岐阜へと遊びに行ってしまったのでした。

 あとはバックルを縫い付けるだけになっていたサドルバック、岐阜から帰って早速仕上げ新潟へ発送です。

KC3Z1087.jpg
▲サドルバックの中にはワイヤーホルダーが付きます。そこの抜けたポケットのようなもので、ここにクラッチワイヤーやアクセルワイヤーのスペアを輪にして突っ込んでおくと、嵩張りません。

KC3Z1136.jpg
▲完成したサドルバック、気に入ってもらえると良いね!っと願いをこめて発送します。

 ST氏から無事、到着したと連絡をもらったときはホッとしましたぁ。大事に使いますとコメントをいただき、ありがとうございます。バイクに付けるカバンですから、がっちりと使い込んでやってください!

岐阜ツーリング!3日目~最終日

2013.5.5~6
 3日目は昨日まで料理の腕を振るってくれたIK氏が一足先に帰宅することになった。そして、残ったオレ達は今日もツーリングに出掛ける。この日は長男TKOの先導で徳山ダムを目指して走ることになった。

 昨日のスポーツスターから新たに購入したショベルFLHで走るという。ちょっと見るとフロントシリンダーヘッドが1200cc用のツインプラグ加工されたもの、リアが1340cc用というチャンポン仕様・・・おいおい大丈夫かぁ?

KC3Z1121.jpg
▲今日は岐阜の友人KがW650で参加♪

 温かい晴天の元、TKO、オレ、HJ氏、ケンタロウ氏、K氏と続く。TKOの先導は走りやすい♪ 軽快なリズムで裏道を走ってゆく♪ 今回、オレがリクエストしたのは「昼飯を食べること!」やはり、食事を取るような休憩を取ることで、ツーリングにメリハリがつくし、目的を持つことで達成感ももてる!ってもんさ♪

KC3Z1122.jpg
▲今回の目的地徳山ダムには、食事が出来るような施設はない。そこで途中のコンビニで買い出し。

 ダムへ向かう道は横山貯水池に沿った細かいカーブが続く面白い道。しかし前の車が遅い・・・ありえないくらい遅いが譲る気配もない・・・こまったもんだよ。何とかパスして徳山ダム到着ぅ~!・・・が、なんかのイベントなのか、ダムに乗り入れできない・・・

KC3Z1125.jpg
▲仕方ないので、手前の駐車スペースからダムを望みながら休憩。

KC3Z1124.jpg
▲景色を眺めるどころではないヒトも・・・HJ氏は途中でマフラーに張り付いたビニルを剥がすのに必死!

 結局ここでは飲み物のないので、山を下りたところにある道の駅まで戻ることになった。ここからはフリー走行だぜ~。つーことで先頭を行かせてもらいましたぁ♪ いやぁ~面白いのなんの♪カーブがキツイけど、スピード乗せてバイクを倒してゆくのが、とても気持ち良い♪

 そして道の駅「星のふる里ふじはし」でお昼休憩♪ ここからは気持ちを帰路に切り替えて、再びみんなで走り出す。県267か県40だと思うのだが、高速コーナーの続く山道に入り、再びフリー走行になる。高速コーナー区間はオレを先頭に、K氏、HJ氏が飛ばしてゆく♪ が、しかぁ~し!細かいコーナーの区間に入って、減速しようとリアブレーキを掛けるも、全く減速しない~!慌ててフロントブレーキを掛けるも、とてもコーナーリングを楽しめる状況ではなくなってしまった。

 K氏とHJ氏に「先に行け」と合図して道を譲り、事故だけは起こさないようにと慎重に走ることにした。そのうちゆったりと走りを楽しんでいたケンタロウ氏とTKOも追いつき、K氏たちが休憩するコンビニで全員集合、みんなで帰宅した。

 この日の夕食は、これも毎年恒例の飛騨牛を使ったビーフシチュー♪ 親父さんとも酒を酌み交わし、岐阜最後の夜を惜しむのであったぁ。
 翌日は皆、最寄りのICから高速に乗ることに変わりはないものの、HJ氏は一足先に出発、ケンタロウ氏は高速を途中下車といった感じで、3者3様に帰路に着いたのだった。

KC3Z1126.jpg
▲(右)3年前にお礼にTKOに送った携帯ケース。綺麗にエイジングしてます。可愛い小鳥柄はオレの(左)とお揃い。

岐阜ツーリング!2日目

2013.5.4
 気持ちよく布団で寝た翌日は、岐阜をツーリングすることに。この日の先導はI家次男のOSM。昨晩から先導のプレッシャーがあったようだが、どんなツーリングをプロデュースしてくれるのかな?

KC3Z1106.jpg
▲I家の長、親父さんは今年もドカで参加!

KC3Z1108.jpg
▲ゲスト4人のうち3人はハーレーだが、残るひとりIK氏は魚雷のような凄いバイクでスタンバイ!

 OSMのV-MAXを先頭に、オレ、HJ氏のショベル、親父さんのドカ、IK氏のZZR、ケンタロウ氏のナイトトレインそしてI家長男TKOは借り物のスポーツスターで続く。

 関を出発し、郡上八幡を目指す。どの道を走っているのか?全く記憶がない・・・いま地図を見ながら、思い出そうとしているのだが・・・分からない。

KC3Z1109.jpg
▲ちょっと走れば、山深い景色が気持ち良い。

KC3Z1111.jpg
▲ツーリング序盤で寄ったどっかの道の駅。穏やかな天気にバイクも沢山♪

 いろいろ走って、どっかから高速に乗って、降り損ねて・・・う~ん、やっぱ目的地がはっきりしてなかったからねぇ~。250kmも走ったし、OSMも頑張って先導してくれたけど、走り方もいまいち単調。オレとしては何か行ききれない感じのツーリングだった。OSMよ、まだまだTKOから見習うことは多いな。次回は期待してるぜ。

 さて、ツーリングから帰ってきて、オレたちがビールで乾杯しているとき、休む間も無く働く男が。

KC3Z1115.jpg
▲今日も魚を捌きます!プロの板前IK氏

 OSMが四国で仕入れてきた鯛とハマチを捌きます。見事な包丁捌きで大きな魚を料理していく様は、まさに料理人。さすがです。

KC3Z1116.jpg
▲鯛とハマチを使った料理のオン・パレード♪ 旨そうでしょ? 美味しいんだから♪

 いや~IK氏の調理は、I家に対するお礼であるわけなのだが、オレたちゲストも同じようにそれを享受しちゃってるのには、ちょっと申し訳なく思ったりする。IK氏にも何かお礼しなくちゃね!

 この日はさすがに皆、疲れたのか、早めに就寝♪ 明日のツーリングに備えるのであった~♪

岐阜ツーリング!1日目

2013.5.3
 毎年恒例の岐阜I家へのお泊りツーリング。I家の迷惑も顧みず、今年も行ってきたぜ。GWの後半の初日、朝7時過ぎに柏cityを出発。夕方の到着から逆算しての出発時間なのだが、もちろん渋滞は考慮していない。これがバイクの良いところだぜ~。

 首都高は拍子抜けするほど順調に通過。しかし、やっぱり中央道に入ると渋滞が始まる。最近はすり抜けもガンガンではなく、ゆるゆると走っている。談合坂の辺りで渋滞は解消するものの、しばらく行くと再び渋滞・・・

KC3Z1097.jpg
▲双葉SAまでくると雪を被った山々が遠くに見えてくる。なんだか旅気分♪

 さすがに八ヶ岳辺りまでくると渋滞の影も感じられなくなる。しかしここまで。今回オレは諏訪で下車して下道で岐阜を目指すのだ!高速、飽きちゃったしね。

 諏訪から国152で伊那まで南下。空いていれば、かなり面白い山道だけど、GW中&国道ってことでクルマ達とともにダラダラと走る。山を下ったところでクルマをパス、ハイペースで走るも国361で伊那の市街地に突入。地図上では1本道なのに、何故か迷子になりながら権兵衛トンネルを抜け、国19の木曽路を走ってゆく。

 木曽路。なんとも気持ちの良い道で、山々に囲まれた景色の中、木曽川に沿って走り旅情に浸る♪ その代わり数は少ないもののクルマの流れは遅い・・・ある意味、そのおかげでの旅気分。まぁ、のんびり行きましょう♪

KC3Z1099.jpg
▲道の駅大桑で昼食休憩。少々気温が低いが、絶好のツーリング日和♪

 その後、国256と県70で西に走ったのだが、国道とは名ばかり!というような道。前半はタイトな道幅でつづら折りの登り坂だったりするのだが、バイクで走る分にはなかなか楽しいぜ!

KC3Z1100.jpg
▲国41まで出ると、目的地関まであと少し。道の駅「ロックガーデンひちそう」裏の公園は結構な絶景!

 再び軽く迷いながらも、予定通り17時にI家到着!

KC3Z1102.jpg
▲今年もバイク屋状態のガレージです

KC3Z1105.jpg
▲既に到着していたゲスト連中と共にI家のみなさんと庭のタープで乾杯です!

KC3Z1103.jpg
▲ゲストのひとり、IKちゃんはプロ中のプロの板前!これから一仕事です~

 この日の夕食は、IKちゃんが捌いた鯉を使った2種類のカルパッチョとから揚げなどなどの鯉尽くし♪ そしてI家からお馴染みの竹の子料理など、1年ぶりのまるで里帰りのようなもてなしを受け、夜は更けて行くのでしたぁ~♪ (次回2日目につづく)

ダブル・フィニッシュならず

 自分の中の予定では、モバイルケースとサドルバックは、本日揃って完成!ってはずだった。

KC3Z1096_convert_20130502204822.jpg
▲カービングを施したモバイルケース、予定通り完成です!

 んで、先に作り始めたサドルバックはというと・・・まだ上がっていないんです。作り手にしか分からないようなことだったんだけど、途中でどうしても気になるところがあって、仕立てあがったところで半分バラシ、仕立て直すことにした。

 そうして直したバックも形になり、残すはバックルの取り付けのみ。

KC3Z1097_convert_20130502214221.jpg
▲細かい部分の仕上げも終わり、本当にバックルの取り付けを残すのみ!

 取り付け用の金物やボルト・ナットも買ってきたので、本当に秒読みに入りました。そんなタイミングではありますが、明日から5日までツーリングの旅に出てしまうのですよ。STさん、6日には完成メール送ることが出来ると思います・・・たぶん。
プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR