走り納めだ!南房総ツーリング

2013.12.22
 冬晴れの良い天気が続いている。冬場は天気も安定しているし、バイクの調子も良い!冬こそバイクシーズンではないのだろうか?シーズンオフとなっている南房総は、今が走り時!つーことで、オレの誘いに乗ってくれたのはご近所のHJ氏、東京のヨシさん、そして平塚からM女史が参加してくれた。

 HJ氏と館山道を走っている途中で、ヨシさんと合流、共に君津IC近くの集合場所に着くと、既にM女史が待っていた。オレ達が柏からここまで来るより、平塚からアクアを渡って来るほうが時間が短いそうだ。恐るべきアクアライン。

 本日、目指すのは房総半島の最南端、野島崎にあるカフェ。コースは毎度お馴染みの国465から県88で道の駅「三芳村鄙の里」まで行くのだが、今日はちょっと違う道を走ることにする。県88の前半を並走している紅葉ロードに変えて走ることにする。道としては、こちらのほうがメジャーなようで、国産バイクの走り屋っぽい感じのヒト達が走っていたりする。

 今日は3連休の中日だが、道路は気持ち良いくらい空いている♪ 走り屋に追いかけられることもなく、ワインディングを楽しみながら無事、道の駅に到着~ぅ!

20131222KC3Z1356.jpg
▲三芳村鄙の里の駐車場はバイクでいっぱい! 

 いつも不思議に思うのだが、ここまで来る道程でバイク乗りにほとんど会わないのだ。みんなどの道を通っているのだろう?う~ん不思議だ。

 短い休憩の後、グリーンラインを走り、野島崎を目指す。相変わらずクルマもバイクも走っていない高速コーナーが続く快走路なのだが、なんと途中の空き地に、移動交番らしき白黒ワンボックスが!!!制限速度の範囲ギリギリで走っているとはいえ、冷や汗もんだぜ~!結局取り締まりをしているわけではなかったのだが、今後注意が必要だぜ。

20131222KC3Z1359.jpg
▲そして野島崎に到着。駐車場はいっぱいなもんで、灯台前のロータリーにバイクを止める。

 野島崎にはバイクも結構来ている・・・が、やはり道程ではほとんど会わない。何故だ?オレ達の走ってる道は、そんなにマイナーなのか?

20131222KC3Z1357.jpg
▲今年2回目のカフェ。前回友人頼んだシーフードカレーをオーダー♪ カレーはちょっと甘かったけど、エビとサザエ、旨かったぁ♪

20131222KC3Z1358.jpg
▲2階席から太平洋を眺めながらの昼食。店が空いていたから、食後もゆっくり寛いじまった。さっきまでの陽はどこへやらの曇り空。

 小1時間ほどゆっくりしたが、冬は陽が短い。特に今日は冬至だからね。つーことで、再びグリーンラインを北上、今度は紅葉ロードを通らず、県88から国465を走り、君津IC近くのコンビニで休憩後、オレとHJ氏は館山道を北へ、ヨシさんは下道で東京へ、そしてM女史はアクアで平塚へと帰路に着いたのだった。

 計画的に走るのは、これが今年最後となる。今年の走り納めに相応しい、走り応えのある楽しいツーリングでした。今年、ローカルズにオーダー頂いた皆様、ツーリングやキャンプを一緒に過ごした仲間たち、楽しい時間をありがとうございましたぁ♪ よいお年を!
スポンサーサイト

カービング・ベルト

 RUSTのT氏から、ベルトの制作を頼まれたのはいつだったかな?「急いでませんから。年内に出来上がればいいですから!」・・・と言われていたが、いつの間にか年末です。

 28日にある仲間内での忘年会で会うので、その時に納品できるように頑張りましょう!T氏の注文は「RUST CYCLE」のカービング文字の入った黒のベルト。そう!悪そうな黒にこだわりがあるようです。先っちょに「68」(RUSTの隠語のようなものです)入れちゃう?なんて調子に乗って提案します。

KC3Z1339.jpg
▲とりあえず、ベルトと同じ幅の革に試し彫りしてバランスを見ます。うん、良いでしょう♪

 試し彫りは染色なしのヌメ革だったので、カービングによる陰影が良く目立ちます。果たして黒の場合はどうなるのでしょう・・・あまり目立たなければ、文字の周りをエンボス模様にしても良いかなぁ~などど思いながら本番です。

KC3Z1368.jpg

KC3Z1369.jpg
▲意外や意外!仕上げで艶を入れたせいか、結構目立ちます♪ しかも中々悪そうじゃぁありませんか!

 これで28日には無事納品出来そうです。T氏、お楽しみに。さて、これからシェリダン・カービングのウォレットの制作に入ります!

ショベル!ショベル!の銚子ツーリング

2013.12.15
 ネットで見つけたショベルリジットを個人売買で購入した太氏。なかなかエンジンが掛からないことがあったり、アースの断線で高速の路肩に止まってしまったりと、軽くショベルの試練を体験したものの、日常的にクルマのエンジンを組んだりバラしたりして楽しんでいた彼にとっては、それも楽しみ?の範疇の様だ。

 そして、今年の夏の「いろはツー」で久々にサシで走ったN氏。彼も以前、趣味でクルマのエンジンを組んでいた経験を持っている。

 そしてオレ。バイクに乗り出す前は、毎週のようにクルマのエンジンを組んだり、下にもぐったりの生活だった(趣味でね)。今回のメンバーは偶然にも全員ショベルリジットに乗り、重傷な自動車趣味を持っていた者の集まりとなった。

 絶好のツーリング日和のもと、銚子漁港を目指して出発だぜ!

20131215KC3Z1343.jpg
▲乗り出して半年、もうすっかりショベラーらしくなった太氏のショベルはナローフォーク!

20131215KC3Z1344.jpg
▲かなりのショベル歴になるN氏の年季の入ったショベルはスプリンガーフォーク!

20131215KC3Z1345.jpg
▲もうぼちぼち10年くらいになるのか?マイ・ぱくちょい号はFLのワイドフォーク!

 ルートはいつもの県79、県74をメインにした表情豊かな田舎道をトコトコ走って行く♪ 日曜の朝にも関わらず柏市街は混み合っていたのだが、利根川の土手から外れ、県道に入ると交通量は少なく、気持ちよく流すことが出来た♪

20131215KC3Z1347.jpg
▲そして到着しました銚子漁港♪

 入った食事処はお馴染み「海坊主」。二人は海坊主初体験で、銚子ならではの「あぶらぼうず」が食べてみたかったようだが、残念ながら本日は脂が乗り過ぎていて、生食用はなしとのこと。それでもオレの一押し「海鮮漬け丼」に満足の様子。

20131215KC3Z1346.jpg
▲本日銚子はマグロ祭り!ということでオレは生マグロの漬け丼とアラ汁を注文♪ バイク乗りへのサービス品はイワシの唐揚げ!ふうふわで激旨っす!

 食後はとっとと帰路に着くことにする。なにしろ冬は陽が短いからね。帰りは茨城側と千葉側を跨いで土手沿いに走る。一人では絶対走らないであろう土手沿い。だってすぐ飽きちゃうんだもん。でも今日は違う。スリーショベルズのサウンドをBGMにトットコトットコ快走する♪

 コンビニで休憩を挟んで暖を取りながらの帰路。途中、流れ解散で明るいうちに帰宅した。相変わらず、無理のないツーリングコースだぜ。新春は往路のコースを走るけど、二人とも覚えたかな?

今週のレザークラフト♪

 少し前まで、カービング・サドルバックの製作工程をアップしていたのだが、カービングが終わって染色する段階で見事に失敗! そりゃあもう完全にパーにしてしまってリカバリーのしようもないくらい完全にゴミにしてしまった。

 よろこんでもらえる作品になるはずだったのに、無駄にしてしてしまって牛やタンナーさん、オーダーをくれた太氏に申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・一から作り直すのですが、これもチャンスと考え、前回より良い仕上がりを目指しますんで、しばしお待ちを。

 では、気持ちを切り替え新作のご紹介♪ クルマ時代からの友人A氏からオーダーを頂いた名刺入れです。カービングを施した名刺入れを!という注文で、それだけで名刺入れとしてはかなりハイグレードなものだと思います。今回、さらにコンチョを付けて鹿紐で留めては?と提案し、採用いただきました♪

20131219KC3Z1338.jpg
▲入れるものが名刺(紙)だけに、コンチョと鹿紐は内側に出っ張らないように細工します。

20131219KC3Z1349.jpg
▲上質で、ウッドビーズがちょっと可愛いハイグレードな名刺入れです。

20131219KC3Z1353.jpg
▲ウォレット同様、内側は黒で高級感を演出します。

20131219KC3Z1350.jpg
▲4つあるポケットのうち1つはマチ付きになってます。

20131219KC3Z1355.jpg
▲今回2つまとめてのご注文、ありがとうございました♪

南房総ご案内!宿泊ツーリング 2日目

2013.12.1
 静岡の先輩、シマさんを迎えての南房総ツーリングの2日目。なんてったって宿泊まりだからね♪ 朝から風呂入っちゃうぜ♪ すっきり目覚めたところで部屋の窓からは素晴らしい景色が!

20131201KC3Z1346.jpg
▲朝から富士山が顔を見せる。今日も絶好のツーリング日和だぜ!

 もちろん朝食付き!ってことで、朝ご飯をいただいた後、部屋でまったりし、10時ごろやっと出発する。

20131201KC3Z1347.jpg
▲ほとんどに無いに等しい荷物をパッキングし、出発準備完了!

 残念ながら、HJ氏はバイクの異音から、最寄りのICから高速で真っ直ぐ帰宅することになった。残ったオレ達3人は内房沿いを下道で北上、富津を目指すことにした。折角だから、富津名物の「秤目丼」を食べて行こう!ということになったのだが、さすがに時間が早い。

 ってことで、向かったのは富津岬。

20131201KC3Z1358.jpg
▲久々に来た富津岬

20131201KC3Z1352.jpg
▲富津岬と言えば展望台。五葉松をモチーフにしてるって知ってた?

 折角だから上ってみたのだが・・・最初は足取りも軽く階段を上がるのだが、後半足が上がらない・・・それでも全員登り切ったぜ。

20131201KC3Z1356.jpg
▲展望台の上から来た道を振り返る。面白い景色だ。

 適当に時間も潰せたので、秤目丼を食べに「いそね寿司」に向かう。ちなみに「秤目丼」とは煮アナゴの丼ぶりのこと。この「いそね寿司」、ちょっと分かりずらい場所にあるのだが、予約が入るほどの人気店!

20131201KC3Z1359.jpg
▲で、これが秤目丼! 何回か訪れている店だが、接客態度も味も文句なし!

 その後、シマさんを木更津ICまで送って、各々帰路に着いたのだった。2日間に渡ってオレなりにこだわった千葉の道と食を案内させてもらったのだが、シマさんは満足してもらえたのだろうか? 案内したオレ自身が楽しかったのだから、きっと喜んでくれたと思う♪ 

 そして、宿の手配をしてくれたF氏、今回もサポートありがとう! HJ氏もバイクを完調させて、また走りに行きましょう・・・っていっても、来月には伊豆のキャンプでみんな揃うんだよね! シマさん、またお世話になりま~す!

南房総ご案内!宿泊ツーリング 1日目

2013.11.30
 毎年、キャンプを主催してくれる静岡の先輩シマさん。以前HJ氏が千葉に招き、ツーリングしたあと自宅に泊まってもらったことがあった。実のところオレも、シマさんを招いて自分の大好きな南房総の大小のワインディングをねちっこく走り回って、宿に泊まって上げ膳、据え膳、風呂に入って酒飲んで!ってのをやりたかったのだ。

 そこでHJ氏と、千葉県一の気配り男F氏と予定を合わせ、シマさんを迎えることになった。テーマは手ぶら。荷物なしのフットワークの良い状態のバイクで、南房総のさらに南の峠道を走り回り、あとはゆっくり宿泊まり♪ルートや食事処を考え、当日を向かえた。

20131130KC3Z1329.jpg
▲君津IC近くの集合場所で、揃ってシマさんを待つ千葉勢

20131130KC3Z1330.jpg
▲そしてシマさん登場! アクアを使うと2時間ほどで千葉まで来るそうだ。

 さあ、ツーリングのスタートだ!まずは国465~県88の聖なる道。ここは外せないでしょ! 高速のワインディングから細かい峠道までゴリゴリに走りまわる~♪ 館山まで抜ける手前で県89~県297で和田町へ向かう。なかなか面白い道だが、県297は細く、結構な難所!あのF氏をもって「どSな道」と言わしめるほど!

 4kmほど続くどSな峠も太平洋を見下ろすようになると終点が近い。そして昼食のために寄ったのは和田町の「くじらや」。

20131130KC3Z1332.jpg
▲激しいRUNの末、「くじらや」に到着~ぅ♪

20131130KC3Z1331.jpg
▲きっと夜は海鮮と思い、昼食にはくじら料理をチョイス♪ 久々のくじら尽くしに満足~ぅ♪

 さて、食休みに場所を移動しましょうと、案内したのは太平洋を目の前にした道の駅「ちくら潮風王国」。

20131130KC3Z1336.jpg
▲日帰りなら、そろそろ帰りを意識するころだが、今日は時間を気にせず、ゆっくりくつろいでみる。

 さあ、そろそろ山走りの再会ですぜ!とオレの一押し、グリーンラインを抜け、館山市街に向かう。高速コーナーが続くかなりスピードの乗る気持ちの良い道だが、途中に1か所ある信号付近は、間抜けなクルマがスマホをいじりながら出てくることがあるから注意が必要だぜ。

 南国景色が演出された国127で富浦ICを過ぎると、本日2回目の休憩ポイント、道の駅「とみうら」に到着~ぅ!

20131130KC3Z1337.jpg
▲富浦といえばビワが名産。ってことでビワアイス~♪

 予定では、このあと内房を海沿いに少し走り、再び内陸に入りしつこく峠RUN!をするはずだったが、どうもHJ氏のバイクの調子がおかしい。キックのギアのリリース具合が甘いのか?エンジンが掛かっている間中、ギアが触っているような雑音が出っ放し・・・。

 山中でトラブっても大変!ってことで、最短ルートである内房を海沿いに北上して行くことに。すっかり夕方の日差しのなか、久しぶりに走る内房もなかなか良いもんだ♪ 途中、部屋呑み用の酒を買い出しし、無事に宿に到着~ぅ!

20131130KC3Z1341.jpg
▲部屋からは東京湾越しに富士山が見える♪ 西伊豆に負けず、房総も良いもんだ♪

 F氏の計らいで、格安で確保できた宿。東京湾を見渡す大浴場で疲れを洗い流し、上がってから乾杯!

20131130KC3Z1343.jpg
▲素泊まり並みの料金ながら、しっかりした夕食がいただける。感謝感謝♪

20131130KC3Z1345.jpg
▲部屋の戻ってからは持ち込んだアルコールを摂取しながらのご歓談タイム♪

 走り疲れの心地よい疲労感を感じながら、布団で就寝~♪ (2日目に続く)

目指せ西伊豆!ハート・ツーリング

2013.11.24
 オレが通っていたレザークラフト教室「ハート」。先生をはじめ、生徒さんの中にもバイク乗りが多い。その「ハート」のブログにツーリングの予告記事が出ていた。教室を卒業して以来、ご無沙汰してるなぁ~と思い、早速連絡を取らせてもらい、久々に顔見せがてら参加させてもらうことにした。

 当日は早朝6:30に太氏を誘い、柏を出発!さすがに首都高も空いていて、1時間で集合場所の海老名SAに到着~! 

20131124KC3Z1315.jpg
▲海老名SAにはすでに沢山のバイクが集まっていた。天気は良い!しかし朝は寒いぜ!

 出発時間が来たところで総勢8台、東名から小田厚を走り、道の駅「箱根峠」を目指してユルユルと走る。高速道路が嫌いなオレだが、このくらいのペースなら気持ちよく走れるぜ~♪

 小田厚を下り、東海道で温泉街を抜けていくのだが、ここの渋滞はまぁ仕方ないか・・・何しろ風光明媚な観光地だからね。休憩したいなぁ~ってところで到着しました道の駅「箱根峠」。

20131124KC3Z1317.jpg
▲屋根の向こうに雪を頂いた富士山を発見!

20131124KC3Z1318.jpg
▲芦ノ湖畔を望む景色・・・以前住んでいた(ような気がする)北欧の景色に似てる気がするぜ。

 この後は、伊豆スカイラインを走る予定になっていたのだが・・・先導の彼は、そのまま真っ直ぐ三島市内へ行ってしまう・・・親しい友人なら「こっちだぜ!」って言えるのだが、基本、他人が企画してくれたツーリングには口を挟まないことにしている。なんか人の企画を乗っ取るみたいだからね・・・。

 初めてということで楽しみだった伊豆スカは残念だったが、三島市内を抜け、以前F氏達と走って最高の景色を見せてくれた、駿河湾沿いの県17から、その時、残雪と凍結で断念した県127を走り、目的地である戸田漁港に到着~!

20131124KC3Z1320.jpg
▲う~ん!絶好のツーリング日和!10か月振りの西伊豆だぁ♪

20131124KC3Z1321.jpg
▲高足ガニと深海魚がウリの食事処で、ヒウチダイの煮魚定食をいただく。めちゃくちゃ柔らかくてウマし!

20131124KC3Z1323.jpg
▲食後は漁港をウロウロして食休み。漁港と言えば猫でしょ♪

 企画者の案では、帰路に伊豆スカを通りましょうか?という提案があったが、先生はもうワインディンはお腹いっぱいの様子。帰路は終始海に沿って県17で沼津ICを目指すことになった。時間的にもそれが良いだろう。

20131124KC3Z1326.jpg
▲県17と言えば煌きの丘!ってことで当然寄ってくぜ! まさにザ・西伊豆な景色♪

 沼津からの東名は空いていて走りやすかった・・・最初だけは。御殿場辺りから15kmクラスの渋滞が2つもありやがり、ハート・ツーリングチームはバラバラに。それでも海老名で再び合流。こんな時は自分のペースで安全第一!とにかく無事故が一番だからね! 今回のツーリングはここで解散。その後各々帰路に着いたのだった~。
K先生、またツーリングご一緒させてくださいね。皆さん、お疲れ様でした!

 (番外編)ショベルを購入し、今回が初めのロングだった太氏。途中なかなかエンジンが掛からなかったり(キックだぜ)、配線がショートしてブレーカーが落ちたり、最後は東京料金所を過ぎたところで、電装系が全て落ちてレッカーとなってしまった。それでも翌日には自分で直してしまうあたり流石だね! また誘っちゃうからよろしく!

フィルモアトリップ・キャンプ

2週間遅れとなってしまっているローカルズ通信・・・早くアップしないとネタが溜まってきてしまう。そんなわけで、2週間前の出来事です。

2013.11.16~17
 千葉の伝説N氏と千葉県一の気配り男F氏からお誘いを受け、フィルモアトリップカフェを横浜に構える通称ヤっさん達とのキャンプに参加してきた♪

 当日の朝、職場に忘れ物をしてきたオレは「遅れるんで、先に行っててください」とメールする。約束の集合時間の30分遅れで、市原にある待ち合わせのコンビニに着くと、そこにはF氏とT1氏の姿が!まさか待っていてくれたのか?と思いきや、横浜勢は揃って遅れているようで「まぁ、こんなもんすよ♪」とのことだった。

 それから間もなくヤっさん達が到着~!昼食後に揃って会場である市原フロンティアビレッジに入る。キャンプ場というよりはアメリカ西部を彷彿させる乗馬クラブの一角で、我々が陣取る=貸切といった状態となる。

20131116KC3Z1317.jpg
▲なんとも雰囲気のある会場。早速設営だ!

20131116KC3Z1319.jpg
▲隣には馬が走ってたりする。

 それにしても横浜組のバイクは、みんなカラフル。ダイタイをモチーフにしているフィルモアのカラーなのか。なんだかちょっと洒落ている。

20131117KC3Z1328.jpg
▲ほんとはみんな並べて取りたかったけど・・・ヤっさんのバイクをパチリ

20131117KC3Z1327.jpg
▲テントサイトもオサレ♪ なんだかフジロックみたい♪

 設営を終えても、まだ14時過ぎといったところ。今から飲んでたら夕方には寝ちまうな・・・ってことで、F氏を先頭にちょいとツーリングに出掛けることにした。F氏にオレにT1氏と横浜のジャガーさんの4人で太平洋を望む一宮まで軽く?走る!

20131116KC3Z1323.jpg
▲なんだか分からないオブジェのある海岸で休憩

 帰りがけに買い出しをして、再び会場に戻った時には既に暗くなりかけていた。さぁ、急いで火を起こして暖を取ろうぜ!

20131116KC3Z1325.jpg
▲やっぱキャンプは陽が落ちてからだよなぁ~♪

20131116KC3Z1324.jpg
▲オレ達の晩飯は肉!肉!肉!どんだけ肉食べるんだよってくらい肉!なのだ。

 少し声が大きかったのか、ちょっと管理人に注意されるも、施設の一部を開放してくれたので、温かい部屋のなかで、酒を飲んだり、歓談したり♪ いい時間になったので、再びテントに戻り、就寝・・・温かい寝袋のお蔭で、翌日は結構な時間までぐっすり寝ることが出来たぜ♪

 2日目は、ちょいと野暮用があったんで、早々に失礼させてもらいました。今回も終始おバカな話で楽しかったなぁ~。お世話になった方々、ありがとうございました~♪

20131117KC3Z1329.jpg

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR