kumaさん主催のツーリングに参加!

2014.3.23
 3連休の最終日、この日はお友達のkumaさん主催の「三浦半島ツーリング」に参加してきた。朝7:00に柏を経ち、外環下と環八と下道を走り、集合場所3K保土ヶ谷PAに9:02と2分の遅刻で到着。結構時間掛かるねぇ~。

 クルマ1台、バイクは13、14台くらい?オレにしては珍しいマス・ツーリングだぜ。

20140323KC3Z1423.jpg
▲通称「風の谷」。毘沙門湾?八景原?未だにどこだか分からないが、気持ちの良いところ。

20140323KC3Z1426.jpg

20140323KC3Z1427.jpg

▲三崎は大混雑!身内だけでも結構な台数だけに、分かれて駐車

 丁度昼時とあって、混雑してるのは駐車場だけではなく、飲食店はどこもいっぱい!数人ずつに分かれて食事処を探す。うろうろ歩き回って、表通りは無理と判断。1本裏に入り、無事食事に付く。

20140323KC3Z1424.jpg
▲ちょっと高そうな店だったけど、ランチメニューで950円。メニューの写真では物足りなさそうな感じだったけど、とっても美味しくって、オレには量も丁度よかった「赤身の漬け丼」。

20140323KC3Z1425.jpg
▲裏道から表通りに出る路地。猫用のお皿が置いてあった。なんだか江の島っぽいらしい?なんか良い感じ。

 帰路は凄い渋滞!冬用の装備(朝は寒いからね)じゃ渋滞では大汗!正直へばったぜ。すり抜け出来ないのはマス・ツーリングの宿命。まぁ、しょうがないよね。とにかく3K都築PAに到着、無事解散となった。詳しくはリンク先のkumaさんのブログ「晴れた道の上で会いましょう」にて紹介されると思います。

 これだけの台数でこのコース。主催のkumaさん、大変だったと思います。今回はオレもガス欠せずに帰宅できました。どーもお世話様でしたぁ~
スポンサーサイト

天津小湊 裏道RUN!

2014.3.16
 この日は先週に引き続き、天津小湊の「なかむら」を目的地に走ることにした。2週連続で同じ目的地を目指すというのは、もちろんこの店が気に入ったから。そしてもう一つは、ルートを見直すことで、より楽しいツーリングコースが構築出来そうな気がしたからだ。

 そんなわけで、先週かったるかった国297も狭小で路面の悪い県81を使わない。朝8時、柏を出発。穴川ICから館山道に乗り、姉袖ICで下車。国410を南下し、県160~県32、そして初めての道、県177に入る。この日はのんびり流したい気分だったのだが、この県177、非常に気持ちよく走れる道だ♪ 

20140316KC3Z1413.jpg
▲全体に山間を走る峠道ではあるが、それほどタイトではなく、見通しの良い直線もある。

 なにより、この先の県82に入って国128に出るまでの約19kmの間、信号がないんだぜ!途中すれ違うクルマやバイクは数台いたけど、同じ方向は皆無の貸切状態で、最高に楽しかったぜ♪

20140316KC3Z1415.jpg
▲予定より大分早い11時前に「なかむら」に到着。開店1番乗り!

20140316KC3Z1414.jpg
▲んで、今日はジャンボエビフライを注文♪ 写真ではイマイチだけど、25cmはあるかな?

 待望のエビフライは衣で膨らませるようなギミックなしの、まさにジャンボエビフライ!プリプリで旨くって十分満足~ぅ!
 さて、食後は海沿いで休憩したくて天津小湊の海岸線を流し、駐車場を発見。ちょいと寄ることにした。

20140316KC3Z1419.jpg
▲久々に海沿いで休憩する。が・・・風が強ぇ! 左手の方には奇岩の並ぶ磯があるから、そっちのほうが面白いかも。

20140316KC3Z1420.jpg
▲ここで、柏からトライアンフでひとり走って来た男性と歓談。あえて外車を選ぶあたり、なかなかお洒落。しかしダートも走るし、野営もするという。またお会いしたら色々話しましょう♪

 あまりの強風に、早々に帰路に着くことにする。国128で鴨川市街を抜けるのだが、すげー渋滞・・・こいつは予想外。渋滞を抜けたところで県89へ入る。この道もイイ!良い感じのカーブが続き、前半クルマもちょこちょこ走っているが、安全に追い越すポイントもちゃんとある。快走♪快走♪ 

 この楽しい道を18kmほど走ると、聖なる道県88に出る。久し振りの県88を北上して行く。実はここから北の部分がこの道の最もおいしいところ。一気に国465で君津IC付近までハイペースで走り抜ける! いゃ~走りに関しても大満足のおなか一杯です♪ もうここで終わりにしたい・・・そうもいかんな。家まで帰らなくては。

 木更津北ICから高速に乗る。穴川周辺の渋滞もまだまだ大したことはない。千葉北ICで下車し、国16をゆるゆると流し、15時帰宅。やっぱソロだと早いね! 食事も走りも大満足の天津小湊ツーリング、定番のコースにしたいぜ!



サドルバック、無事納品

 少し前のチョイと前に、太氏へオーダー頂いたカービング・サドルバックを無事納品させて頂きました。取り付けは自宅にて自身の手で行い、取り付け完了した状態を見せに来てくれました♪

20140308KC3Z1412.jpg
▲リジットフレームにナローフォーク、21インチホイールとオーソドックスなチョッパー・シルエット。普遍的な格好良さですね。正月に付けていた風防はどうしたんですか?

20140308KC3Z1413.jpg
▲カーボンパネルを介して、しっかり取り付けられています。手前味噌ながら格好良いですぅ~

 クルマもバイクも自身で手を入れることが出来る太氏。さすが綺麗に付けて頂きました。オマケで付けた取り付け金具は強度的に問題ありなので、気を付けてください。なにか良いものを見つけたら、情報回します。
 さて、今度はツールバックとサドルシートですか。ぼちぼちと飲みながら打ち合わせでもして、進めていきましょうね!

天津小湊 海の幸RUN

2014.3.9
 2月は降雪とインフルエンザにやられてしまい、今回久々のツーリングネタだ。うちの周りの凍り付いた雪もいい加減解けて無くなり、峠RUNも心配なく楽しめそうな陽気になってきた。ってことで積雪で転倒してしまった養老渓谷を走るルートでリベンジツーを行うことにした。

 日差しはイマイチだが、8時半に柏を出発!国16で千葉市を抜け、茂原街道からうぐいすラインを走る。今日は積雪どころか凍結の心配もない。当たり前の舗装路がこんなにありがたいなんて。

 うぐいすラインから国297に入るが、こいつは1本道の国道で流れはだるい。勝浦に抜ける前に、前回見送った県82にスイッチする。最初のうちに数台いたクルマをパスしていたお蔭で、この道は快走♪ 畑の中を走る1本道からタイトな峠道まで結構面白かった♪

 そのまま外房まで出ると、そこは天津小湊。そこからちょっと西に走ったところに今回の目的地である食事処「なかむら」がある。

20140309KC3Z1410.jpg
▲駐車場完備だが、まんま一戸建ての民家。数台いるバイクに食事への期待が高まる♪

 ツーリングの目的地に美味しい食事処を設定するヒトは多いだろう。やっぱバイクが留まってると、なんか期待しちゃうんだよねぇ♪ エビフライの気分だったのだが、お薦めは「おらが丼」だというので、迷わずそれをお願いした。

20140309KC3Z1411.jpg
▲これが「おらが丼」!まぁ海鮮丼です。旨いです。エビは甘海老ではなく、もっと大きいヤツでミソもたっぷりで大満足♪ うに、イクラ、ホタテにまぐろとネタも豪華でCPも高いと思う。

 なんとなく、この辺は値段設定が安い気がする。美味しい食事に満足した後は、養老清澄ラインをリベンジ・ランだ!いゃー凍結していない峠道ってのは、本当に楽しい♪ 実はこの道で転倒したのは前回だけではない。オレにとってはちょっとした鬼門なのだが、今回は快走♪ あっという間に走り抜けちまったぜ~

 その後、県81~県32を走り、小櫃まで抜けたのだが、これまた気持ちの良い裏道ランだった。

20140309KC3Z1412.jpg
▲小櫃のコンビニで休憩 広い景色を見ながら楽しいランの余韻に浸る~ぅ♪

 そのあとは姉袖ICから千葉北ICまで高速で抜け、国16で15時に帰宅。ひとりだと休憩が少ないせいか早い帰宅で体も随分楽だった。久々のバイクを満喫した1日だったぜぇ~♪

カスタムペイントに挑戦~その2

 前回、ベースカラーとしてシルバーを塗ったところで終わっていたヘルメットの塗装。翌日クリアを塗って1週間乾燥させた。いよいよ色を入れるのだが、メインカラーとなるパールホワイトを塗ることにした。

20140303KC3Z1410.jpg
▲1000番で足付け、脱脂、マスキングをして準備OK!

 んで、ソフト99のクルマの補修用スプレーを使ったのだが、こんなに色薄いのか~? 確か2コートのはずだが、パールの入ったクリア?と思うほど色が付かない! 「クリア分が多く、色合わせがラク♪」ということなのだが、個人的にはじれったい!

20140303KC3Z1415.jpg
▲で、パールホワイト?・・・これシルバー?グレー?白じゃないよな・・・

 ほぼ1缶吹いたのだが、下地のシルバーがいけなかったのか、どうみてもこりゃシルバーですわ・・・グロス分ばっちりで綺麗な色だけど、余りにもイメージと違うから塗り直し決定じゃ。ということで1週間乾燥。再び足付け、脱脂、マスキングで準備OK!

 まず、ソフト99のスーパーホワイトで下吹き・・・色薄ぅ!ソリッドカラーも薄いねぇ。何回重ねんだよ!しかも発色悪ぅ!前回のパールホワイトで、下塗りのシルバーより随分白っぽくなってるはずだが、なんかグレーだね。
 

20140308KC3Z1416.jpg
▲まあまあ白くなったところで、パールホワイトマイカを吹く。前回より少し赤味掛かった色にしたのだが、薄っすら砂吹きしただけで、ばっちりとパールの発色!よっしゃ!

20140308KC3Z1415.jpg
▲でもね、マスキングを剥がすと、部分的にシルバーが溶けてべったり・・・乾燥時間は十分なはずなのに何故じゃぁ!

 蕩けたシルバーの上には、色を乗せる予定だから、補修出来るんだけど・・・今度はパールホワイト部分をマスキングする。ここが溶けたら・・・シルバーはラッカー、ソフト99はアクリル。ラッカーの上にアクリルってのが、溶解の原因なのか?次回は再びラッカーを吹くのだが、部分的にアクリルも吹きたい。とりあえず1週間乾燥だ。

カービング・サドルバック!

 今年の2月は、バイク乗りにとって散々であったが、そのお蔭?で捗った物事があったのも事実。太氏よりオーダーを受けて久しいサドルバックも、一気に完成させることが出来ました。以前カービングの染色が終わったところまで紹介しているので、その続きです。

20140222KC3Z1403.jpg
▲蓋以外の各パーツを作っていきます。こいつは本体の裏胴。ステンレスの板をサンドイッチします。

20140222KC3Z1404.jpg
▲張り合わせるのは裏胴に限らず!全てのパーツは1.5~3.0mmのサドルレザーを張り合わせます。マチは内側と外側の長さが違ってくるので、フラップ分+αの余長を取って裁断。表胴とは重ね縫いで合体させますが、マチの張り合わせ(縫い合わせ)を同時に進めるので、12本の針を使って一気に仕立てます。

20140222KC3Z1408.jpg
▲裏胴とは外縫いで合体。上部5cmくらいのところで一旦中止です。

20140222KC3Z1409.jpg
▲蓋は裏胴と縫い付けますが、15mmくらいの間をあけた2本のステッチとします。裏胴には金属板が入っているので、完全に縫い合わせる前に、下側のステッチを仕上げておきます。

20140222KC3Z1410.jpg
▲その後、裏胴の2枚の革と蓋(当然蓋も2枚張り合わせです)と貫通で縫い合わせ、Wステッチ完成です。

20140223KC3Z1406.jpg
▲蓋の固定はオーナーが用意したモルガンコンチョに鹿紐まきとします。鹿紐の取り付け元にはドロップハンドルを使用。紐は普通のものより太い大鹿をカットしました。これに付けるビーズをどうするか考えます。
左は牛の角で出来た半透明の赤いパイプビーズ。右は水牛の角で出来た黒いビーズ。どちらもこのバックのために用意したのですが・・・う~ん、どうしよう。

20140223KC3Z1407.jpg
▲カービング以外の装飾は一切廃しました。これがナチュラルカラーのオーダーなら、ビーズを凝ったり、レースアップしたりってのもありかな?と思いますが、黒いシティーチョッパーに似合うアーバンな感じを目指しました。以前のY氏へ納めたサドルバック同様、かなりハードな(実際の固さのことです)仕様です! ブラック・カービング、格好良い~♪

20140223KC3Z1409.jpg
▲実際にバイクに付けると、こんな角度で見ることが多いのかな?蓋上部だけ切り離しても成り立つカービングのデザインとしています。

 完成したのは先週中旬。しかし引き渡しのタイミングを逸してしまった・・・インフルエンザ・・・しばらく自宅軟禁です。

再びチョイ乗り

2014.2.23
 チョイ乗りなんていうと可愛らしいが、ようは近所をちょろっと走っただけなのだ。前日に数人の友人に声をかけてみるも、誰も捕まらず、当日はぱっとしない曇り空・・・テンション上がらねぇ~ってことでツーリングはパス。それでもバイクには乗りたくって、10時過ぎに隣り街のレブステーキに行くことにした。

 前回バイクに乗ったのが2月1日。案の定キックすれどもエンジン掛からねぇ~!まぁ永遠に掛からないことなどないわけで、すっかり乾いちまったガソリンっ気が再び燃焼室を湿らせてくれると、パクチョイ号は軽快に走り出した。国16から国6を走り、目的地に向かったのだが、交通量は少なく、結構のびのびと走ることが出来た♪

20140223KC3Z1404.jpg
▲さがりステーキ300g!今回もぺろっと頂きました。

 帰りは途中ベガス3号に寄り、コーヒー休憩。再び国6~国16で帰宅した。非常に短い距離だったけど、やっぱバイクは気持ち良いねぇ~♪ バイクに乗っていると「息が吸える」とか「生きてる!」って感じるのはオレだけではないだろう。久しぶりということもあって、今回は特に強くそう思えた。

20140223KC3Z1405.jpg
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR