サザエラーメンを求めて

 本題に入る前に、リアルタイムでの話。今日はGWの後半の岐阜ツーリングに備えてのバイク整備を行っていた。というのも、どうもメカノイズが大きい気が・・・&ハンドルの異常なブレをチェックしておきたかったのだ。

 タペットは先週調整済み。プラグの焼けも安全な感じでノック音も含め異音を発する原因で思い当たるのはオイルラインの詰まり。クランクケースからロッカーカバーにオイルを送るパイプの両端にはゴムブッシュが入っているのだが、増し締めに次ぐ増し締めでかなり劣化していた。こいつの破片がオイルラインに回っている可能性がありそうだ。

 そんなわけでブッシュ交換する前に、ラインを外したところからエアブローしてやりラインを取り付けてやった。んで今度はフロントをジャッキアップしてタイヤをゆすってみる・・・なんかガタつく。よ~く、よ~くチェックしてみるとガタついてるのはアクスルシャフトとホイールの間。まさかベアリングが逝っちまったか!なんて思いながらフォークからホイルを外しシャフトを通してみたりと色々確認してみる。アクスルシャフトって途中で色々と太さが変わっているでしょ。ブレーキのキャリパーサポートの穴が小さくって、そのホイル側のシャフトが少し太くなっている。そこが干渉しちまっていてホイルベアリングを左右からきちんと挟めていなかったという恐ろしい状況を確認。ワッシャーを一枚追加して改善してやった。

 が、いつからこの状態で乗ってたんだ?半年以上は経つはず。そういえば以前はワッシャー入れてたよな・・・峠の直線でハンドルがブレる?当たり前じゃぁそんなもん!まぁこれでひと安心? それでは先週の話を。

2014.4.20
 その前の週末の精彩を欠いた走りを払拭するため、この日選んだルートは君津から国465~県88~グリーンラインで野島崎という鉄板コース! その野島崎でサザエラーメン(店不明)なるものが旨かった!という話しから、そこを目的地とした。ツーリングのお供はJ氏。パンチの効いた走りで行きましょう!

 館山道君津ICで下り、県92から国465~県88に入る。相変わらずスピード乗せてカーブを抜けていく♪ そんな高速セクションからタイトな峠部分に入る。ギアを落としグリングリンと走るこの感じも面白い♪ ・・・が、何だかクルマが5,6台もたもたとつ繋がっていやがる。正直言ってこんなことは初めて。細かいカーブを抜けて見えたその先頭には・・・観光バス! F氏、このブログ見てる?オレ達の聖なる道が汚されちまってるよ~。

 クルマも含めて、もともと幹線道路が混んじまっているから抜け道として極々一部の人達が使っている道。そこに渋滞の元凶である大型車で入ってくるなんて何考えてるんだよ!当然、この道沿いに観光スポットは無い。まったく・・・

 まあ、長狭街道に出たところで観光バスは鴨川方面に行きやがったから、そこからは再び快走♪快走♪

20140420KC3Z1427.jpg
▲そしてお馴染み道の駅「三芳村 鄙の里」で休憩。温かいツーリング日和の為か、ツーリングライダーが多い。

 今日は4、5台以上のツーリングの団体が多い。ハーレーは殆ど見かけず、国産バイクが多かった。さてお次は高速コーナーの連続するグリーンラインだぁ♪ 相変わらず交通量は少ない。が、ゼブラゾーンがいっぱいある!以前は無かったよなぁ なんてちょっと残念な気持ちになるが、カーブがキツイところを教えてくれていると思えば、親切とも取れるかな?

 そして野島崎は灯台から少し離れた駐車場にバイクを停め、歩きながら目的の店を探す・・・が見つからねぇ。現地にあるそれと思しき店を片っ端からチェックするが、どれも事前情報とは違う。う~ん、まぁしょうがない。腹も減ったし、飛び込みで入ることにした。で、頂いたのが

20140420KC3Z1429.jpg
▲デラックス天丼! エビ、アナゴ、ハゼにお野菜などなど盛り沢山で1200円!だったかな?

 丼ものだけに汁がたっぷり掛かっていて、サクッとした食感ではないけど、オレは嫌いじゃない。さらに

20140420KC3Z1430.jpg
▲サービスで頂いたベゴニア?キンセンカ?お花の天ぷら♪

 この南房総らしい天ぷらは是非食したかったのだが・・・デラックスのお蔭で(年のせい?)で胸焼けが酷くて、全てJ氏に食べてもらった。

 ガラガラの店内でしばらくマッタリし、帰路に着こうと外に出るとちょびっと小雨が・・・さっさと北上しましょうと再びグリーンライン~県88~国465と駆け抜けた。途中、バイクの大きな集団が停まっていて・・・事故やっちまってたみたい。ここ南関東でも冬にバイクに乗らないって人は多い。みんなが一斉に乗り出すこの時期は意外と危ないのかもね。台数とコースの相性もあるだろうし、皆さん笑顔で帰宅できるように安全に気を付けて下さいね。

20140420KC3Z1434.jpg
▲今の時期は田んぼに水が張られているところが多い。春らしくなってきたね♪ ちなにみJ氏の愛車ショベルは訳あって休止中。この日のバイクは友人から無期限で借りている?というエボのスプリンガーソフテイル。

 久々のグリーンラインは相変わらず楽しかった♪ しかし直線部分ではハンドルがブレて・・・(冒頭へ続く)

 
スポンサーサイト

バスケットスタンプのコインケース

 以前作成したカービングを施したボックス型のコインケース。今回は同じ構成で、黒のバスケットスタンプ柄のものを作ってみました。こいつはオーダーではなく、毎年大変お世話になっている家族へのちょっとしたプレゼント。オレが勝手に相手をイメージして作ってみました。もちろん先方へは内緒です。

20140419KC3Z1420.jpg
▲黒のバスケット柄にブラスの金物。ちょっと悪そうな感じ・・・

20140419KC3Z1422.jpg
▲ジーンズのポケットに捻じ込むには、このくらいの大きさかな?小さいけど上質さを感じてもらえると嬉しいな。

 毎年、GWに押しかけて連泊してしまっています。今年ももうすぐ押しかけちまいます。よろしくお願いします。

週末はバイクに乗って

2014.4.12~13
 この日は秩父ミーティングがあったのだが、日曜日に仕事の要請が。当初、キャンプもちょっと面倒だなぁ~なんて思ってたから仕事を受けたのだが、土曜の朝は素晴らしい晴天! あーキャンプ行きて―!と思っても既に遅し。

 まあ、そろそろオイル交換の時期だしってことで、松戸にあるベガスモーターサイクルズに行くことにした。国16~国6で1時間弱って感じで到着。エンジン、ミッションにエレメントまで交換してもらい、来月の岐阜行きに備えることが出来た。オイル交換ぐらい自分でやらないの?・・・と思うヒトもいるだろうが、オレはやらない。昔はGSで只で廃油なんか引き取ってくれたけど・・・今は面倒くさいからショップ任せさ♪

 ベガスで太氏と待ち合わせし、サドルバックとお揃いのツールロールのオーダーの打ち合わせをする。内容が決まったところで帰路に着きますか。と再び国道を走り、地元の2輪館でコーヒー休憩の後解散した。ツールロールはぼちぼち作りますんで、しばしお待ちを。

20140412KC3Z1422.jpg
▲本当にチョイ乗りだったが、とても穏やかなバイク日和♪ 気持ち良かったぜ。

 明けて日曜日。仕事を終えて帰宅したのは13時。今から走りに行けるところと言ったら関宿城か、とひとりバイクを走らせる。天気は良いが、昨日と違いちょっと風が冷たい。サクサクと走り、間もなく関宿城!かと思いきや!・・・関宿城祭りだぁ~?

 だいたいオレは人が大勢集まるところは嫌い、いや大嫌い。にも拘わらず変なもんに巻き込まれちまったぜ~。土手沿いに特設された駐車場に案内されるが、こういうところはバイクのことなど全く考えられていない。早々に立ち去ろうとするが、出口までデコボコの砂利道を2キロも走らされた・・・バイクも体も真っ白だよ、全く。

 ということで人生最後の関宿城(までたどり着いてないけど)を後にし、利根川を渡り茨城県へ。国354から外れローカルな道を渡りながら取手のハンバーガーショップ「ビッグスマイル」を目指した。前半はちょっとスピードが乗る道が続き、後半は本当に裏道!といったところを走る。結構面白いコースだ♪ 

 さて、守谷まできたところでジョイフル本田に寄ってレザークラフト用の金具を購入。そして駐輪場にいたハーレーのヒトとしばし歓談。

20140413KC3Z1427.jpg
▲犬を乗せて来ていた地元のハーレー乗りの方から、交通安全の願いの込められたキーホルダーを頂きました♪

20140413KC3Z1423.jpg
▲そして本日の目的地「ビックスマイル」に到着~ぅ!

 1年ぶりくらいかな?マスターも奥さんも覚えていていてくれて、ちょっと嬉しい。ここはベースのハンバーガーにソースを選んだり、トッピングをしたりでオリジナルのバーガーにしてくれるシステム。店内はアメリカン・ドラッグを中心にしたディスプレイで、ちょっとオサレ。

20140413KC3Z1424.jpg
▲この日はチリソースにベーコンをトッピング♪(ポテトは既に3つくらい食っちまいました)

 食後にマスターと色々話し、気付けば17時。ここから家までは僅かな距離といえど、そろそろ帰りますか、と帰路に着いた・・・で、終わらなかったのだよ!なんと携帯電話を落としていることに帰宅して気付く!あわてて来た道を探しに戻ろうとしたときに自宅に電話が。オレの携帯に登録されてた「自宅」宛に、拾った方が電話してきてくれたのだ!なんでも交番に届けようとしたが、オマーリが不在で電話したとのこと。そして、その交番はうちの最寄りってことで、すぐに交番前で渡していただいた。まだまだ親切なヒトがいるね♪ これもタキクリ効果か?

 それにしても、交番ってのは考えもしなかったな・・・普通なら落し物=交番なんだが、オマーリがオレの役に立つはずがない!という先入観からなのだろうか・・・携帯はケースごと落ちたお蔭で傷も故障もなかった。いづれにしても本当に運が良かった♪・・・しかし、すげー疲れたぜ。

千葉をご案内!天津小湊ツー

2014.4.5
 前回のツーリング・ブログの感想に「次回はがっちり走りを楽しみたい」と書いたが、ほかにもがっちり走りたい奴がいた。この日はバイカーズ・ミーティングもあり、ツーリングにするかミーティングにするか、結論を出すまでには色々とあったのだが、平塚のM女史とツーリングに行くことに決定!

 集合場所の木更津東ICはくしくもミーティング会場の近く。8時に柏を出発し集合時間の10時の20分ほど前に到着。

 既に到着のM女史、なんで県内を移動してきたオレが遅いんだ?アクアラインってのは便利なんだね。さて、素晴らしいツーリングコースを案内しますか!

 細かい峠と集落を抜ける県32から様々な表情を見せるほぼ貸切の快走路、県177~県82を使って外房の街、天津小湊まで50分足らずで到着~♪ 山走り大好きなM女史はもちろん大満足っす♪

 楽しい走りのあとは旨い飯!ってことで、お馴染み「なかむら」でちょっと早めのランチ♪

20140405KC3Z1421.jpg
▲「おらが丼」。上に乗るエビに一同感動~♪ CPの高さも納得の一品!

 そして食後。ひとりならそのまま帰路の山道に入っちまうところだが、友達を案内するならやっぱ海沿いで休憩だろう。軽く迷子になりながら鴨川で休憩する。

20140405KC3Z1422.jpg
▲鴨川松島といわれる景色を見ながら、しばし休息。

 そして帰路。バイクで走るのは2回目の県89は走りやすく気持ち良い♪ そして聖なる道、県88~国465はハイペースでの激走! 

20140405KC3Z1424.jpg
▲この時期は菜の花がいたるところに咲いている♪ この日は桜も満開! こんな中を快走できるなんて最高っす!

20140405KC3Z1425.jpg
▲山を抜けたところでコンビニ休憩。ここまででバイクで「走った感」いっぱい。本当にここがゴールなら言うことなしなんだが・・・

 この後、木更津北ICから館山道に乗り千葉北ICへ。このあと混雑する国16を走ること1時間・・・柏cityに到着だぜ!ってことで、この後HJ氏を交えての柏飲みだぜぇ~♪ ウチから徒歩2分のところにあるバイク乗りのマスターが営む「食楽酒房DEN」へ。うーんバイクで思い切り走った後の飲みはたまらんね♪ また遊ぼうね♪ もちろん走りメインで!

銚子漁港へ!ソロ・ツーリング

2014.3.29
 もうすでに先週の話。日曜日が雨の予報ということで、久しぶりに土曜日にツーリングに出掛けた。目的地は銚子。「海ぼうず」で「あぶらぼうず」を食べよう!ってことで柏を8:30出発。土曜日の柏近辺の幹線道路は、朝からかなり混んでる。利根川沿いの道に入っても、茨城とに掛かる橋の付近は結構な渋滞だ。う~ん、今週も渋滞か。

20140329KC3Z1413.jpg

 天気は良く、絶好のツーリング日和ながら、土手沿いから内陸に入っても、日曜日にはあまり見かけない物流のトラックが走っている。仕方ないか、平日だしね。春めいた季節を感じる景色でも見ながら、ゆっくり流すか・・・と思っても、少し時期が早いのかな?いつもの裏道もペースはいまいち。

20140329KC3Z1414.jpg
▲飯岡から銚子に抜けるルートだったのだが、途中、寄る予定の無かった刑部岬でトイレ休憩

20140329KC3Z1417.jpg
▲そしてやってきました「海ぼうず」。なんと4時間も掛かってしまった。

20140329KC3Z1415.jpg
▲「あぶらぼうずの漬け丼」を注文。「あぶらぼうず」とは銚子で上がるハタに似た深海魚。脂ののった白身魚だが、脂が乗り過ぎていても生食に適さないとのこと。本日は生で頂けるそうです♪ 見た目の期待を裏切らない味♪ アラ汁と美味しく頂きました♪

 さて、帰路は銚子大橋で茨城へ渡り、新ルート開拓のため小見川大橋で再び千葉へ。そのまま県44で成田空港へ、そこから安食~木下へと走り、手賀沼沿いを通って帰宅した。帰路も流れはいまいち。それでもいつもと違う道はそれなりに楽しかった。しかし、こうなると来週はがっちり走りを楽しみたいもんだ。

 

カスタムペイントに挑戦~その3

 さて前回、塗料の種類がラッカーだ、アクリルだといったのですが、色付き塗料の顔料がアクリルってことで、こいつもラッカー塗料の範疇の様だ。ただ、同じラッカーといってもメーカーやソリッドかクリアかなど色味によっても強い弱いがあるようで、例えば用途が木、鉄となっているものとプラスチック可となっているものでは塗り重ねる順番によってはひび割れや縮みなどが起きる可能性があるようだ。

 といっても今更やめる訳にもいかないんで、前回パールホワイトの塗り直しをしてから1週間の乾燥後、マスキングをして残したシルバーのラインにブルーメタリックを重ねていくことにする。

20140315KC3Z1410.jpg
▲今までと逆にマスキングして、下半分の発色を良くするために白を何となく吹いてみる。

20140315KC3Z1411.jpg
▲そしてライトブルーメタリックを塗装!さらに上半分にブルーメタリックを吹いてグラデーションを付けてみる。

 このメタリックブルー系の塗料は模型用を使ったのだが、色付きが良い!色を付けるのがとっても楽だ。クルマの補修用スプレーはムラになりにくいようにクリア分が多く、なかなか色が付かなかったが、模型用は短気なオレにピッタリ!その分、ムラになりやすいかも。

20140315KC3Z1421.jpg
▲んでマスキングを剥がす。あと一歩。

 実はこのあと、もうひと工程予定していた。それは白ヘルメットに銀の縁取りの青リボンが乗ってるように、白と銀の境の白側に「影」を入れてやろうと思ってたのだ。・・・が、思った以上に銀が黒く、白とのコントラストもまずまず。これに影を入れてもラインがぼけた様に見えるかな?とか、マスキングされている縁ゴムが黒いから、影を入れると黒が多くなりすぎるかな?と数日思案を続けた。

 んで、影は入れないことに決め、最後に2液のウレタンをスプレーし、いよいよ全てのマスキングを剥がす時がきた。

20140321KC3Z1412.jpg
▲じゃーん!完成れす。思った以上に縁ゴムの黒が利いている。やっぱ影は入れなくて正解だったと思う。写真では分かりずらいが、白部分もしっかりパールが利いていてカスタムペイントっぽい・・・と思ってる。

20140321KC3Z1414.jpg
▲脳天からのショットが、デザインの最も特徴的なところだと思う。

20140321KC3Z1410.jpg
▲今回使った缶スプレーの数々。強さも様々なだけに、十分乾燥させた後に砂吹きを基本に作業した・・・が、パールの吹き戻しムラやブルーメタリック部分でのひび割れも若干出たりしたが、DIYの私物としては許容範囲・・・と思ってる。

 さて、残すところクリアの研磨なのだが、これは最後に塗ったウレタンクリアが十分硬貨した後やることにして、とりあえずこれで完成とする。DIYでの缶スプレー塗装・・・結構な手間と1万円近い材料費、今回はなんとか塗り上げたが、縮みやひび割れなど失敗のリスクもある。プロに依頼した場合の仕上がりの差も考えると、ペイント代が高いとは言えないよな~。それでも自分でやってみる価値はあると思うし、やってみて初めてプロ・ペインターの凄さもわかる。今度は色違いの暖色系で、冬用ヘルメットも塗ってみようかな♪
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR