野辺山キャンプ!2日目

2014.7.20
 キャンプ2日目。前日相当遅くまで飲み明かしていた面子もいたようだが、外での話声で目を覚まし、時間を見るとまだ6時。もちろん2度寝だぜ。連泊の中日はゆっくり、まったり過ごすための日みたいなもんだもんね。

 それでも寝心地があまり良くないテント暮らし。7時には起きて、テキトーに朝食を済ます。

20140720KC3Z1496.jpg
▲バイクに掛かったビニールが昨夜の雨を物語る・・・なんちゃって

 オレの、今年のキャンプの目的のひとつに、野辺山周辺のツーリングと温泉に入ることがある。本日の天気も曇り時々雨という残念予報。まあ雨の降りだしは15時くらいからみたいだし、午前中に走って来るか!とナックル・チョッパーに乗るISSA君と共に9時に滝沢牧場を出発。国141を北上、松原湖をスルーし県480で八千穂高原を目指してグングン登って行った。

 以前、ここを走ったときは、何だかキャブの吹けが悪くなったりしたが、今年は絶好調!中速カーブと直線の繰り返す山道をグリングリンと旋回しながら国299との交差点にあるレストハウスまで一気に登った。

20140720KC3Z1499.jpg
▲標高が上がってくるほどに靄が立ち込めてくる。絶景のはずの景色は真っ白。時間はまだ10時。

 ここから国299を佐久方面に下って行く。結構なカーブが続く下り坂だが、途中でパラパラ雨が降ってきちまった。素直にカッパを着こむほどの雨に、さっきまでのノリノリの走り方から、ビビリーな走り方に変わってしまった。それでも下りきる前に雨も上がり、下界はまさかの晴天! さて次は温泉探しだ!

 目星を付けていた日帰り湯の看板は、昨日ここを走った時も、今日走って来た時にも見つけられなかった。地図で当たりを付け、それらしい所で脇道に入っていくと、割とスムーズに目的地に到着~♪

20140720KC3Z1500.jpg
▲やってきました「灯明の湯」

20140720KC3Z1501.jpg
▲時間が早く、誰も居なかったので浴室をパチリ

 キャンプに来ても風呂に入れると、やっぱ気持ち良いね♪ オレには丁度良いが、内風呂はちょっと熱め。ここでじっくり温まってから露天風呂に移動すると・・・夏の川に入ってるみたいなヌルさ。32°~36°といった表示だったかな?温まった後に入れば湯冷めしなさそう・・・かな。それでも非常にさっぱりして気持ち良かったぜ~♪

20140720KC3Z1502.jpg
▲風呂上がりにはコーラ(赤)と温泉卵をいただく♪

 そんなに距離を走ったわけじゃないから、このまま帰ると丁度昼頃。途中コンビニでおやつと酒を買って牧場に戻った。テキトーに昼食を済ませ、冷たいビールを呑んで、ダラダラする。他にやることもないしね♪ 

20140720KC3Z1503.jpg
▲基本皆で決まった行動を取ることはない。みんなそれぞれ出掛けたり、サイトでダラダラしたりと、まさに自由。

 昼寝でもしようかなぁ~なんて思いながら、気付けば夜。今日帰った人もいれば、今日から参加のヒトもいて、昨日よりちょっと多い約20名での宴。今日は疲れてないはずなのに、昼から飲んでたせいか、10時ごろ、この日も気絶するように就寝~。
スポンサーサイト

野辺山キャンプ!1日目

2014.7.19
 毎年、海の日の絡む3連休は、友人R氏夫妻の企画するキャンプが恒例となっている。当然今年も行ってきたのだが、天気予報はどうもよろしくない。しかーし!キャンプへのテンションが上がっちまってたオレは、雨仕度をして、朝8時半、柏を出発、外環から大渋滞の関越道を走り、花園ICで下車した。

 花園からは県37~国299で奥秩父のワインディングを堪能♪ まあ部分的に路面が濡れてるところがあったり、モヤっていたりと完全ドライではなかったが、雨に降られることなく、道の駅「上野」の向かいにある蕎麦処「福寿庵」に到着~!

20140719KC3Z1482.jpg
▲いつもならバイクで賑わう場所も、今日は皆無。山の上は随分とモヤってる。

20140719KC3Z1481.jpg
▲気温が低く、バイクじゃ涼しいくらい。ってことで十石蕎麦(温)を頼みました♪

 この野辺山キャンプ、楽しみなのはキャンプだけじゃなく、この奥秩父のワインディングと福寿庵の御蕎麦もオレの中ではセット。今のところ順調だぜ♪

 このあとは十石峠かぶどう峠のどちらかを通るのだが、今年はどちらも通行止め。どうしたものか・・・でも大丈夫。ぶどう峠の入り口から矢弓沢林道を通って十石峠に抜けることが出来た。途中、半端ないくらい霧で真っ白になったりしてちょっと怖かったが、無事峠を越えた。

20140719KC3Z1484.jpg
▲峠越えから国141へ出るまでは、道幅の広い快走路!しかーし、空模様が・・・

 国141に入り、あと一息!ってところで、ついに雨が降ってきやがる。それも一気に。素早く、適当な屋根の下にバイクを停めたが、結構濡れちまった。この間、3分くらい。雨が小降りになるのを見計らって、カッパを着こみ出発した。スーパーで買い出しするころには、雨も上がり、カッパも乾いた。そして滝沢牧場に到着!

20140719KC3Z1486.jpg
▲今年もやって来たぜ。滝沢牧場・・・また雨降りそうだな。

20140719KC3Z1487.jpg
▲今のうちにタープを連結して、テント村を広げておこう。

 夕方には続々と仲間たちが集まってきた。初日は15人くらいかな? いつもより少ないのは天気のせいかな。キャンプの楽しみはやっぱり夜! 今年は右手にM美嬢、左手にK美嬢と両手に花?のポジションをゲット!テキトーな会話で酒が進むぜ!

20140719KC3Z1490.jpg
▲皆さん、いい感じで楽しんでますねぇ~♪

 今年一番の爆笑ネタ?は、M美嬢作の創作料理「月島3号機」(Fポン命名)。可笑しくて涙が止まらなかったよ♪

20140719KC3Z1489.jpg
▲「月島3号機」調理中のM美嬢。真剣です。

 みんな、まだまだ盛り上がる中、初日はツーリングの疲れもあってか、11時には気絶するように就寝・・・2日目に続く。

ハート・ツーリング in 秩父

2014.7.13
 この日は、オレが師事していたレザークラフト教室のK先生主催のツーリングに参加してきた。事前にもらった予定表には、超有名店「野坂」に豚みそ丼を食べに行くとあった。オレはJ氏とN村氏を誘い、集合場所である関越三芳SAに向った。

 日曜日の朝ということもあり、外環は順調に流れていた。三芳では、既に到着していたロードキャプテンH氏に迎えられ、、全員揃ったところで花園IC目指して出発!しか~し先導のH氏はツインカム。こいつが早くて!正直オレとN村氏はもうギリギリな感じだった。それでも先生の2台目FTRに乗って来たカメラマンK氏が、しっかり付いて走っているのをみると、排気量が5倍もあるオレ達が、付いて行かない訳にはいかないってもんだろ?ここは頑張ったぜ。

20140713KC3Z1479.jpg
▲今回は総勢7台。全部写ってなくてすまん。

20140713KC3Z1478.jpg
▲オレが誘った2人。N村氏のエボとJ氏のバットボーイ

 んで、花園ICで下りてからは、絶望的渋滞道路、国140で秩父に向かうというので、オレが先導を代わって、県82~県11を使って秩父市街まで行くことにした。途中、定峰峠に迷い混みそうになったりしたが、軽いワインディング風な県道は、信号も車も少ないから、みんなそれなりに走りを楽しめたみたい。
 
 そして、無事?豚みそ丼の「野坂」に到着したが・・・とんでもない混雑!駐車場はバイクでひしめき合っていて、停める場所なんてない。停められたって、いつ店に入れるんだろう?って感じだ。オレは過去2回、平日と土曜日に来たことがある。平日だって結構待つくらいだから、覚悟はしてきたんだが・・・こりゃダメだね。

 んな訳で、ロードキャプテンH氏が急遽、最寄りの店を検索。少し離れたところにある別の店に向かった。市街から少し外れた高台にある「ちんばた」にやって来た。

20140713KC3Z1480.jpg
▲なんとも趣のある店構えの「ちんばた」。

 この店にも沢山のバイクが停まっていたが、待つこともなく店内へ入れ、間もなく待望の「豚みそ丼」にご対面!

20140713KC3Z1483.jpg
▲こいつが「ちんばた」の豚みそ丼!

 お味の方は、「野坂」より食べやすい。バラ肉だと思うが、最後まで胸焼けせずに食べられる。オレはこっちの方が、店の雰囲気も含めて良いかな♪ なんて通ぶってみる。いやいや本当に美味しかったです。

 この日の天気は曇りのち雨の残念予報。ってことで東京方面に向かって国299の道の駅「果樹公園あしがくぼ」に移動。lここで、先生のレザーワークス・ハートのHP用の写真撮影を行い、一応ここで解散となった。

 HP用の写真とは、最近リニューアルされた先生のHPの中で、インタビューコーナーがあり、その第1回目は日本を代表するカーバー(レザーカービングをする人)のひとり、小屋敷氏だった。もちろんオレも、その記事を興味深く拝見させてもらいましたよ。そしたら、なんと2回目はオレにインタビューを!って先生、大丈夫なんですか?この落差。お世話になった方の依頼なんで、もちろんお受けしましたが・・・プロカメラマンK氏の撮ってくれた写真も素晴らしいけど、モデルがオレじゃ・・・リンクを貼りましたんで、興味のある方は【インタビュー】からどうぞ。

 さて、ツーリングに話を戻すと、ここからはオレを先頭に、K先生、カメラマンK氏、N村氏、J氏の5人で国299をひたすら上り、国16に出たところで川越に向かい、川越ICから関越、三芳SAにて先生たちとお別れをして、ハート・ツーリングを締めたのだった。終始みんなとペースを合わせて走るのも、何だか楽しいね♪ 皆さん、どうもありがとうございました♪

ツール・バック取り付け♪

 この前、納品したツールバックを取り付けた画像を、太氏が送ってくれました。

_20140712_0004 (1)
▲風防を付けた独特のショベル・リジット。リアのサドルバック、ダウンチューブ下のツールバック共、ローカルズ製。まるでうちのデモ・バイク?

_20140712_0004 (2)
▲どちらもシェリダン・スタイルのカービングを施しながらも、ブラックアウトしたお洒落な一品♪

 太氏、ありがとうございました。

img71142.jpg
▲これは太氏のブログから拝借した画像。気に入って頂けてこちらもうれしいです。

 太氏のブログPrivate.garageは、バイクからクルマ、その他趣味と遊びでいっぱいの楽しいガレージ・ブログです。こちらも覗いてみてください。

筑波サーキット

2014.7.6
 最近、余り走れていない。雨だったりパンクだったりと、どうも今ひとつパッとしない。久々に一人、山でも走ってくるか!と思っていたところ、同じ柏cityの住人、太氏から筑波サーキットへ誘われた。

 といっても、オレ達が走るわけじゃないぜ。共通の友人が作ったエンジンを載せたクルマが出場するんで、その友人も同行してくるという。オレが遊び用のクルマを手放して10年になるが、どうしてもその時の友人たちとは疎遠になっちまってた。んじゃ、久々に友人に会いに行ってみるか!ということで、太氏と二人、バイクで向かうことにした。

 真っ直ぐ向かうんじゃ芸がないってことで、ツーリングがてら、ちょっと回り道していくことに♪ 目指したのは関宿城。裏道を使っての走りは、交通量の少なさも手伝って軽快そのもの♪

20140706KC3Z1480.jpg
▲久々にやってきました関宿城

 ここでゆっくり休憩したあと、境大橋を渡り茨城県へ入り、8kmほど北上し、県56号を東に12~13km走ると筑波サーキットだ。行われていたのはJCCAクラシックカーフェスティバル。友人に挨拶を済ませ、太氏とパドックを散策する。

20140706KC3Z1482.jpg
▲ちゃんとしたレースみたい。レギュレーション別にいろんなクルマが並んでるぜ~

20140706KC3Z1493.jpg
▲葉巻型のフォーミュラもずらり

20140706KC3Z1495.jpg
▲こっちはTSサニーみたいなのがずらり

20140706KC3Z1483.jpg
▲友人が関わった510ブル。 パドックに整列していたホンダのS(800?)

20140706KC3Z1488.jpg
▲こっちはヨタハチに240Z!う~ん昭和の子にはたまらんね♪

20140706KC3Z1490.jpg
▲ロータスにアルファ。お洒落な外車だって本気のレーシングカー

20140706KC3Z1500.jpg
▲んで、いよいよ510が出走するクラスのレースが始まるってんで、スターティンググリッドを注目!

20140706KC3Z1506.jpg
▲スタート後はヘアピン前のスタンドで観戦~♪

 3番手スタートだったけど、ちょっと順位を下げちゃったみたい。お昼を少しまわった辺りで、オレと太氏はサーキットを後にした。再び境大橋まで戻り、茨城側をツーリングがてら走って帰路に着いた。最近クルマに縁がなかった(関心がなかった?)けど、たまには良いかもね♪ なつかしいクルマが一杯で!

 今回、余りにもツーリングブログっぽくないんで、最後は太氏の笑顔とバイクの写真でシメ!

20140706KC3Z1507.jpg

カービング・ツールバック

 現在、仕事上での資格の取得の関係で、アフターファイブでのレザークラフトも、1日1時間程度しか出来ない状況が続いています。オーダーくれた方、しばしお待ちください。そんな状況ではありますが、少しづつ、作業は進んでいます。太氏からオーダーのあったカービング・ツールバック、完成しました。

 以前、カービングが彫りあがった画像をアップしましたが、その続きです。

20140630KC3Z1505.jpg
▲染色が終わった本体に裏張りします。裏張りと言っても1.5㎜のサドルです。将来の型崩れを防ぐため、Rを付けた状態で張り合わせます♪

20140630KC3Z1484.jpg
▲本体を仕立てる前に、ベルト通しと鹿紐の留め具を縫い付けておきます。ベルト通しも2枚張りで仕立てました♪

20140630KC3Z1478.jpg
▲左右のマチを付ければ完成です。マチはRを付けてあるので、下部にくらべ上部が内側に巻き込むようになっています。フラップを付けない代わりに、こうして雨やほこりの侵入を減らします♪

20140705KC3Z1479.jpg
▲希望通りに真鍮のバックルを付けて、取り付け用のベルトを仕立てます。こいつも2枚張り、手縫い仕立てです。

20140630PAP_0029.jpg
▲そして完成。ダウンチューブの下方に取り付けるため、上から見下ろした時に映える位置にカービングしました♪ どこに付けるかによってベルト通しの向きや、ベルトの長さ、カービングの範囲など変わってきます。

 太氏、お待たせしました。また、取り付けた姿もアップしたいと思います♪
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR