Tキャンプ!

2014.8.19~20
 地元のバイク乗りT君主催のキャンプツーリングが毎年夏の平日に行われている。今年はオレも参加させてもらった。T君ほか、行きつけのバーのマスターなど、バーに集まる平日休みの仲間が集まってのお楽しみだ。オレは週末定休だが、この日に合わせて休みをとった。

20140819PAP_0045.jpg
▲当日は素晴らしい晴れ!夏日なだけに気温も相当なものだが、テンション上げて行くぜ!

 目的地は奥久慈のやなせキャンプ場。常磐道を北上し、那珂ICで下りる。J氏を先頭に大子方面と逆方向に走る。向かったのは国6沿いのラフテールの隣にあるバーガーショップ。

20140819PAP_0043.jpg
▲なかなかお洒落な雰囲気のバーガーショップ。近所にあると良いなぁ~。みんな去年も来たそうだ。

20140819PAP_0042.jpg
▲注文したのはダブルチーズバーガー。食べ応えがあって、美味しい♪ そして安い!

 旨いバーガーに満足したところで、那珂IC付近まで戻り、ここからオレを先頭に「やなせ」裏道RUNとなった。ここでちょっとトラブル。エンジンを切ったT君のリジット・ショベルのエンジンが全く掛かる気配がない(キックスタートだぜ)。炎天下のもと、疲れ切ったT君に変わり、キックのベテラン、マスターが軽く蹴ると、一発で始動! まだ納車間もないから仕方ないよね。早くキックのコツを掴んでくれ。

 広域農道と県道を繋ぎ、国293を介してタバッコ峠を抜け、「やなせ」に到着!荷物を置いて、大子市街へ買い出しに向かい、改めてサイト・インした。

20140819PAP_0041.jpg
▲今回はバンガロー泊。楽ちんだぜ~♪

20140819PAP_0050.jpg
▲久慈川沿いのキャンプ場。川はちょっと濁ってたけど、相変わらず自然に恵まれたところだ♪

 とりあえず、出来合いのものをつまみながらビールで乾杯!あとはひたすら飲む!だけ。40代の男が6人、誰も飯なんか作れなーよなーなんて思っていると、主催者T君、肉を焼いたり、焼きそばを作ったりと頑張る!頑張る!すごいぞT君! 

 この日は平日。オレ達のほかは大学生の3人組がいるだけのほぼ貸切状態。キャンプ場のオーナーU氏もバイク乗りで、ここを会場にしたMTGも開かれているのだが、今日はオレ達とゆっくり語らう時間がある。普段できない色々な話をして、楽しい時間はあっという間に過ぎていった。

 んで翌朝。ゆっくりと起き、ダラダラと過ごす~♪ 面倒な撤収作業はないし、あとは帰るだけだもんね~。

20140820PAP_0052.jpg
▲そんな朝、主催T君は奥久慈の山道をひとっ走りに!と出掛けていく。地元にこんな道があれば楽しいよね♪

 十分に走りを堪能したT君の戻りを待って、リクエストに応え、昨日と同じルートを走り、那珂ICから常磐道に乗り帰路に着いたのだった♪

20140820PAP_0048.jpg
▲地元の仲間ながらも、1年に1回だけのツーリングキャンプ。ひと夏の思いで的ななつかしさを残し終了~また来年も走りたいね!

スポンサーサイト

FBBBBQに行って来たぜ!

2014.8.16~17
 今年も千葉のクラブFBB主催のキャンプBBQに行ってきた。伝説の男N氏とは夜に会場で落ち合う約束をして、曇り空で時々小雨が降る微妙な天気の中、J氏とナオキさんと3人で、会場である香取市某所に向かって出発した。利根川沿いを佐原まで走り、そこから山に向かって少し走ると会場が見えてくる。

20140816PAP_0034.jpg
▲あいにくの天気だが、結構バイク、集まってるぜ。

20140816PAP_0033.jpg
▲そんな中、カスタム後のT氏のバイクを発見。この形は「ハズシ」なのか「ハズレ」なのか・・・パーツチョイスは好きです。

 会場でT1氏とK塚君と合流し、気持ちの良い芝生のテントサイトにテントを設営。驚いたことに、いつもはキャンプなどしない千葉のレジェンド2人が来ていて、久しぶりに色々と楽しい話が出来た。

20140816PAP_0030.jpg
▲会費制で飲み放題♪ いくら飲んでも酒は尽きない♪

20140816PAP_0029.jpg
▲同じく、食事だって常に何かが作られてます。

20140816PAP_0031.jpg
▲タープをつないで立派な会場が作られてます♪

 それにしても、陽が落ちるとかなり涼しい・・・つーか寒い。オレはロンTも上着もあるが、君津の方は、日中晴天だったそうで、半袖半ズボンなんて格好の人もいる。とりえず飲むしかないね!

 しかし、やはりというか時折雨が結構な勢いで降ってきたりする。用意してくれているタープの下で過ごすのだが、風も強くて、雨が吹き込んできたりする。そんな中、N氏登場! お疲れ様です!

20140816PAP_0028.jpg
▲雨も止み、そこかしこで歓談する参加者たち

 良い感じで楽しんでると、あっという間に日付が変わる。そろそろ寝ないと、明日使いもんにならなくなるからね。と就寝(テントの中、雨もってやがる・・・)。

 明けて朝。昨日よりは天気は良さそうだ。つーか暑い。朝食にカレーライスが振舞われ、食後、ぼちぼちと帰りの仕度を始める。テントの雨漏りは結構重傷で、中に入れてあったヘルメットがあり得ないくらいビショビショになっていた。さて、帰りますか。

20140817PAP_0038.jpg
▲オレを先頭にN氏、J氏、ナオキさんの4人で帰路についた。

 途中、N氏の提案で寄り道していくことになったが、なんだか疲れちゃったオレは、そのまま家路に着いたのだった~。FBBの皆さん、毎年楽しい場を提供してくださり、ありがとうございます。色々大変だと思いますが、また来年も開催されることを楽しみにしています!

カービング・バッテリーカバー

 すっかりご無沙汰のレザークラフトネタですが、今はほとんど時間が取れません。オーダーくれた方、9月からは時間も取れそうなんで、辛抱強くお待ちください。

 今回は、そんなオーダー待ちのひとつ、ISSAくんのバッテリーカバーについて報告です。ナックルチョッパーに装着するパーツなのですが、この車両、もとショーバイクということで、バッテリーを固定している細かいパーツ類も、ほぼキメキメで作られています。そんな訳で、どんな形にするか、どう取り付けるかというところに頭を悩ませました。

 ISSAくんとは、なかなか会えないので、最初に採寸したのが5月。その後、写真を見ながら色々考え、7月に再び現車を見る機会があったので、そこでステー類の作りこみをチェック。この前、メールにて寸法の確認をし、取り付け方法と形を決定したのでした。

 それと並行して、カービングのデザインを考えます。

20140810KC3Z1478.jpg
▲シェリダンスタイルではなく、オーソドックスなフローラル柄が希望とのことでしたんで、そんなデザインを起こします。

20140810KC3Z1486 (2)
▲2.5ミリ厚のツーリングレザーにカービングしました。

 オーソドックスに仕上げても、綺麗だと思いますが、真黒のオーダーなので、黒く染色して、箱型に仕立てます。

20140810KC3Z1487.jpg
▲完成~♪ 光が当たるとカービングが浮かび上がります。

 当たり前ですが、バッテリーがしっかり固定できるように、ワンオフされたステー類はそのまま使うことにし、箱の蓋のようなシンプルな形で、左右をベルトで固定するするようにしました。終わってみれば、極々シンプル。

 今度会うときに、持っていくんで、取り付けてみましょうね。ツールバックの方は・・・構想はまとまってるんで、9月に入ったら、誠意取り組みまんで、気長にお待ちください。

※ウォレットのオーダーをくれたK女史。9月に入ったら、柄など打ち合わせしたいと思いますんで、よろしくお願いします。

夏だ!磯ガキツーリング(銚子漁港編)

2014.8.2.
 先週の外川漁港ではこの時期にも関わらず生の磯ガキを食べることが出来なかった。どーしても生ガキが食べたい!ってことで、今度は銚子漁港を目指してバイクを走らせることにした。この日は朝一でバイクに関連した用事があり、まず茨城県の竜ヶ崎へ向かった。ここで用事を済ませてからひとり銚子へ向った。

 ひとりでバイクで走るのって、なんか久しぶりだなぁ~♪ 相変わらずクルマの流れは遅いけど、なんだか身軽だぜ~♪
茨城県側の利根川沿いを真っ直ぐ銚子へ向かう。今日も真夏日だぜ!

20140802KC3Z1488.jpg
▲写真に見える水面は常陸利根川。オレが走ってるのは、利根川本流との中州になる。ずーと真っ直ぐな道が続く。

 基本的に真っ直ぐな道はすぐ飽きちまうのだが、この日は終始気持ち良く走れた♪ 銚子大橋を渡ると、間もなく銚子漁港に到着だ。

20140802KC3Z1490.jpg
▲今回は失敗?のなように、気心知れた「海ぼうず」にやってきた。

 開店時間の30分前に付いたのだが、日向はとにかく暑いんで、店の前のベンチに座っていると、「どうぞ、お入りください」とエアコンの効いた店内に入れてくれた。当然、注文はまだだが、こういった気遣いが嬉しい♪

20140802KC3Z1491.jpg
▲そして、お目当ての生ガキ~!手の大きさと比べてみて!

 やっぱ大きさでは生ガキが1番!食べ応え抜群でした♪ 味の濃厚さでは焼きガキかな?でも今回は生ガキ目当てで来たから大満足~♪

20140802KC3Z1492.jpg
▲濃厚で旨いアラ汁とごはんを一緒に頼みます。イワシの酢の物はサービスで頂きました♪

 さて、目的を達成したら、とっとと帰路に着く。ひとりなんで、休憩も途中1回だけで、飯岡周りでの県道を乗り継いでの裏道走りを楽しんで帰宅した。これで今年の磯ガキ祭りも終わりってことで納得できるかな♪

夏だ!磯ガキツーリング(外川漁港編)

 この週末は天気予報通りの荒天。当然キャンプは中止にし、今こうしてブログを書いている・・・残念。

2014.7.27
 2週間遅れのツーリング記事だが、この日はザ!夏!といえる猛暑日。そしてこの時期の味覚といえば銚子の磯ガキ。今行かずしていつ行くの!ってことで、当日の朝、J氏を誘いいざ銚子へ!

 いつもなら多古や干潟の県道を乗り継いで向かうのだが、この日の目的地である外川漁港前の店はネット情報によると評判良く、開店前に並んで待つことがあるかも・・・なんてことだったので、利根川沿いを走り、一気に銚子へ。そこからローカルな道を進み、目的の外川漁港に迷わず到着した。

20140727KC3Z1480.jpg
▲まさに漁港の目の前にバイクを停める。ザ夏日だぜ。

 開店までしばらく時間があったが、全く誰も並んでなんかいない。まぁ良いさ。のんびり開店までJ氏と時間を潰す。そして開店時間。1番乗りで店に入ったが、どーゆー訳か生ガキがメニューに載ってない・・・? ネット情報では格安でたっぷり岩ガキを堪能した♪的な記事をみたのだが、季節メニューだけに、無いと言われれば仕方ない。そうそうこの店でいう岩ガキとは磯ガキのこと。岩ガキを使ったメニューはカキフライ定食のみってことで、それを注文した。

20140727KC3Z1483.jpg
▲カキフライ4つの定食で1300円(だったかな?)。他では1コ1000円近くで出される岩ガキだけに値段は安い。

 もちろん美味しかったし、カキフライも大好きなのだが、頭の中は生ガキ三昧だっただけにちょっと残念。12時近くになるとどんどん客も入って来たんで、店を出て、デザートを求め飯岡灯台を目指して出発した。

20140727KC3Z1485.jpg
▲お馴染み飯岡の刑部岬に到着!

20140727KC3Z1484.jpg
▲そしてデザートにソフトクリームを注文♪

 夏場にここに来ると必ず食べるソフトクリーム。結構デカい。暑さで溶ける前に綺麗に食べるには速さと技術がいるが、やっぱ旨い♪ しばし休憩した後、とっとと帰路に着くことにした。帰りはいつもの県道を乗り継いで走るローカルな道なのだが、なんだか全般的にクルマの流れが遅い気がする。やっぱエアコン入れて走ってからなのか?そんな訳で、ちょっとイライラしながら(?)帰宅した。う~ん、やっぱ生ガキ食いてぇ~!

バイク・メンテ

2014.8.3
 ツーリングやキャンプに関しては2週間遅れのローカルズ通信・・・今回はリアルタイムでの話。8月2日にひとり、銚子からのツーリングを終え、帰宅した時のこと。何気な~くオープンベルトを見ると、ポコッとした凸が。子砂利の噛み込みなんかは別に珍しいことじゃない。ってことでドライバーの先で子砂利をほじって取り除いた。・・・が!今回はちょっとやばい。

20140803KC3Z1479.jpg
▲中のケブラー?が見えちゃってる!

 ベルトの外側に近い部分だけに、ベルト切れの可能性が無くわないだろう。取りあえず翌日、スペアの中古ベルトに交換することにした。ふとフロントシリンダーのロッカーカバーに目をやるとオイルが漏っていやがる。ということでガスケットも交換してやろう。まずはこいつから手を付けることにした。

20140803KC3Z1481.jpg
▲原因はガスケットの変形。こうなってるといくら増し締めしても漏れは止まらない。増し締め時は、ボルトのネジ切り注意だぜ。

 ガスケット交換を終えた後はベルト交換だが、オレの場合、エンジンをちょこっと動かしてベルトを外している。今回もそのつもりで、エンジンハンガーとエンジンマウントのボルトを外し、エキマニをヘッドに留めているボルトを外した。当然マフラーはまだフレームとネジで留まっているはずなのだが・・・

20140803KC3Z1482.jpg
▲なんだかボロッととれちゃったよ!

 サイレンサーのステーはよくあるコの字型にスリットが切ってあるタイプ。結構強度ありそうなのに・・・恐るべきショベル・リジットの振動。

20140803KC3Z1483.jpg
▲そんなわけで、とりあえずこの日はベルト交換までで店じまい。

 あとは困ったときのベガスさまってことで、電話連絡して、翌日持ち込みで溶接してもらえることになった。

20140803KC3Z1486.jpg
▲ばっちり溶接してもらいました。毎度毎度、細かい仕事で申し訳ありません。

 マフラーを取り付け、試乗も済ませ、週末のキャンプに向けて整備はバッチリ! カスタムショップを名乗るところでは、しばしば地味な整備を嫌がるアーチスト気取りの店があるが、本当にオレはショップとヒトに恵まれてると思う。週末のキャンプ、楽しみだなぁ~・・・ただ天気が・・・。

野辺山キャンプ!3日目

2014.7.21
20140721KC3Z1506.jpg
▲結構な人数が集まったもんだね♪

 この日は最終日。ってことで家へ帰るのだが、さてどのルートで帰ることにしようか・・・お気に入りのぶどう峠が通行止めだったんで、帰りも十石峠で帰るかなぁ~なんて考えていると、昨日十石峠でやって来た友人kumaさんから「路面が舗装路だと気付かなかったくらい砂や砂利が乗ってたよ!ハーレーだったら(今回はオフ車)オレなら行かない!」と断言していた。kumaさんがやって来た1日前、オレが来たときは明らかに舗装路だったんだが、その日の夜の雨で状況が変わったみたいだ。

まあハーレーとオフロードとに乗るkumaさんが言うなら、素直にその意見に従おうってことで、大人しく須玉ICから中央道で帰ることにした。

20140721KC3Z1508.jpg
▲ショベル率が高い=朝はキック大会となるが、セル併用車は何故かなかなか掛からなかったりする。

20140721KC3Z1510.jpg
▲帰る前に、これ食べなくっちゃ! 滝沢牧場特製アイス。ラムレーズンとヨーグルトのダブルを注文♪

 ひとり、またひとりと帰路に着き始めるなか、アイスクリームを食べ終え、オレも出発することにした。ICへ向かう国141は、3日目にしてようやく晴れた天気と相まって、なかなか気持ち良く走ることが出来た。まあ高速道路は、どう気持ちを切り替えてもパクチョイ号には向いてないことは明らか。自分との戦いだぜ。それでも行きより2時間も短い時間で帰ってこられるんだから、高速道路も使い様なんだろうね。

 R夫妻、今年も楽しく過ごせましたぜ。ここしばらく一緒に走る機会も減っちゃったけど、何かの機会にまた遊びましょう♪
プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR