ヘルメットを塗装するぜ!

 以前、夏用ヘルメットとして使っているブラスターを塗装した記事をアップしたが、今回は冬用として使っている通称「族ヘル」を塗りなおすことにした。

20141027KC3Z1546.jpg
▲今までも自家塗装して使っていたが、モノトーンから夏用の色違いにしたくなった。

20141027KC3Z1570.jpg
▲内装と縁ゴムをマスキングしたら、塗装の段差や傷を補修して、水研ぎ、サフェーサーを吹く。

20141027KC3Z1571.jpg
▲基本は薄い色から塗っていく。色付きの良い田宮スプレーの白を塗る。でも、なんか発色悪りーな・・・

 この後、自動車用の缶スプレーでパールホワイトを吹くが、前回同様グレーぽい・・・ただの白はオレ達が思っている白じゃなかったりする。クルマのボディーカラーなんかは、微妙に調色して、より白く見えるようにしてたりする。

20141027KC3Z1574.jpg
▲んで、自動車用缶ペのスーパーホワイトを上塗りし、パールホワイトを塗る。うん、白くなった!

20141027KC3Z1575.jpg
▲ベースが出来たところで、装飾系の塗装に入る。余分なところをマスキングしてゴールド(田宮スプレー)とクリアを塗る。

20141027KC3Z1583.jpg
▲乾いたら、マスキングをし直してメタリックレッド(田宮スプレー)と捨て吹きのクリアーを吹く。

 マスキングを剥がす緊張の瞬間!思い通りのペイントになっているのか・・・

20141027KC3Z1574 (2)
▲じゃーん! 最後に2液のウレタンクリアを吹いて完成~!

 やっぱり2回目だけに、夏用ヘルメットより綺麗に上がった♪ 自己満全開ですぅ♪

20141027KC3Z1590.jpg
▲爽やかな青メタの夏用と、暖かな赤メタの冬用。お揃いメットの出来上がり~♪
スポンサーサイト

バイブズMTG in 長野へ行くぜ!(当日編)

2014.10.11~12
 明けてバイブズ当日。早めに用意してもらった朝食は6時半から。7時半に出発し、8時に入場前の待機場所である駐車場に誘導される。この時点で100台くらいの順番待ちとなるが、昨年より1時間早く会場に来たせいか、去年よりは大分順番が早い。

20141011KC3Z1595.jpg
▲初日は素晴らしい天気!オレとP氏とM女史の3人で入場待ち。

 この入場待ちの駐車場が、会場全体の上に位置している。ここから順番に下に下り、受付を済ます。その後、再び上の駐車場に戻り、バイクを停め、荷物をテントサイトに運ぶ。道路を挟んだ2in1スキー場が会場だが、駐車場から近いゲレンデの麓の平地は、既にいっぱい。ゲレンデの中腹辺りまでテントが張られているが、混雑している風ではない。オレ達はこのゲレンデ(上部左ゲレンデ)の中腹にテントを張った。ここで、ご近所のHJ氏から電話が。なんと会場に来ているという。駐車場まで迎えに行き、荷物を持ってゲレンデを上る・・・息切れハンパねぇ。

20141011KC3Z1596.jpg
▲眼下に会場を見下ろす。上るのに息切れしちまうぜ。

 オレ達がテントを張ったゲレンデを下ると、出店エリアがある。テントを張って一杯やってから出店エリアを散策だ! 平らなエリアに出店がひしめくが、ここから下のゲレンデに向かって急坂の通路が作られていて、その両側に棚田のように整地された出店スペースが1kmほど続く。転ばないようにチョコチョコ坂を下って行くが、これ、帰りは上りだぜ・・・

 でも安心。シャトルバスが会場を廻ってくれるってんで、下の会場からバスに乗る・・・が、満員のバスは、さらに下へ下って行き、離れた場所にある4輪駐車場に到着。そこには荷物を持った、会場に向かう人の列がある。が、バスから降りる人はほとんどいない。そこから上の会場に向かい、上のゲレンデの麓に到着。そこからゲレンデの中腹まで登り、自分のテントに到着~ぅ

20141011KC3Z1602.jpg
▲上部の出店エリアは平地

20141011KC3Z1597.jpg
▲出店エリアを下りきったところで、振り返って仰ぎ見る。もう上る気なし・・・

20141011KC3Z1598.jpg
▲下エリアの駐車場にバイクが誘導されているってことは・・・

20141011KC3Z1608.jpg
▲オレ達が停めた上の駐車場は満車!まだ午前中だぜ。

 まだまだお昼前だが、オレはテントサイトで持参したウイスキーを乾きものを肴に飲む♪ HJ氏達は、適当に出店エリアを歩き回ったり、テントサイトに戻ってきたりで、一人っきりになることはない。まぁ適当な感じだ♪

20141011KC3Z1628.jpg
▲ゲレンデは結構な斜面。コブを利用して、寝床を水平に設営するが、他のテントを見ると結構斜めってるぜ!

20141011KC3Z1631.jpg
▲そして陽が落ちてゆく♪

 なんといってもスキー場。10月といっても陽が落ちるとかなり寒い!いくら飲んでも酔わないくらいだ。温かいものが食べたくて、再び出店エリアに行く。

20141011KC3Z1634.jpg
▲飲食エリアは、結構な人手。

20141011KC3Z1635.jpg
▲テントサイトには明かりが灯り、自炊派たちのタープが賑わっている。

 予定していた遠方の友人たちにも会えず、特に目的もなくレストハウス前でダラダラする。そのあと自分たちのテントに戻って飲んだり、関東の友人たちのタープにお邪魔したり・・・正直、いつものプライベートのキャンプと変わらない感じで就寝・・・。

 寒い。かなり寒い。夜中に2回ほど寒くて目が覚めた。そのたびに、服を着足して再び寝る。そして朝。全く二日酔いなしの待ちに待った朝だ。

20141012KC3Z1636.jpg
▲朝の景色。山々のくぼみには雲?が溜まっている。そんなに高いところなのか!

 上のゲレンデでは、夜露はほどんでなく、テントは乾いている。台風が近づいてるってことで、1日早く撤収する。P氏が作ってくれたラーメンを食べ♪ とっととパッキングして会場を出る。最後の最後に、九州に転勤になったショウちゃんに会うことが出来た!普段会えないヒトと会える。やっとバイブズっぽい感じがしたぜ! 

 ひとりで走ってきた往路を、HJ氏とP氏の3人で帰ることになった。

20141012KC3Z1638.jpg
▲行きにも寄った道の駅「ほっとぱーく浅科」で休憩

 来る時は、あっという間だった下仁田から立科までの道が、帰りは何故か結構時間が掛かる気がする。しかも今にも雨が降り出しそう・・・。それでも下仁田まで来ると、天気は回復!県45も快調に飛ばしてゆく~♪

20141012KC3Z1639.jpg
▲帰りも寄りました「福寿庵」。十石蕎麦(温)をいただきましたぁ♪

 その後も国299を快走♪して行くが、県37で秩父に入ると、いきなりの交通規制!おいおい勘弁してくれよ~! 本来裏道であっという間に通り抜けられるはずの道が、大渋滞・・・HJ氏、P氏すまん。こんなはずじゃなかったんだが・・・

 渋滞を抜け、P氏はそのまま国道で、オレとHJ氏は花園ICから高速で帰宅、とりあえず日没前に帰宅することが出来た。今年のバイブズは駐車場のキャパが少なかったみたいで、時間帯によっては受付を断られた人もいたみたい。オレの友人R氏も、そんなひとり。みんな色んな思いを持って、集まってくるのだろう。オレは特に思い入れもないし、渋滞や荷物を持っての移動など、悪条件はある程度覚悟している。分かってるだけに行こうか行くまいか、直前まで結構悩んじまう。来年はどうするのかなぁ・・・オレ。

バイブズMTG in 長野へ行くぜ!(前日編)

2014.10.10
 今年のバイブズミーティングは長野ってんで、こりゃオレでも行ける距離だなぁ~でもテンションが上がって来ないなぁ~なんて、まったりしていた2週間前、友人P氏とのやり取りで、前泊のための宿の予約をすることになった。色々宿を調べているうちに、そりゃテンションも上がって来るってもんさ!天気予報とにらめっこして、待ちに待ったミーティング前日の10日の朝、パッキングして、ひとり白樺湖に向けて出発した。

 チェックインは16時としていたんで、朝8時に柏を出て、外環~関越道と進み、花園ICで下車。そこから県82~県32を走り、国299を西に進む。この道、国道ながら交通量と信号の少ない快走路!タイトな峠もあれば高速コーナーも続くお気に入りな道のひとつなのだ♪

20141010KC3Z1574.jpg
▲山深い景色も綺麗なところだが、オレのお気に入りは発電所の見える景色だったりする。

20141010KC3Z1575.jpg
▲ほぼ貸切の国299の走りを堪能し、休憩したくなったころに、道の駅「上野」の向かいにある蕎麦処「福寿庵」に到着♪

20141010KC3Z1576.jpg
▲今日のお昼は猪豚ソバ!

 福寿庵は、この道を通るときは必ず寄るのだが、平日だけあってこの日はガラガラ。全く待つことなく、11:30には出発した。そして国299を西に進み、難所である十石峠に入る手前で、県45にそれて下仁田に向かう。

20141010KC3Z1577.jpg
▲初めて通る県45への分岐。本線である国299がこの先難所なだけに、どうなのだろう・・・

 走っていくと、路面の状態は良く、タイトなカーブもあるが、国道よりはるかに整備されている♪ 10kmも走ると川沿いの開けた場所から市街地に入り、なんの心配もなく下仁田へ抜けることが出来た。

 ここからは国254を西に進むが、ここはゆっくりとした流れになる。内山峠に入ると、さすがに大型車は遅く、さっさとパスして先を急ぐ。マップルによると、佐久に入ると、コスモスが咲き乱れると書いてあったが、なんだか疎らで残念な感じだった。

20141010KC3Z1579.jpg
▲そして道の駅「ほっとぱーく浅科」で休憩。秩父からの山の中を走っていた景色から、気が付けば、遠くに山を見る景色に変わっている。

 そして県40で再び山の中へ向かっていく。ここからぐっと気温が下がってくるが、ライダースを着てれば、それ程寒くないぜ。25kmほど走ると、白樺湖畔に到着~♪ ここまでくると、コンビニなんかに荷物を積んだハーレーがちらほら目についてくる。この時点でまだ14時・・・随分早く着いちまったぜ。

 まだチェックインも出来ないんで、周辺を走って時間を潰すことにした。

20141010KC3Z1582.jpg
▲とりあえずビーナスラインを上ってみる。途中の駐車場で下界を見下ろす♪

20141010KC3Z1584.jpg
▲さっきまで居た白樺湖を一望する♪

 ここで、クルマで来ていた尾道のKさんカップルに声を掛けられる。もちろん初対面だが、テンション高く色々と話しかけてもらい、ミーティング気分も高まってきた♪ 少し肌寒くなってきたころ、ビーナスナインを下り、白樺湖を1周し、本日のお宿「白樺湖水源荘」にチェックインした。

 かなり古びた旅館といった風情だが、シーズンオフのこの時期、丁寧に迎えてくれて気持ちが良かった♪ 大浴場も貸切状態で、ほこりも疲れも洗い流すことが出来た♪

20141010KC3Z1589.jpg
▲部屋からは、霧ヶ峰に落ちる夕日が見えた。

 今日は、オレを含め3人で泊まるのだが、夕食が2つ隣りの客室に用意された18時過ぎにM女史が到着。オレ達が食べ終わった20時頃に、ようやくP氏が到着した。寒い中、お疲れ様!

20141010KC3Z1590.jpg
▲地産の山の幸いっぱいの夕食と、充実した朝食。ありがとうございました♪

 本番は明日!ってことで、オレはさっさと寝たかったんだが、遅れて到着したM女史とP氏は楽しみ足りないのか、ずっと飲みながらしゃべっていて寝る気配がない! ん~ンいい加減眠らせて欲しい!と思ったものの、しっかり布団で横になっていたせいか、意外にすっきりと朝を迎えた。ってことで、次回「当日編」に続く~!

異色ツーリング in 南房総

2014.10.4
 3週連続のキャンプの後、今週はゆっくりとバイクのメンテでもしようかなぁ~なんて迎えた金曜日の就業時間終了間際、職場のY先輩から「明日、南房総にツーリングに行くから、一緒に行こうよ!」とお誘いを受けた。うちの職場は人数が多いせいか、結構バイク乗りがいる。この先輩はハーレーのツインカム・ダイナとヤマハの何か(オレ、あんまりバイクに詳しくないんで分かりません)に乗っているが、オレと走るときはいつもヤマハ。なんでじゃ?

 そんな訳で、翌日の朝、集合場所に行くと、集まって来たのはY先輩のヤマハ、T先輩のツアラーっぽいBMW、後輩U君の本田CBRに出入りの業者さんのカワサキZZR1400とカウル付きばかり。何だかみんな速そうだなぁなんて思っていると、オレが先導を任された。よし!気合入れて走りまっせ!・・・でも高速道路は勘弁です。

20141004KC3Z1576.jpg
▲こうした面々の中にいるパクチョイ号。結構異色な組み合わせだと思わない?

 千葉の峠と言えば、先導はオレということらしいんで、峠RUNと美味しい昼食の組み合わせとして、最近の鉄板コース、木更津は小櫃から県32~県177~県82で安房小湊を目指して走る。そんなにスピードが乗るコースじゃないけど、交通量も信号も少なし、緩急のあるコースは5台といえども、ばらけたメンツが再び一団になるのに都合も良い。

20141004KC3Z1579.jpg
▲そしてお昼は「なかむら」 こちらも最近の鉄板!

20141004KC3Z1578.jpg
▲頼んだのは海鮮丼。こちらも鉄板。

 折角、海沿いまで来ているからと、次に案内したのは鴨川の海岸。ここで短い休憩をとる。

20141004KC3Z1582.jpg
▲海岸沿いの駐車場にて、1列に並ぶ。やっぱり他のバイクと馴染まない気がする・・・オレのだけおしりがさがってるし。

20141004KC3Z1580.jpg
▲この日の天気は、ちょっと残念な曇り空。台風の影響で海は荒れてる。

 この後は、県89を西に走る。この道もかなりの快走路!そして、久々の聖なる道「県88」に入る。ここからは結構スピード乗せていきますぜ!と意識しながらスロットルを開けていく(もちろん法廷速度内だぜ!)。最近、コーナーの立ち上がりで、意識してスロットルを開けるって乗り方していなかったけど、これはこれで、やっぱり楽しい!気が付くと、連続する高速コーナーを先導しているオレのミラーに映ってるのは、ピッタリ張り付くY先輩だけ・・・。他の方々はそういう走り方はしないみたい。それでも気持ち良く走れたといってくれていたんで、無事先導の役目は果たせたのか・・・な?

 姉袖ICから高速に乗って、首都高を廻って流山ICで解散となったけど、高速道路の先導はY先輩。今回は、オレに合わせてくれて、終始ゆっくりと走ってくれた。ありがとうございます。あのくらいのスピードなら、うちのバイクでも大丈夫です♪
 今度は、Y先輩の後ろを追っかけてみたいです。また誘ってください!

マザー牧場でキャンプ!

2014.9.27~28
 毎年、マザー牧場オートキャンプ場を会場に開催されるMTG、「TLM」。昨年は参加できなかったのだが、今年はしっかり参加してきた。当日土曜日の午前中は、まさかの仕事。先に会場入りしているT1氏、F氏、K氏達に食材の買い出しをお願いし、オレは仕事が終わってからコンビニで酒だけ買って、会場入りさせてもらった。

 会場に到着すると、現地で落ち合う約束をしていたヨシさん(3週連続でキャンプでご一緒ですなぁ)とS氏、S氏からの紹介のお友達が合流。さあ、楽しくやりましょう!

20140927KC3Z1547.jpg
▲タープの中から、バイクを望む。テントの直近にバイクが置ける好立地♪

20140927KC3Z1550.jpg
▲広い会場は貸切。芝生のサイトにテントが点在している。

 T1氏、F氏、K氏達いった千葉の友人たちとキャンプ出来る数少ない機会。日帰りツーの時と違って、今日は食って、飲んで、会話も盛り上がる♪ 夜になってから、伝説の男N氏が合流。N氏とも随分ご無沙汰してましたね。

20140927KC3Z1553.jpg
▲キャンプはやはり夜がメイン!火を見ながら飲む酒は格別。

20140927KC3Z1555.jpg
▲恒例のじゃんけん大会!いつも一回戦負けだぜ。

 オレ達のタープに千葉のI君やY君、栃木のI氏など寄ってくれた。しかし、下ネタを話す声が大きかったのか、いつもより人が来なかったなぁ~。19時ごろはなかなか時間が進まないのに、気が付けば一気に24時。中年たちはそろそろ寝ましょう、と各々テントにて就寝~♪

20140928KC3Z1559.jpg
▲翌日は素晴らしい晴れ!

 いつもTLMの帰りは、みんなでツーリングがてら帰路に着くのだが、今年はどうしようかねぇ?なんて話していると、T1氏から「うちのガレージ、寄ってく?」とお誘いの言葉が。よし!行こう!と千葉市内にあるT1ガレージまで、F氏を先頭に走り出す!

 さすがオレが絶大な信頼を寄せるF氏!間違いのない裏道の楽しいコースを引っ張てくれる♪

20140928KC3Z1566.jpg
▲T1ガレージまでは、あえて下道で向かう。途中、道の駅「あずの里いちはら」にて休憩。

20140928KC3Z1567.jpg
▲途中、昼食のために寄った怪しい店。こんな内陸部で、海鮮を食わせる店があるなんて、驚き!

 そして、T1ガレージに到着~♪

20140928KC3Z1569.jpg
▲ガレージの中で、キャンプ道具からコンロを取り出し、コーヒーを入れてもらう。ガレージの中で寛げるって、やっぱ良いよなぁ♪ 

 随分、ゆっくりさせてもらっちゃったなぁ♪ そろそろ帰りますか!とオレとヨシさんは最寄りのインターから高速で、他のメンバーはそのまま下道で帰路に着いたのだった。それにしてもキャンプ、続いたよなぁ♪ いやぁもう十分楽しんだよ♪ 今回、オレは軽装で参加させてもらったのだが、その分、T1氏がタープや焼き台を持ってきてくれた。どーもお世話になりました♪ 次は1週空けて、バイブズミーティングだぜ!
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR