2014 野営ツーリング

2014.11.15~16
 気心の知れた友人たちと野営ツーリングに行ってきた。

20141115KC3Z1628.jpg
▲HJ氏とM女史と共に奥秩父から十石峠までツーリングだ♪

20141115KC3Z1627.jpg
▲峠手前で三人揃って天ざるソバを頂く♪

20141115KC3Z1630.jpg
▲この先、向かう山々は秋の装い

20141115KC3Z1631.jpg
▲今回はオレ達の貸切♪

20141115KC3Z1637.jpg
▲夜はかなり冷え込んだが、I氏とヨシさんのお蔭で、温かく過ごせた♪

 夜になって到着したシマさんもちょっとしたバイクトラブル。アフターファイアの様子からコンデンサかな?翌朝交換してみましょう、ということでとりあえず飲みましょう♪

20141116KC3Z1639.jpg
▲翌朝も良い天気♪

20141116KC3Z1640.jpg

 結果として、これがオレにとって今年のキャンプ納めとなった。キャンプ納めに相応しく、楽しい時間を過ごすことが出来た。帰りは往路と同じ道をP氏、F氏そして千葉まで一緒に向かうキヨ氏を加えた6名でツーリングがてら帰宅した。みんなお疲れ様&ありがとう♪
スポンサーサイト

ブレーキキャリパー交換

 以前からの課題であったリアブレーキ・パッドが斜めに減ってしまう件だが、これによってピストンが斜めになってキャリパーの中でかじってしまい、突然ブレーキが利かない、若しくは効きっぱなしになるということが数回あった。

 ピストンを削ったり、交換したりして使っていたのだが、GMAのオーバーホールキットが製廃になったのを受け、今度パッドが無くなったら、キャリパーごと交換しようとapのキャストを購入していたのだ。

 この前のベガスツーリングには、パッドを平らに研磨して臨んだが、この時点でパッドの残量は残り僅か。無事にツーリングから帰って来た後、いよいよキャリパー交換となった。

20141122KC3Z1573.jpg
▲GMAのビレット・キャリパー。11.5インチのローターにしてからは良く効いてくれた。

 ところでブラケットだが、当時このタイプのGMA用の11.5インチローター用というヤツが見つけられず、キャリパー取り付けの穴位置はグリメカと同じだったんで、オレはグリメカのフローティングタイプのアクスルシャフト側のカラーを偏心させて使っていた。確かapとグリメカは共通寸法だったような記憶があったから、今回はカラーを変更するだけでイケるはずだ。

20141122KC3Z1575.jpg
▲左の三日月形から右の同心円状のカラーに代えてやる。

20141122KC3Z1574.jpg
▲どうなっていたかというと、アクスルシャフトからキャリパーまでの距離を伸ばしていた左の状態から、本来の姿である右の状態にしてやった。

20141122KC3Z1578.jpg
▲んで、取り付け、エア抜きをして完成。

 パッドはきちんと全面当たってるから、綺麗に平らに減っていってくれるだろう・・・きっと・・・多分。ブレーキの利きは若干悪くなったかな。まあ、ちゃんと止まってくれるから問題はないぜ。その後も色々と走り回ってるけど、大丈夫みたい。しばらくは要経過観察ってとこかな。

※ブレーキ周りの整備は、多分資格者がしなきゃいけなかったはずです。なんかあってもオレは責任とりません。安易にマネしないように!

ラウンドファスナーのコインケース

 既に様々なローカルズ・アイテムをご使用いただいてるT子さんから、ラウンドファスナーのコインケースのご相談を頂きました。

20141117KC3Z1586.jpg
▲以前に知り合いの方へプレゼントとされたカービングを施した名刺入れとお揃いのデザインで!といことなので、デザインしカービングします。

20141117KC3Z1585.jpg
▲中パーツはこんな感じです。

20141117KC3Z1589.jpg
▲各中パーツの切り口を仕上げ、手縫いの穴を空けてから張り合わせます。

20141117KC3Z1590.jpg
▲現物合わせで、ファスナーの長さを調整します。

20141117KC3Z1591.jpg
▲組み立てた中パーツに両面テープでファスナーを仮留めします。

20141117KC3Z1621.jpg
20141117KC3Z1624.jpg
▲そして完成です。どちらが表、裏ということはないのですが、柄が異なります。

20141117KC3Z1609.jpg
▲ファスナーを開けると、こんな感じです。

 ついこの前、無事納品となりました。ありがとうございました♪

 そして、以前アップしたISSA君のツールバックのその後です。

20141117KC3Z1620.jpg
▲もう完成しています!

20141117KC3Z1616.jpg
▲と言いたいところですが、裏面はまだ縫製されていません。

 バイクへの固定の仕方を決めた後、最後の仕立てとなります。ベルト留めが希望のようですが、どのようにベルトを通すか、また実際に固定する際に気になることもありますので、実際にバイクに当てがって、話をして決めたいと思ってます。

ベガス宿泊ツーリング(その2)

2014.10.25~26
 ~前回からの続き~
 チェックインを済ませ部屋に入る。12階だか14階だかの高層階だ。

20141025M2.jpg
▲落ちかけた陽に照らされた猪苗代湖♪ 個人的に朝焼けより夕焼けが好きだ。(M女史撮影)

 大浴場はなんとB1!こいつはちょっといただけないが、朝から走って来た埃と疲れを洗い流せるのだから、まあヨシとしようって感じで、皆で風呂へGO!部屋への帰りにビールを買って、一番美味しい受け入れ状態でビールを頂く♪プハー!旨いね~なんていってると、夕食の時間になり、1階の食堂に向った。

20141025M3.jpg
▲夕食は食べ放題!飲み放題のバイキング形式。ウィスキーもワインもビールジョッキでがぶがぶ飲んじゃうぜ♪(M女史撮影)

 気が付けば、食堂はオレ達5人だけ・・・閉店時間で出された後は、部屋でヨシさん持参の焼酎を飲んでふかふかの寝床で就寝~♪

 翌朝も気持ちの良い晴れ!でも、なんだかちょっと気持ち悪い・・・

20141026K12.jpg
▲ホテルのアプローチにて全員揃うのを待って、出発だぜ。(K村氏撮影)

 この後、昨日最後の休憩場所であった桧原湖にて短い休憩。さあ、本格的に本日のツーの開始だ!と本体が出発し始める中、ひとりキックし続ける男が・・・オレ達同部屋のメンバーと旧車に乗るベガススタッフ数名はK村氏のエンジンが掛かるのを待って、本体のあとを追いかけるのであった。

 磐梯吾妻レイクラインからスカイラインをスタージスに乗るS店長の先導で走って行く♪ 風光明媚なワインディングだが、結構カーブがキツイんだね。そのうちゆっくり(というよりはモタモタと走る)クルマの後をついて走ってると、ワインディングのカーブで、なんだか酔ってきちまったぜ・・・二日酔いなのか?

20141026K13.jpg
▲そして休憩ポイントの浄土平に到着~!(K村氏撮影)

20141026K14.jpg
▲山頂の反対側は、硫黄吹き出る山肌が見える。(K村氏撮影)

 このあたりで気持ち悪さのピークだったのだが、気圧が低いと酔いやすいのかな? さて、ここから東北道福島西ICを目指し、山を下ってゆくのだが、最初のうちは、結構カーブがキツイ道だなぁ~スピード気を付けなきゃ~なんて思い走っていたのだが、その後、路面の状態もどんどん悪くなり、下り坂の勾配もきつくなって、かなりスリリングなリジット殺しな道となった。それでもBMWのツアラーに乗り換えた先導のnekoさんは、難なく、軽快にこの道を楽しんでいたぜ。

 高速に乗ってからは、先日同様無理のないスピードで、本体を追う形となったが、この走り方なら高速嫌いのオレでも大した疲労感を感じることなく、気持ち良くツーをすることが出来た。

20141026K15.jpg
▲(K村氏撮影)

 そんな高速道路も260kmを超えた蓮田SAにて解散となり、傾き始めた陽のなかを帰路に着いたのだった~♪ やっぱ宿泊まりのツーは楽しいなぁ♪ キャンプとは違う楽しさがあるよね。企画運営してくれたベガススタッフの皆さん、オレの誘いに乗ってくれたお友達の皆さん、お蔭さまで楽しい2日間を過ごすことが出来ました♪ また、よろしくお願いします!

ベガス宿泊ツーリング

2014.10.25~26
 いつもお世話になっているバイク屋さん「ベガスモーターサイクルズ」企画の宿泊ツーリングが行われるという知らせを受けた。お客さん限定40名ってんで、早速ベガスに縁があり、アクションが早そうな友人らに連絡と取り、オレを含め5名で一部屋にまとめてもらった。

 ところで今回、オレは携帯を忘れてきちまったんで、ブログの写真はK村氏とM女史から提供してもらった。ありがとうございました♪

20141025K2.jpg
▲当日の朝、集合場所の常磐道守谷SAには、既にヨシさんと、ご無沙汰のK村氏が到着していた。(K村氏撮影)

20141025K3.jpg
▲そして更にご無沙汰のT君も、新たな愛車ナックゥで登場!(K村氏撮影)

20141025K4.jpg
▲オレのパクチョイ号もばっちりスタンバイ(K村氏撮影)

20141025K1.jpg
▲同部屋最後のメンバーは、こちらもお馴染みM女史(K村氏撮影)

20141025K5.jpg
▲ご無沙汰といえばローカルズ・ユーザーでもあるS氏。偶然の再会~久しぶりです♪(K村氏撮影)

 スタッフを含め約50名の大ツーリング! ここから福島まで一気に高速道路で移動する。

20141025M1.jpg
▲出発前の儀式? キックスタートに苦しむK村氏。他人ごとではないS氏と、見守るT君。(M女史撮影)

常磐道友部SA、中郷SAと休憩し、磐越道へと進み阿武隈高原SAで適当に昼食を取る。オレ達5人はツー本体とは別に、旧車ペースでゆっくりと後を追うように走る。疲労感がまるで違うからね♪

20141025K6.jpg
▲磐梯山SAにて 結構な台数だぜ。

20141025K7.jpg
▲磐梯山をバックにパチリ! 穏やかな良い天気で最高のツーリング日和♪

 この後、見えなくなった本体の後を追い、予定通り磐梯河東ICで下りたのだが、誰も居ない・・・先行ったのかな?ってことで、4人(この時点でT君、はぐれる)で先に進むことにした。

20141025K8.jpg
▲ゴールドラインを走り、少々迷いながらも休憩ポイントの桧原湖に到着~♪(K村氏撮影)

 しかし、ここにも誰も居ない。まぁホテルまでのルートも分かるし、なんとかなるだろう。っと思っていると本体到着。まさかの本体、ルート間違い! これで本体合流か?と思っていると、パクチョイ号のウインカーリレーを交換している間に、本体出発! またしても後を追いかける形になっちまった(実は結構楽しかったりする♪)。

20141025K9.jpg
▲そして道を間違える。(K村氏撮影)

20141025K10.jpg
▲そのお蔭で、美しい桧原湖の風景を見ることが出来た♪(K村氏撮影)

20141025K11.jpg
▲ホテルに入る直前の給油ポイントで、本体と合流。そして本日のお宿、リステル猪苗代に到着だぁ~♪(K村氏撮影)

 ~次回に続く~

旬の味覚 サンマ・ツーリング!

 既に2週間遅れのアップです。このときはまだ秋の味覚サンマが旬の終わりを迎え始めたころです。

2014.10.19
 T1氏とどこか走ろう!と話していたこの日、伝説の男N氏とヨシさんを誘い、4人で旬の味覚サンマを食べに飯岡を目指すこととなった。朝からまずまずのツーリング日和♪ 

20141019KC3Z1579.jpg
▲安食のコンビニで集合し、いつもの県道を使っての裏道RUNの始まりだぜ~♪

 この日は交通量が少なく、ほどほどのペースで巡航できる気持ちの良いツーリングとなった♪ 頑張って飛ばすこともなく、かと言って遅くもないペース。こんな感じも悪くないね♪

20141019KC3Z1582.jpg
▲そして飯岡灯台近くの「海辺里」に到着~!

20141019KC3Z1584.jpg
▲お目当てのサンマ寿司とサンマの刺身を注文~♪

 実はお寿司は1年中食べることが出来る(そうだった気がする)。酢で〆ているが、旬の時期はあまり酸っぱくなく、美味しい♪ 旬の時期以外は、頭の部分が柔らかくなっていて、これはこれで美味しい。サンマを丸ごと1匹使っているから、結構なボリュームだぜ。

20141019KC3Z1587.jpg
▲食後は飯岡灯台の駐車場でマッタリ~♪ 風もなく穏やか~♪

 ここでT1氏がぬれ煎餅を買いに犬吠駅に寄りたいとのことで、一路銚子に向かう。旧有料道路を抜ければ、すぐに犬吠駅だ。

20141019KC3Z1589.jpg
▲久々に立ち寄ったぜ、犬吠駅。

 20年くらい昔になるのか? 以前クルマで立ち寄った時は、1階で鮮魚が販売されていて、2階のレストランで調理して食べさせてもらった記憶がある。 人も少なくて、なんだか贅沢だったなぁ~。

 このあと、銚子大橋を茨城側に渡り、国124から利根川の中州を走り、県11を途中で千葉に渡り国356と利根川に沿って走り帰宅した。行きはワインディング(?)、帰りは直線といったコースも無理のない感じだ。今年も無事に旬のサンマ、いただくことが出来ましたぁ♪
 
プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR