勝浦・八幡崎ツーリング

2015.2.15
 3週連続の千葉県ツー。飯岡、館山に続いての目的地は勝浦。この日もなかなかのツー日和♪ 国16を走り、京葉道路側道、松ヶ丘ICより館山道に乗り、姉袖ICで下りる。国410を南下し、これもお気に入りのルート、県160~県32を快走♪

20150215KC3Z1726.jpg
▲小湊鉄道沿いに出たところが、何故かお気に入りのポイントだったりする♪

 いつもはそのまま県32から県177へと進むのだが、この日は県81から県178へと進む。あまり通らない道なんで、ちょっと通ってみたけど、正直いつもの道の方が走りやすいな。粟又の滝周辺は、歩行者も多いから注意だぜ。

 そのあとは県82へ出て、勝浦へ抜けるマップル上の「白い道」へと進む。この道は初めてだったが、こいつは当たり!交通量は少なく、走りやすい♪ 適当なカーブが続いて楽しかったぜ♪ そして勝浦湾に到着! 昼食は食楽酒房DENの常連さんから教えてもらった「根本」へ。

20150215KC3Z1727.jpg
▲ランチメニューの刺身と煮魚の定食を注文。見た目はパッとしないけど、安いし旨かった。

20150215KC3Z1728.jpg
▲ついでにサザエ中(といっても結構でかい)の刺身を注文。文句なく旨い!

 食後は太平洋に突き出た八幡崎へ向かう。

20150215KC3Z1738.jpg
▲手前の駐車場にバイクを停めて、この先は徒歩。

20150215KC3Z1730.jpg
▲石畳の回廊を抜け

20150215KC3Z1737.jpg
▲途中に公園なんかもあったり

 最後に階段を上がると

20150215KC3Z1731.jpg
▲そこは太平洋が一望できる展望ポイント!

20150215KC3Z1733.jpg
▲左手には勝浦灯台も見える

 穏やかな良い天気で、しばし寛ぐ・・・平和だ♪ さて帰路に着くとするか! 「白い道」を戻り、県82から、今度は県177へ入る。ここの気持ち良さは、既に保障済み!ってことで軽快にコーナーを抜けていく♪ そして県32から国410と、ここからは往路と同じ。 

 姉袖ICから高速に乗ったのだが、そこで初めて風が強いことに気が付く。って結構強いよ。バイク振られておっかねぇ~。なんだか地元柏ではオレが出発して間もなくして、風が吹きまくっていたそう。いやいや運が良いな♪

 前回の南房総へのツーの記事の中で、ベガスにタイヤを注文しに行ったと書いたけど、タイヤを注文しに行ったのはこの日。リアルタイムとブログのアップがかけ離れちまって、記憶が・・・。 新しい道と新しい休憩ポイントを自分のリストに加えて、満足~ぅな1日が終了♪
スポンサーサイト

2015 ウォレット祭り?

 ローカルズといえば、カービングの装飾を施したレザーアイテム!ですが、ありがたいことに現在ウォレットのオーダーを複数いただいています。2月に入ってから表皮のカービングに取り掛かっていましたが、大分仕上がってきています。

20150225KC3Z1748.jpg
▲こちらは、ヘビーユーザーのT子さんからのオーダー。女性用のスタンダードなシェリダンスタイルのデザインの中に、かわいい雪うさぎをこっそり入れています♪ 現在、カービングが終わり、加脂、ラッカー処理まで終わっています。この後、陰影を強調するためのアンティーク処理を行います。こちらは3月末までの納品です。

20150225KC3Z1745.jpg
▲こちらは、某有名チューニングショップ勤務のO氏からのオーダー。スタンダードなシェリダンスタイルのカービングを施します。先日デコレーションカットが終わり、この後、加脂、ラッカー、アンティーク処理と順番に行っていきます。納期は出来次第ってことで。

20150225KC3Z1749.jpg
▲こちらは、少し前の作品ですが、オーナーさんが決まりました♪ 細かく、深いバスケットスタンプが打ち込まれた表皮は、爬虫類の革を想像させるワイルドさです。気に入っていたので、自分用に仕立てようかと思っていましたが、使ってくださる方がいるのは、嬉しいことです♪ 納期は5月のGWに手渡しで岐阜まで行く予定です。

 このあと、それぞれ中パーツの製作に入ります。オーダー頂いた皆さん、しばしお待ちくださいませ♪

野島崎を目指して

2015.2.7
 前週の飯岡に続き、この日も千葉を走る。この日はガッチリとワインディングを走りたくて、房総半島最南端の野島崎近くにあるライダーズカフェを目指すことにした。

 国16で千葉市に向かい、館山道に乗り君津ICで下りる。今日も絶好のツーリング日和だぜ~♪ 国465を快走! 今回は路面凍結もなし!気持ち良く飛ばすぜぇ~♪ そして聖なる道、県88に入る。もうオレの貸切状態で前半を快走♪ そして長狭街道を挟んで、後半に突入~! ゆる~いカーブの続くセクションの遙か前方にバイクの姿を発見! 特に追いかけるつもりもなかったが、細かいカーブが続くセクションで追いついてしまう。ホンダの現代のネイキッド・バイクで、結構良いペースだから抜くのは無理だろうな~なんて、後ろに着いてると、中高速セクションに入ってスピードアップしていく!スーパースポーツじゃないし、着いていけるかな?なんて、がんばってみるが、じわじわ離されちまう・・・ってしょうがないか。でも誰かを必死で追いかけるなんて、あんまりないんで、結構楽しかった♪

20150207KC3Z1720.jpg
▲そして三芳村の道の駅で小休止。さすがの南房総、春めいた陽気にバイクも沢山♪

20150207KC3Z1719.jpg
▲そこにマッハ750が1台! 2ストのナナハンだぁ~なんて、オーナーさんと少し話す。

 さて、この先は高速コーナーが続くグリーンライン。オレの最も好きな道のひとつ。偶然にもこのマッハ氏と同じタイミングで入ってゆくことになった。前半はオレが先行。頑張って走る!マッハ氏は抜きにはこないが、なんか速そう・・・で信号を挟んだ後半、道を譲る。マッハ氏先行、今度はオレが付いて行く。う~ん早いぜ~♪ 左カーブはほぼ同じ。後ろから見てると、スゲー寝かしてカーブを抜けていく~♪ ってことは、オレもあんな感じで走っているのか! なんか空とんでるみたいで面白いね! しかし右カーブではマッハ氏が早い。ってことで最後は離されちまったけど、楽しい~!

 終点の信号で、マッハ氏に手を振り、彼は左、オレは右へ曲がり、カフェを目指す。そして迷わずカフェに到着~? さすがにライダーズ・カフェといってるだけに、ツーリングの団体で、敷地が一杯だぜ~。ってことで、急きょ目的地を野島崎最寄りの店に変更だ!

20150207KC3Z1721.jpg
▲灯台周辺の無料駐車場にバイクを停める

 そして、以前食べることが出来なかった幻のサザエラーメンを食べに、お土産屋の2階の食堂に入る。メニューにはサザエラーメンは無いけど、この「磯ラーメン」ってのが、そうかな? そして注文。

20150207KC3Z1722.jpg
▲間違いなく、これでしょう! あっさりした醤油ラーメンに、磯の風味。派手さは無いけど、さっぱりして旨かったぁ♪

 食後は再びグリーンラインを走る♪ 今度はひとり好きなように快走♪ そして、道の駅「とみうら」にちょっと寄り道♪ たまには家にお土産を買って帰りましょう♪

20150207KC3Z1726.jpg
▲館山ならでは?ってことで、ツボ鯛ときんめ鯛の干物(高級品だぜ~)を購入♪

 そして再び県88で帰路に着く。往路、ホンダに追いつけなかったセクションを快走♪ そして長狭街道から北のセクションに入る。細かいカーブが続くセクションを抜け、高速コーナーセクションに入ったその時!後ろからスーパースポーツが迫る! 2つ3つのカーブは譲らずに先行するが、おいおい良く考えろ、オレ・・・と素直に譲り、後を追うことにする。当たり前のように離されてしまうが、逆に結構走るじゃん、オレ。今日は3者3様なライダーたちにやっつけられてしまったが、本当に楽しかったぁ~♪ 自分の弱点も見えたしね!

 帰りは、真ん中だけ減っちまったリアタイヤを見て、ベガスさんへ寄ってタイヤを注文して帰宅した。心地よい疲労感と何かをやりきった(思い切り走り切った?)満足感に包まれ、この日のツーは終了♪

 

オーディオ装置の復活 その3

 リアルタイムでは、タンノイ様のユニットは修理から戻り、朗々と鳴り響いていただいているのだが、ブログではまだ、そこまでいっていない。まぁ順番があるんで。

 前回はタンノイ様が修理から戻るまでの準備ということで、ラックを作り、お部屋を片づけた話をアップした。今回はレコードプレーヤーの話。正直なところプレーヤーについては、カートリッジの針先を交換してやればOKだと思っていた・・・が! よく見ると、自称オーディオマニアの昔の自分の手によって、余計なことが色々されているのである。

 まずは、制振。当時のオーディオ誌によく登場していたのが、ブチルゴムテープ。屋外の人工芝の貼り付けなんかに使われるベタベタした分厚い両面テープなのだが、これを使って、機器やケーブルを制振するのが流行っていたのだ。御多分に洩れず、我が家のプレーヤーのトーンアーム周りにベタベタとブチルテープが貼られていたのであった。当時は良いと思ってやっていたのだが、今見ると、なんだかねぇ・・・やっぱ見た目が悪いよね。

20150129KC3Z1656.jpg
▲トーンアームのシェル周りや、アームの中央部、ベース部分等々、音質改善を目指して、ブチルテープが貼られているけど・・・

 そして、もっと重要な問題が。アームの中の配線を自ら交換しているのだ。純正より多少太い、多分PCOFCだかLCOFC?だか、当時の最先端の線材だったと思うのだが。問題はカートリッジ側のコネクターピンと線材とのハンダ付けである。昔は自分でも器用な方だと思って、こういった改造をやっていたのだが、しょせん子供の工作レベル。十分過ぎるほど大人となった今の自分が見ると、これでまともな音がするとは、到底思えない程度の仕上がりなのだ。で、分解して、ハンダ付けし直すことにした。

20150129KC3Z1659.jpg
▲しかし細かい! 爪楊枝の先ほどのピンに線材をハンダ付けしていく

 そして、全ての作業を大人クオリティでこなし、

20150129KC3Z1664.jpg
▲綺麗になったアーム周り~♪ なんだか良い音がしそう~♪

 これで、振り出しに戻ったってところか。では、このレコードプレーヤーについて、ちょっと紹介。

20150218KC3Z1741.jpg
▲当時、各メーカーからハイエンドユーザー向けの超高級コンポが多数販売されていた。パイオニアのP-3aもそのひとつ。オレにとっては勿論あこがれで、現実的に買える値段ではなかった。そんなパイオニアさんの一般ユーザー向けのラインナップの中での最高級機が、今も手元にあるこのPL-70LⅡ。一般ユーザー向けとはいえ、それはそれは高い買い物であったのだが、P-3aゆずりのデザインの良さに引かれて購入してしまったのだ。トーンアームはP-3aと同じ(だったと思う・・・多分)ロングストレートアームと従来型のS字アームの交換式で、音質優先の場合はストレートアームを使えと取説に書かれている。

 さあ、今度はカートリッジとアームの調整だ!

飯岡のカフェを目指して

2015.2.1
 リアルタイムから大分時間がたってしまったが、2月1日のお話。先週のショートツーより、少し距離を乗りたいと思って、飯岡に出来たオサレなカフェを目指して、走ることにした。

 利根川沿いから、県79~県127~県114~県77と走り、正月ツーのコースをトレースする。やはり、ひとりだと走りやすい♪交通量も少なくって快走だぜ~♪

20150201KC3Z1700.jpg
▲県127へ抜ける新たに開通した交差点を前に休憩。晴天~♪

 広域農道から国126バイアスへ出たら、飯岡灯台の手前を右折し、海沿いへ・・・なんか交通規制してるよ。なんとこの日はマラソン大会で、海沿いの道へは出られないだと!目的のカフェは海沿いだから、今日は行けねぇってことか・・・

 テンションガタ落ちで帰ろうかと思ったとき、そうだ!飯岡灯台の近くにカフェ、あったじゃん♪と思い出し、いざ刑部岬へ。

20150201KC3Z1704.jpg
▲灯台の直近、この店があったんだよ♪ 

 周りの海鮮の店が混雑する中、余裕で席につく。

20150201KC3Z1702.jpg
▲ミックスピザを注文~旨いっす♪

20150201KC3Z1703.jpg
▲食後はチーズケーキとコーヒーで寛ぎタイム♪

20150201KC3Z1705.jpg
▲食事を済ませ、外に出ると、展望台の駐車場には3輪車の団体が来ていた。記念写真を撮ったりと楽しそう♪

20150201KC3Z1701.jpg
▲オレも、海など見ながら、しばし休憩~♪

 しかし、ひとりってもは、どうも時間を持て余しちまう。ってことで、帰路に着きます。来た道を戻り、利根川沿いは木下から我孫子バイパスで手賀沼沿いを通り、国16に出るルートを選択したが、木下から我孫子バイパスまでが、ちょっと混んでて、イラッとした。その憂さを晴らすように国16を走り抜けて帰宅した。行きは良い良い、帰りはちょっと・・・まぁこんな日もあるさ~♪

カービング・予備タンケース

 年末からオーディオに掛かる時間が増えつつありますが、革製品のオーダーを下さった方々、ご安心ください。ちゃんとレザークラフトしております。前回、太氏にレザー風防を納品した時に、再びオーダー頂きました!今回は予備タンケースです。

 形はツールロールの小さい版で、とのこと。早速作成に掛かりましょう!

20150211KC3Z1686.jpg
▲まずはカービング。2.5mmのツーリングレザーに彫っていきます♪ 今回新たにデザイン起こしました。

20150211KC3Z1697.jpg
▲サドルバック、ツールロールと一貫して、レザーアイテムは黒!の太氏。今回も黒で染めます。

20150211KC3Z1698.jpg
▲裏張りは1.5mmのサドルレザー。Rをつけて張り合わせることで、変形を抑えます。

20150211KC3Z1708.jpg
▲マチを縫い付けたら、中に収めるタンクを入れて確認。サイズはピッタリ!

20150211KC3Z1712.jpg
▲切り口を磨いたら完成です♪ ツールロールと同じく、コンチョに鹿紐巻きで蓋の開閉を行います。

20150211KC3Z1713.jpg
▲本体は勿論、ベルト通しも革を2枚張り合わせて作ります。取り付け位置が高いので、後ろまでカービングを入れます。

 今回は内容量が軽いので、べルトは1枚革としました。現物合わせで好きな長さにカットしてもらいます。バックルは真鍮です。そして、無事納品となりましたぁ♪

20150211GRL_0001.jpg
▲太氏より、取り付けた写真を送って頂きました♪ ネック下の小さいツールロールみたいなのが本品です。

 自分のバイク以上にローカルズな太氏のバイク。また走りに行きましょう! 他にもオーダー頂いた方々も順次作成していきますので、よろしくお願いします♪

冬晴れ散歩♪

2015.1.25
 何なんだろう。どっかに走りに行きたいのに、目的地が決まらない。そんな感じで24日の土曜日は何となく終わりを迎え、明日はどっかに走りに行こうと、寝床に着く。で、翌朝目覚めたのは、既に9時を回ったくらい・・・今から仕度して、どこに行けるのか・・・

 そんなときは、関宿城だ!と裏道的県道を関宿に向かってバイクを走らせる。正直、あんまり乗り気じゃなかった。余りに近いしね。でも、すごく気持ちが良い♪ 風のない穏やかな冬晴れ、時間帯のせいか、限りなく少ない交通量~♪ 本当に気持ち良い♪

20150125KC3Z1687.jpg
▲そして関宿城に到着~ぅ!

20150125KC3Z1688.jpg
▲城下には何もない。何もなさ過ぎて、気持ち良いぜ♪

 短い休憩の後、境大橋を渡り、茨城県へ。国354を快走♪ ライブラインで一気にスピードを乗せ、超裏道的な県58をグリグリと抜け、向かったのは取手のハンバーガーショップ「ビッグ・スマイル」

20150125KC3Z1689.jpg
▲ホットチリバーガーとホットコーヒーでブレイク♪

 丁度、昼飯時だったんで、「今度は時間をずらして、ゆっくり来ますよ」と早々に出発する。予想以上に、気持ち良く走れた散歩のシメは、娯楽の殿堂「ライコ・ランド」でバイク・ウォッチング♪ 

20150125KC3Z1690.jpg
▲久々に来たけど、初めて見たディスプレイ。レーサーさんのツナギがずらり

20150125KC3Z1692.jpg
▲駐車場には、エンフィのサイドカーが!

20150125KC3Z1693.jpg
▲ちょっと古めのBMW

20150125KC3Z1695.jpg
▲エンジン造詣がカッコイイ~♪

20150125KC3Z1696.jpg
▲綺麗にまとまったSRのカフェレーサー。これも良い雰囲気♪

 さて、そろそろ家に帰るとするか、と国16を軽くすり抜けしながら快走♪して帰宅。ショートコースで、物足りないかと思いきや、素晴らしい冬晴れの日のちょっとした散歩、余りに気持ち良く走れて、ほんと!得した気分だったー!

オーディオ装置の復活 その2

 さて、前回は純真な少年の気持ちを取り戻すために、30年前に購入したタンノイ様のエッジ交換をするために、代理店に修理に出したことを書いた。そして、オーディオルーム(引っ越しを期に、4畳半の勉強部屋から6畳間にグレードアップ!)の主(?)タンノイ様が戻ってくるまでに、オレにはやらなければならないことがあった。

 どうもオレは純粋に装置から出てきた「音」だけをしっかりと聞ける自信がない。分かりやすく言えば、部屋の雰囲気(綺麗に片付いているとか、散らかっているとか)、視覚によって大分味付けされてしまう。そこで、年末年始の休みの間にオーディオラックを製作し、装置をすっきりと納めてやることにした。


20150129KC3Z1655.jpg
▲今まではマニアらしく(?)コンクリートブロックにアンプ、レコードプレーヤーを平置きにしていた。

 本当は、オーディオに凝っていた学生時代にラックは作りたいと思っていた。しかぁーし、装置に金を掛け過ぎて、ベニヤ板を買う金もなかったのだ。自作といえども、しっかりしたラックを作ろうとすると結構掛かるものなのだ。そこで格安で買えるコンクリートブロックを使っていたのだが・・・今見ると、やっぱ部屋の中に置くもんじゃないよなぁ~

 そこで、元々オーディオボードとして使っていた30㎜厚の突板貼りの合板を天板と棚板に。大人の財力にものを言わせ18㎜厚のシナのランバーコア合板を購入。このシナ合板を2枚ずらして張り合わせ、仕口が噛みこむように側板と底板にし、大人買いした木ネジ約100本を使って組み上げた。

20150129KC3Z1688.jpg
▲裏板なしでもビクともしないぜ

 本当はランバーコアじゃくて、普通の合板が良かったんだけど・・・まあ、いいや。これで、部屋も少し広くなったし、見栄えも良くなったもんね♪

 ついでに、このラックに収まるアンプのご紹介。中学生の時に使っていたソニーの大型ラジカセに変わり、高校生の時に購入したラックスマンのL510。L500シリーズの末弟ながら、オレには十分すぎるクオリティー。なんてたって見た目が美しい~。

 そして、その横に立ててあるのが、同じくラックスマンの名器SQ38FD!こいつも高校生の時に行きつけのオーディオショップにて中古で(当たり前か)購入!しかぁーし!いっぱしのマニアぶっていたガキんちょのオレは、この名器のコンデンサーや抵抗器を改善と称して自ら交換してしまったのだぁ~。去年ぐらいまで、使っていたのだが、片chからハムが出ちゃって・・・今やジャンクである・・・欲しいヒト、居ますかぁ?

 しかし、タンノイ様を迎えるためには、まだ他にもやらなければならないことがあるのであった。

シマさんキャンプ! 河津へ行くぜ!

2015.1.17~18
 毎年恒例のシマさん主催の冬キャンプ、今年も行くことが出来た。直前まで、クソ仕事の関係で参加が危ぶまれていたんだが、なんとか17日の午前中に本題が片付き(上司と部下に感謝だ)、飛んで帰宅し、14時には河津に向かって出発することが出来たのだった♪

 自宅近くの柏ICから高速に乗り、常磐道~首都高~東名沼津で下り、伊豆縦貫道~伊豆中央道と走り、流れの悪い国136をパスし、県349から国414で天城峠を越え、なんとか陽のあるうちに、会場である「Cycleや」に到着出来た。陽が落ちると凍結しそうだからね。良かった良かった♪

 オレがこのキャンプに参加し始めて、今回で10回目!そーですか。10年になりますか~早いもんですなぁ~なんて会話をしたかどうか覚えていないが、寝床の仕度を済ませ、酒の席に合流だ!
 今回は、千葉からはオレとF氏、HJ氏は奥さんとクルマで参加。埼玉からはトイさんとイケちゃん、東京からはヨシさん、そして主催の静岡のシマさんでのキャンプとなった。

20150117KC3Z1668.jpg
▲冬のキャンプに火はかかせないよね♪ ティピの中は真ん中で火が焚ける。暖を取って、料理も出来る♪

 毎回のことだが、飲み物の準備も料理も全てシマさんがしてくれるのだが、前回くらいから料理人イケちゃんがお手伝いすることになった・・・以前からオレ達は酒の持参も、料理の手伝いも許されていない。なぜじゃ?
 相変わらず、無責任に飲んで、食って(今年もカレーリゾット焦がしチーズ乗せ、頂きました♪)、いい感じで喋って♪ やっぱ来てよかったなぁ~なんて思いながら、寝床に着いたのだった~♪

20150118KC3Z1673.jpg
▲翌朝も良い天気!

 冬用の寝袋を持参したため、寒さも感じず、十分睡眠も取れたぜ。ゆっくり起きたころには、既に数名はコーヒータイム。朝食は、これもお馴染みのホットサンド♪ 食後は洗物を手伝ったり、パッキングしたりと準備を済ませ、シマさんとツーリングに出るメンツと、このまま帰路に着くメンツとに別れることになった。

 天城峠を北上し、県349を突き当って、帰宅組は左、ツーリング組は右に別れる。オレは昨日、高速道路で直行してきたんで、ツーリングに参加することにした。県12から伊豆スカイラインに乗って熱海峠を目指す!気持ち良い冬晴れのお蔭で、素晴らしい景色を見ながらのライディング!ちょっと不安なのは、凍結防止の塩カルがバッチリ撒いてあって、ちょっと滑る(らしい・・・オレは大丈夫だったけど)ことぐらいだ。

20150118KC3Z1680.jpg
▲途中のPで、絶景を堪能!

20150118KC3Z1681.jpg
▲シマさんの企画してくれたツーリング。手前からシマさん、オレ、ヨシさん、F氏の4人で走った。

 この後は、箱根神社の辺りの渋滞に巻き込まれる。結構しんどいなぁ~なんて思う。やっと渋滞を抜けた!と思ったら、シマ隊長が路肩に停まる・・・ん?どうしたんですか?早くいきましょうよ・・・なんて思っていると、隊長が指さす先には・・・

20150118KC3Z1685.jpg
▲特大の富士山!

 渋滞を推してでも、この景色を見せたかったという気持ちに感謝しながら、乙女峠を抜け、御殿場IC手前のコンビニで、お礼と別れの挨拶を済ませ、御殿場ICから各々の帰るべき方向へ向かったのだった~♪

 シマさんと会って、早10年かぁ・・・河津キャンプの面々も、すっかり変わったなぁ~。これからも色んな人が入ったり、抜けたりするんだろうけど、いつまでも居心地の良い場所であって欲しいと思うオレであった。めでたし、めでたし(?)
プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR