2015 十国峠越え 野営ツーリング

2015.4.18~19
 4月は忙しい・・・休日出勤もいっぱいあったりで、何ともやるせない気持ちが溜まっていた時に、バイク仲間のヨシさんと野営ツーリングすることになった。

 関越・寄居PAで落ち合い、ヨシさんの先導で国462を軽快に飛ばしてゆく♪ んで、この国462、交通量が少なく、良い感じでカーブが続く素晴らしい快走路♪ おまけに下久保ダム辺りの景色はなかなかのもので、とても気持ちの良い道だ。また、ヨシさんがいいペースでクルマをパスしながら走るから、気持ち良さが途切れない!勝手にシンクロしてる気分で楽しかったですよ♪

20150418KC3Z1764.jpg
▲そして道の駅「上野」に到着。天気が良いせいか、バイク多し!楽しいぜ~

20150418KC3Z1765.jpg
▲そして福寿庵にて十石そば(冷)をいただく♪

 そして、そのまま十石峠に向かう。実は十石峠は毎年、7月に走っているのだが、がけ崩れで通行止めだったり、毛虫が多かったりで、正直、ただ通過するだけといった感じの難所だった。が!ヨシさんに付いて走っていくと、砂利の浮も大してない、まごうことなき舗装路で、時期的に毛虫などいなく、若干タイトではあるが、非常に走りやすかった♪

20150418KC3Z1769.jpg
▲今まで、通り過ぎていた展望台。初めて立ち寄ってみた♪

20150418KC3Z1767.jpg
▲期待通りの景色~♪ 癒されるぜ

 佐久まで抜けたあとは、高崎へ向かう途中の下仁田辺りで野営することにした。国道から奥に入った適当な公園にテントを張り、少々明るいうちから一杯やりはじめる。

20150418KC3Z1770.jpg
▲辺りは何もない。ここなら怒られないかな?

20150418KC3Z1773.jpg
▲実は以前にも来ていたりする。相変わらず、気持ちの良い場所です♪

20150418KC3Z1772.jpg
▲桜も咲いてます♪ やっと花見ができた♪

 就寝時は、寒さが予想されたけど、冬用のデカくて嵩張る寝袋のおかげか、朝までぐっすり眠ることが出来た♪ 

 さて、帰路もヨシさんと二人、下道を走ることにする。帰路はオレがチョイスしたんだけど・・・まぁすごい道でしたよ、本当。狭小路、急こう配、1速ハンクラじゃなきゃ曲がれないようなタイトなカーブ、落ち葉だらけ、砂利浮きまくり!とそんな道を延々と走る。さすがに集中するのに疲れたね~。ヨシさん、こんな道に付き合わせてしまい、申し訳ありませんでした。あんなところ、オフ車じゃなきゃ走れないっすね。

 オレの選んだ帰路は散々だったけど、往路と野営の楽しさは、ここ最近のクサクサした気持ちに風穴を開けるには十分! ヨシさん、ありがとう!
スポンサーサイト

カービング・ウォレット納品!

 本業が忙しい。昨年末くらいからずっと続いてる。忙殺されそうなくらいだぜ・・・そんな訳で、ブログの更新もままならいないが、久々に更新です!

 まずは前回のレザークラフトねたで紹介したカービング・ウォレットを3月末に納品しました。注文いただいたT子さんは、自身でもローカルズのカービング・ウォレットを使っていただいています。今までに様々なお客様をご紹介いただいてますが、今回は、この春、社会人になる娘さんへのプレゼントだそうです♪ おめでとうございます!

20150403KC3Z1758.jpg
▲お祝いの品に選んでいただき、ありがとうございます♪ 僭越ながら、パスケースをプレゼントさせていただきました。

 そして今月。バイカータイプのシェリダンスタイル・カービングを施したウォレットを納品させていただきました。太氏からのご紹介、といっても私も以前から知っている某有名チューニングショップ勤務のO氏からのオーダーです。

20150421KC3Z1762.jpg
▲小銭入れの代わりにカード入れを増やした内部パーツ別注品。札入れのマチの大きさが絶妙とのお言葉をいただきました♪

20150421KC3Z1759.jpg
▲表皮はツーリングレザーを用いてカービングを施しました。フラップのコンチョは本物のモルガンコインを使用!

20150421KC3Z1763.jpg
▲ウォレットを広げると、連続した模様が広がります。

 今度は小銭入れをオーダーしたいとのことでしたので、私の方が落ち着いたら、打ち合わせしましょう。

 ローカルズでは、オーダーをいただいてからの作成となるので、お時間、いただく場合もあるのですが、受け渡しの時によろこんでもらえると、望まれたものを作る手仕事の喜びを感じる瞬間です。オーダーいただき、ありがとうございました♪

オーディオ装置の復活 その5

 オーディオについてのアップが随分久しぶりになってしまった。実際には2月の頭には、修理に出していたスピーカーユニットが帰ってきている。

20150409KC3Z1715.jpg
▲送付するときに、心をこめて梱包した箱は、そのままで送られてきた。外箱の中の各ユニットを納めた内箱も同様。

 かなり厳重に梱包したからね。プロがそのまま返してくれたことは、ちょっと嬉しい。

20150409KC3Z1717.jpg
▲内箱の中の緩衝材も送ったときのまま

 そして、念願のタンノイ様のユニット、K3839を取り出す♪ 今回はエッジの交換だが、輸入代理店での純正パーツによる修理内容はコーン及びエッジの交換となる。2台分で約10万円なり~

20150409KC3Z1720.jpg
▲コーン紙裏の補強リブの色が、従来より白くなっている気がする。

 ぽっかりと空いた箱にユニットを取り付ける。さすがに15インチのユニットは重たい。嬉しい重みだったりする♪

20150409KC3Z1724.jpg
▲20年以上ぶりくらいに、きちんとした状態に戻ったアランデル様。

 久々にちゃんと見ると、プレステージモデルのような豪華さはないが、シンプルで品のあるデザイン♪ タンノイとしては決して大型ではないけど、この辺りが一般家庭に置ける限界のような気がする・・・うーんデカい。修理に出す前はグレーっぽかったコーン紙は、綺麗なパープルになって帰ってきた。新品のときは、こんな色だったんだね。

 これで音出しの準備は万全! 最初に小学生のときに初めて買ってもらったLP、ショパンのピアノ曲を掛ける。アランデルの修理中にP610を床にころがして、聞いた時と違い、ひどく音が悪い! 何しろ聴き倒したレコードだから、もう擦り減っちゃってるんだね。音源が悪ければ、悪いままの音が出てくる。悪さが分かるのも装置の優秀性のひとつ?

 気を取りなおして、山下達郎のメロディーズを掛ける。 すごい!低音が凄すぎる!なんでしょう、この朗々と鳴り響く低音は! あまりに響きすぎてボーカルが霞んでしまう・・・て、これじゃダメじゃん。

 修理する前にも、たまにレコードを聴いたりしてたけど、エッジが破れた音が当たり前になってたんだね。こりゃ、ATTやら置き方やら、こまごまとチューニングが必要になりそう・・・でも、やっぱり嬉しい♪

 この手の装置は、ポンと設置してまともに音が出る類のものじゃないのは、分かってます。復活から現在まで、色々と調整しています。チューニング(?)編は、またそのうちに・・・

銚子ツーリング!

2015.3.28
 天気の良い週末は、バイクに乗ってどこかに出掛けたい! ってことで、土曜日に走りに行かれそうな友達に連絡してみると、先週に引き続き東京のヨシさんが付き合ってくれることになった。目指すのは銚子。銚子へは数えきれないくらいツーリングに行っているが、いささかマンネリ化してきている。今回は新しい食事処の開拓を目的に出発!

20150328KC3Z1759.jpg
▲この日も、なかなかのツーリング日和♪ 

 往路は、正月に地雷やへ向かったのと同じ、県79から新たに開通した道を走り、県74に抜けるローカルなコース♪ そして飯岡バイパスから県286で犬吠へ向かう。

20150328KC3Z1760.jpg
▲最初の立ち寄りポイントは犬吠駅。 ここでヨシさんがぬれ煎餅をお買い上げ♪

20150328KC3Z1761.jpg
▲反対側には菜の花が咲く。そういえば、道中、結構咲いていたような・・・春ですなぁ

 今回のお食事処は、ネット検索で見つけた「嘉平屋」。ここまでくれば、もう間もなくだ!

20150328KC3Z1764.jpg
▲そして「嘉平屋」に到着~ぅ!

 この道は、以前から何回となく通っているが「お土産屋さんがあるなぁ~」くらいで、通り過ぎていた。このお土産屋さんの道路に面した一部を、食事処として営業しているが、毎日営業しているわけではないようだ。到着までに意外に時間が掛り、既に12時を回っている。やばい!満席か?と中に入ると、意外に空いている。皆さん、お店のひととの会話から、常連のようだ。

 オレ達は二人して海鮮丼を注文! ネット情報通りお代わり自由のつみれ汁が運ばれてくる。イワシの出汁のきいた美味しいつみれ汁だ♪ そして、間髪入れずに海鮮丼が運ばれてくる!は、はやい!

20150328KC3Z1763.jpg
▲豪勢な海鮮丼♪ そして、何も言わなくてもつみれ汁も一緒に出てくる。

 お味は、写真を見ての通り、旨いですぅ~♪ そして、つみれ汁をお代わりする♪ いやぁ~さすがに腹いっぱいだぜ~♪ お腹いっぱい♪幸せいっぱい♪てな感じですなぁ。

 さて、さっさと帰路に着きますか!と帰りは利根川沿いの最短ルートを走ることにする。なんとなく、お腹いっぱいの後は、真っ直ぐな道をボヘ~と走って帰りたくなるじゃない? で、土手沿いを気分よくダー!と快走~♪ しかーし!それも束の間、さすがに一本道なだけに、1台遅いクルマが居るとクルマの列が出来ちまって、何とも緩慢な流れになっちまうのだ~。ここから二人して眠さとの戦い!やっぱ直線は5分で飽きちまうぜ~。

 銚子から取手までの長い長~い道のりを、眠気との戦いに勝った二人はコンビニ休憩後、国6に出て流れ解散となったのだった。ヨシさん、2週連続でのお付き合い、ありがとうございました。今度お会いするのはキャンプでしょうか?楽しみにしていますよ♪
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR