何が原因だ?

2015.6.20
 梅雨入りしてるというのに、なんだかんだで週末はバイクに乗っている。なんかラッキーだぜ。最近、がっちりとした攻めの走り?をしていない。これでは腕も落ちる?とひとり自主練と称し南房総に出掛けることにした。

 7時に柏を出発。国16では出勤中のナオキさんに遭遇。はやり土曜日は物流も動いているから、ちょっと走りにくい。松ヶ丘ICから館山道に乗り、気分よく高速道路を高速とは言えない速度で走る。そして君津ICで下り、久し振りに聖なる道、県88を目指す。

 ここまで来ると、交通量は日曜より少ない。県88へ至る国465を軽快に速度とテンションを上げて飛ばしていく♪ そして県88へ。いつもながらスピードを乗せたまま旋回していく大きなカーブが続く導入部分は気持ちが良い♪ 今日のオレ、乗れてる?乗れてるのか? 気分よく飛ばしているが、自分でも気づいている・・・以前ほどスピードが出ていないことに。でもこれは悪いことではないのだろう。だって目いっぱい飛ばさなくっても、楽しい♪気持ち良い♪と感じているのだから。

 続いて県88の中間部分、タイトなカーブが続くテクニカル?なセクションを抜け、後半の中速コーナーの続く道を下り切って、市街地に入り、これまたいつもの道の駅「鄙の里」で一息つく。そしてこの日のメイン、安房グリーンラインへと進んでいく。

 最高の天気とほぼ貸切状態の快走路!自主練というには勿体ないシュツエーションだぜ! と更にテンション上げて高速コーナーに挑んでいく・・・が、いまいち乗り切れない。なんで? なんで以前のような空を飛んでるような、上下が少し分からなくなるような不思議な感じが得られないの? ゼブラの入った路面に暴れるハンドルを強引に押さえつけているから肩に力が入っちゃてるのかな? なんだか上手く走れていない・・・。

20150620KC3Z1798.jpg
▲そうはいっても、あっという間に房総最南端に到着~♪

 このいまいちな感じを払しょくしようと再度グリーンラインに挑むが、結果は同じ。そして嫌な予兆が・・・信号待ちでETCのランプがリセットされて赤に! すぐに青に戻ったんで、たいして気にせず県296を東へ向かう。そして国410との交差点で、クラッチ操作ミスでエンスト。路肩にバイクを寄せ、キーをひねるもインジケーターもヘッドライトも全く点灯しない! きっとキーシリンダーかどこかメイン系の接触不良だろうと、色々とテスターで当たるも全くわからない・・・。バッテリーは10.5Vほど。ヘッドライトを切るとニュートラルとETCのインジケータが点灯し、キックでエンジンは掛かる。発電もしているし、とりあえずライトを切って走ることにする。

 かなり久しぶりの国410。もうちょっと空いていると思ってたが、さすが国道、流れはいまいち。そして「みんなみの里」で昼食にすることにした。

20150620KC3Z1799.jpg
▲この日の気分は肉でも魚でもなく、田舎料理が食いたい!ってことで里山御膳に決定!

 そして長狭街道から、再び県88に入り、往路を逆に走るが、バイクの調子が気になってしかたないぜ。順調に?木更津北ICから館山道に乗り、市原Pでバイクチェック! ライト点灯でETCがオフになり、発電はしていてもライトオンでは電圧は降下しちまう。でもライトオフなら走行後のバッテリーは12.5Vある。エンジンをふかすと発電量は上がるが、ある程度までいくと、今度はドロップしちまう。予備のレギュレターに交換しても症状は変わらない。バッテリーの終わりが近いのか・・・とりあえずライトを切っていけるとこまで行くしかない!と腹をくくって出発する。

 あまり回転数を上げると発電量が減るから、出来るだけゆっくりと高速道路を走る。ドキドキしながらも千葉北ICまでたどり着く。こっからは国16をひたすら走るだけ。しばらく走っているとドキドキの緊張感も薄れていき、なんだかんだで柏まで帰ってきた。自宅近くまで来て、試しにライトを付けてみると、やっぱりETCが落ちてしまう・・・自然には治らねぇか・・・。

 自宅に帰り、予備のバッテリーに液を入れ、バイク本体から疑わしいバッテリーを引っ張り出す。ついでに電気回路のターミナルを掃除、バッテリーを入れ替え、これでバッチリだろうとキックする。軽く1発で始動!しかぁーし!エンジンふかした途端、ヒューズが飛んじまったぜ。再度レギュレターを予備用に交換。今度は大丈夫。でも発電量が少ないなぁ~

 んで翌日、困ったときのベガスさまにてレギュレターを購入。その場で交換し各電圧をチェック! うん、まぁ良いんじゃない?となんとか復旧したかのような状態です・・・本当に直ったのかスゲー不安・・・来週は富士山まで行くんだが大丈夫か?
スポンサーサイト

大洗 生しらすツーリング

2015.6.14
 この週の予定は目まぐるしく変わった。友人主催のキャンプもあったが、土曜の15時から仕事が入っちまった。日曜日は革の先生のツーリングがあり、こちらに参加表明していたのだが、天気が不安定な今の時期、降水確率50%~60%の予報に中止となった。しかも仕事の方はキャンセルになり、オレの週末、どうすんの?状態となってしまったのだった。

 そして日曜日。天気予報は悪かったのだが、なんとなく走りに行けそうな予感がしていたオレは早めに起床。明け方まで降っていた雨は上がっていて、路面もぼちぼち乾いてきた9時、ひとり柏ICから常磐高速に乗り、一路、水戸大洗ICを目指した。
 途中、バイクを見かけることは皆無。この天気予報じゃ当たり前か~なんて思っていると、友部SAにはかなりの台数のバイクたちが停まっていた。

 北関東道にスイッチし、遅くなった出発時間のロスを取り戻すために、大洗港最寄りの水戸大洗ICで下車。下道は結構な渋滞。路肩からすり抜けし11時に大洗漁港に到着した。

20150614KC3Z1786.jpg
▲たまたまこの日は漁港にてホッキガイ祭りが開催されていた。素知らぬ顔で会場の駐輪場にバイクを停める。

 お目当ては中止となったツーリングの目的地「母ちゃんの店」。店はすぐに見つかったのだが、既に行列が・・・。回転は速そうだから、並んで待つかと、外に張られているメニューを見てると、オレが食べたかった生しらす丼がなんと「本日ありません」となっている。しらす2色丼なる生しらすと釜揚げしらすの丼はあるのだが、どうもオレは釜揚げしらすが余りお好みじゃない。ってことで、周辺の店を回ってみることにした。

20150614KC3Z1788.jpg
▲数件隣に「生しらす」ののぼりを発見! しかもお客はゼロ! ここならすぐ食べられるぜ。

 がら空きの店に入り「生しらす、食べられますか~?」と尋ねると「ありますよ。」とのこと♪ 早速生しらす丼の食券を購入。

20150614KC3Z1787.jpg
▲待望の生しらす丼、登場~♪

 文句なく旨いっしょ♪ 卵の黄身を混ぜるととてもマイルドなお味。個人的には生しらすのちょっとほろ苦い大人の味を楽しみたかったけど、それでも満足♪ 

 食後はホッキガイ祭り会場を見て回るが、大変な混雑! どこの店も長蛇の列! こういうところはオレ向きじゃないね。とっとと帰路に着くことにする。往路は時間優先で、ほぼ全線高速で来ちまったんで、帰りは全線下道で行く。国51は4車線のバイパス部分は海を横に見ながら快走♪ 2車線になるとちょっと流れは滞る。しばらく走り、鉾田に入ると県2にスイッチ。国道より流れは良い。少ないながらもポツポツと走っている遅いクルマのため、快走とはいかないが、まずまず気持ち良く走ることが出来る♪ 知らない道だからそんなに飛ばせないし、丁度良いかな?

 そして、この前MTGが行われた行方に出る。国355から国51を走り、霞ヶ浦の南側の農道を進んでゆく。せっかくだから、ちょっと寄り道していくか。

20150614KC3Z1794.jpg
▲霞ヶ浦湖畔に出て、ちょっと休憩。曇っていた空は、大分晴れてきたぜ♪

 MTGの帰り道と全く同じルートで、竜ヶ崎~牛久~国6にて15時半帰宅。大洗が意外と近いと感じた「生しらす丼を求めて」ツーも無事に終了~♪

ゴルジらーめんを知ってるか?

2015.6.7
 ここのところキャンプ続きで、荷物を積んで走ってばかりだった。なんだがブレーキの利きが悪いなぁ~なんて思っていたが、なんのことはない。荷物を積んでなきゃ、しっかり利くぜ。そんな感じで、この日はツーリングに行ってきた。

 もう数えきれないくらい訪れている飯岡。それでも知らないことはあるもんで、家でテレビを見てると、ポスト・ムツゴロウことパンク町田氏の動物研究所?が飯岡にあり、そこにラーメン屋を出しているとのこと。すんごいチャーシューの乗った背脂たっぷりのかなりパンクなラーメンの映像は、当然インパクト大!こいつを食いに行くぜと、J氏に声を掛けた。

 柏でJ氏、N村氏というパンク町田氏にも負けない迫力満点の二人と集合し、いつものローカルなルートで飯岡を目指した。天気は上々、停まってると暑いが、走っていればライダースが丁度良いくらいのツーリング日和♪ クルマも少なく、快走♪快走~♪

20150607KC3Z1788.jpg
▲残念ながら、N村氏は所用で途中離脱。また走りましょう~♪

 ネットの情報では、かなり奥まったところにある別名「秘境らーめん」だそうだ。地図を見る限り、大したこと無さそう。いつも行く飯岡灯台をめざし、途中で横道に入ってしばらく走ると、迷うことなくゴルジラーメンに到着!

20150607KC3Z1790.jpg
▲バラックのような建物に、青空のイート・スペース。

 開店の少し前に着いたのだが、既に15人くらいの順番待ちが出来ていた。まぁテレビ放映されて、最初の日曜日だしね。辺鄙な場所にも関わらず、どんどんクルマがやってくる。さすがテレビ効果ってとこか。

20150607KC3Z1789.jpg
▲およそ30分くらいでありつけたゴルジらーめん。既にデカいチャーシュー麺は品切れ・・・残念。

 チャーシューメンにはありつけなかったけど、背脂たっぷりの見た目ギトギトのこのラーメン。意外に食べやすく、はっきり言って旨い♪ オレはラーメン通とかじゃないからかもしれないけど、こういう分かりやすい味、好きだぜ♪

 ゆっくり出来るスペースは無いんで、食後はとっとと場所を移動する。飯岡灯台まではアッという間だ。今日は結構な夏日ってことで・・・

20150607KC3Z1792.jpg
▲今年の初ソフト~♪ 結構デカいから、垂らさず食べ切るにはスピードとテクニックが必要だぜ。

 ソフトを食って、海を見ながらしばし休憩~♪ 風の街、飯岡もこの日はとても穏やか。目的を達したあとは、もうひとっ走り!と往路を逆に走り帰路に着いた。途中、A-シックスに寄って、しばし休憩。十分ゆっくりしてから帰宅した。 このくらい余裕のあるツーリングって良いね♪ いつもとそんなに変わらないはずなんだけど、陽が長くなったからなのかな? なんだか余裕のうちにツーリング終了~♪ そうそう、また改めてチャーシューメン、リベンジ・ツーに行くぜ!

どこ鉄へ行くぜ! 2015

2015.5.30~31
 毎年恒例のMTG「どこまでも繋がれ鉄馬の絆」に今年も参加してきた。場所は丹沢湖の手前、道の駅山北のすぐ近くだ。高速で向かえば、東名秦野中井からアッという間に着いちまう。でも、それじゃあつまらない。ってことで、友人Y氏を誘い、中央道石川PAで待ち合わせる。首都高から石川Pまでずっと渋滞だが、天気は上々!テンション上げていくぜ!

 相模湖ICで下り、県76を南下する。クルマの少ない、細かなカーブの続く、でも走りやすい道だ♪ 道志ダムの上を渡り、しばらく進むと道志みちこと国413に出る。ツーリングルートとして有名な道志みちだが、残念ながらオレの記憶では、快走出来た思い出はない。それでも高速道路を走ることを思えば、山々に囲まれた、深い緑の中をゆったりとツーリング出来る貴重な道だと思う。今回は、それほど混んではいなかった。はじめから、ゆっくり景色を見ながら走るつもりなら、そんなに悪くない♪

20150524KC3Z1809.jpg
▲そして道の駅「どうし」で休憩~いつもどうりバイクが沢山♪ バイクに優しい道の駅だぜ。

 このあともクルマの後ろに付いて、まったりと山伏峠を越え、山中湖にたどり着く。ここで、先導をY氏に代わる。この辺りに詳しいY氏の先導で、吉田うどんが食べたいというオレの願いをかなえるため、Y氏お薦めのうどん屋に向かう。ローカルな気持ちの良い道を走り、たどり着いたのは、

20150524KC3Z1812.jpg
▲渡辺うどん!

 店内は結構混んでいて、かなり個性的な?口の悪い?店主と奥様が客席をまわしていた。おぉ~何だかすごいね! 

20150524KC3Z1811.jpg
▲二人して頼んだのは肉づけうどんの中。

 うわさ通り、かなり腰が強い!でもちゃんと茹で上がってるから、生煮えで固いのとは当然違う。旨いじゃん♪ 先週に引き続き、今週もうどんだぜ~♪ これで450円と値段も良心的♪

 さて食後は再び山中湖畔へ戻り、県730で三国峠~明神峠の峠越えに挑む! 再びオレの先導で走り出す。三国峠には富士山と山中湖が見晴らせる素晴らしい展望場所があり、ちょっと寄り道する。富士山見るとテンション上がっちまう~!

20150524KC3Z1818.jpg
▲かなり混雑していたが、粘り勝ちで絶好のポジションを獲得したY氏のバイク♪ 雲をかぶった山頂がちょっと残念~!

 この峠道は、舗装も綺麗で、交通量も少なく、まさに快走路! 初めて走ったのだが、今回一番の収穫だったぜ♪ ぐわーと峠を下ったあとの、直線と緩やかなカーブが続く道も、とても気持ち良かった♪ その先で国246に出れば、目的地の山北はすぐそこ!
 受付で、主催するクラブW.Wの面々と久々の再会の挨拶を交わし、テントサイトへ進むとイケちゃんと出会う。

20150524KC3Z1819.jpg
▲その横にテントを設営♪ 気持ち良いね♪

20150524KC3Z1821.jpg
▲Y氏はローカルズのユーザーでもある。以前ソフテイル用に作ったサドルバック。バイクが代わってもご愛用ありがとうございます。

 設営を済ませ乾杯! 半袖で過ごせる夏日、ビールが染み渡るぜ! 屋根のあるメイン会場へ行くと、5年ぶりくらいになる友人と再会! 冗舌な彼と中身のない会話で盛り上がる♪ オレが革細工を始めるきっかけとなったW.WのG氏とも1年ぶりの再会。相変わらずのイケメンですなぁ。

 そうこうしていると、受付に奥キャンでご一緒したヨシさんが到着する。オレ達の設営した場所を説明し、落ち着いたところで、再度乾杯!

 このMTGは、炊き出しとアルコールは主催者が用意してくれるので、買い出しや調理は不要なのだが、皆、色々とつまみをもってきたり、調理をしたりとご馳走になってしまう。ありがとうございます。

20150524KC3Z1823.jpg
▲暗くなると、本部や各タープも明かりが灯り、キャンプらしくなる。

 まったりと過ごし、飲んで、飲んで・・・なんだかもう眠くなっちなったなぁ~なんて思いながらも、折角のミートの場、再びヨシさんと本部に向かう。

20150524KC3Z1822.jpg
▲カレーに焼きそば、お好み焼きにスパイシーなチキン。今年も大活躍の料理班!

 オレも意識を取り戻し、5年ぶりの友人S氏と再び喋り、飲みと夜を満喫し、日付を超えたあたりでテントに戻った。

20150524KC3Z1825.jpg
▲翌日も晴れ!

 帰路は秦野市街からヤビツ峠を抜けて宮ケ瀬に抜けることにする。道連れはヨシさん。山北からしばらくは国246も交通量の少ない気持ちの良い道が続くが、市街に入ると結構な渋滞だ。覚悟はしてたけど中々しんどいぜ。ようやくヤビツ峠に向かう県70との交差点まで来る。住宅街のなかを、ぐんぐん坂を上り、峠の入り口らしき所までくる。バス停ではここから上に向かってバスが折り返し運行している。ってことは、バスが通れるくらいの道ってことか。ちょっと安心する。

 さっさとバスをパスし、グングン進んでいくが、ぴちぴちのオジサンたちが漕ぐ自転車が沢山走っている。みんなさん、ルールを守り、左側通行しているから、こちらが安全に気を付けていれば、危なくはない。 やはりお荷物はクルマだ。自転車が居ると、なかなか追い越せず、のろのろ運転になりやがる。バイクには結構きついぜ。

 そんなクルマをパスして進んでいくと、今度は下りになる。バス停を過ぎると、道は次第に狭くなる。道はどんどん狭くなり、生い茂った緑のブラインドカーブの続く狭小路になってくる。確かに走りづらいが、奥秩父から長野に抜ける十石峠と比べても、特別難所ということもなかった。でも、交通量がある分、カーブの先から自分の大きさも考えない脳みその少ないドライバーの運転するクルマも走ってるから、そういう意味では難所なのかな。高速道路よりは面白いけど、このルートを再度使うかどうかは悩むところだね。

 さて、宮ケ瀬に出ると、一気に道は走り易くなる♪ ヨシさんに先導を代わり、そのまま国20へ出て、名所「大垂水峠」を越える。軽快に飛ばすヨシさんに必死でついていく!面白い!楽しい!交通量が少なかったのも大きな要因だと思うが、今回一番の旋回、大変楽しゅうございました♪

 高尾山ICから高速に乗り、二人して中央道にて無事帰宅した。ツーリングにキャンプにと、遊んでくれた友人たち、主催してくれたW.Wとスタッフの皆さん、ありがとうございました♪ これから梅雨に入るけど、次はどこで会えるのか。楽しみにしてます!

うどんのお口と、癒しの空間

2015.5.24
 せっかくの日曜日、前日の天気予報は曇りだの雨だのといった感じ。しかーし!日曜になってみれば、結構良い天気じゃないか! ところが、半分ツーリングを諦めていたオレは、夜更かししていて、起床が遅い・・・今からどこに行こう・・・。

 ライダーのバイブル、ツーリングマップルを睨み、ルートを考える。ちょい乗りの定番、関宿城か?いやいや、もうちょっと走りたい。そういえば、最近、何故かざるうどんが食べたくてしょうがない。ヤフーで検索すると、栃木県は国50沿いの道の駅「思川」で手打ちうどんが食べられるみたい。道の駅ってのが、ちょっと風情に欠けちまうが、距離的にも丁度良い!早速出発だ!

 まずは柏からローカルな県7で関宿城を目指す。関宿城を横目に国354で国4バイパスへ出ると、一気にスピード上げて北上する。ローカルな道とバイパス。この緩急も好きだ。そして国50を西に走る。片側2車線の快走路で、市街地に入って間もなく目的地「思川」に到着~ぅ!お口は完全に「うどん」の味になってるぜぇ~。

20150524KC3Z1787.jpg
▲道の駅「思川」。バイク置き場の無い、あまり愛想の無い道の駅。駐車場はでかい。施設脇にそっと駐輪。

 結構デカい道の駅だ。目当てのうどん屋さんはどこかいな?と見渡すと、駐輪した直ぐとなりだった。ラッキーと中に入る♪ 昼前のせいか、狭い店内はガラガラ。お薦めの肉ざるつけうどんを食券にて注文する。

20150524KC3Z1788.jpg
▲少しして、肉ざるつけうどん登場!

 結構でかいざるだなぁ~量、多いかな?なんて思うも、ざるがドーム状になっている、つまり上げ底である。それでもオレには丁度良い量で、程よいこしのある手打ちうどんを気軽に味わえたことで満足♪

 うどん味のお口を満足させたあとは、癒しの空間を求めて、バイクを走らせる。最近、随分と癒しを求めている気がする・・・やばいのか?オレ・・・国50をさらに西に向かう。約10km走るのだが、道は完全なバイパスとなってアッという間に目指す県11との分岐点にくる。県11を10kmほど南下すれば、本日第2の目的地、渡良瀬遊水地北エントランスに到着する。ここから中に入り、展望台を目指す。中は背の高い芦?が一面に生い茂った広い広い、とても広い湿原~♪ 初めて来たオレは、その大きさに癒される♪ 通行している車両はとても少なく、スピードもゆっくり~とても平和な感じで、みんなが良いヒトになった気がする。

20150524KC3Z1789.jpg
▲そして展望台に到着!でかいぜ。

20150524KC3Z1796.jpg
▲ハートのお池の上部に展望台(現在地の表示)がある。

20150524KC3Z1790.jpg
▲湿原を見渡す。

20150524KC3Z1791.jpg
▲谷中湖方面を見渡す。

 写真には映っていないが、赤城山や榛名山も見えるほど、天気も見晴らしも良いところだった♪ この展望台は中途半端な場所にあるんで、人が少ない。ヒトの喧騒が全くない静かな中で、湿原の鳥やカジカの声が良く聞こえた。癒されるぜ。

 さて、ここからが帰路ということになるのか? そろそろ帰るとしよう。県9から古河の市街地に入る。ここから国4バイパスの交差点までが、ちょっとかったるい渋滞区間だ。でも大丈夫、今日のオレは癒されているから。

 国354で国4バイパスを通り越し、境大橋から関宿に渡る。

20150524KC3Z1801.jpg
▲行きにスルーした関宿城に寄って、ちょっと休憩。

20150524KC3Z1800.jpg
▲クローバーが一面に咲く土手に、蝶々も食事中。なんだか可愛い。

 そして往路と同じ県7を軽快に走り無事帰宅♪ 10時出発、14時帰宅で、この内容なら上出来の即席ツーリング、満足で終了~♪

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR