2016 奥久慈キャンプに行くぜ!

2016.5.21~22
 毎年楽しみにしているMTG、奥キャンに今年も参加することが出来た。東京のヨシさん、同じく東京のお久しぶりのK村氏と常磐道友部SAにて合流。まずまずの天気に気持ちも逸る!

20160521KC3Z2043.jpg
▲二人とも既に到着。早いっすねぇ

 あまり早く出発しても昼飯処が開いていないので、予定通り10時半に出発する。那珂ICで下車して、バードラインを快走♪ K102からR293をまた快走♪♪ さらにはK32タバッコ峠からアップルラインをまたまた快走♪♪♪ して一気に大子市内へ到着だ!

20160521KC3Z2044.jpg
▲昼食はケンちゃんの店「みのわ」にて!

 しばしケンちゃんと歓談したあと、スーパーで買い出しし、R118で会場入りした。

20160521KC3Z2047.jpg
▲数少ないオレがやる気を出すキャンプ! 早速タープを張ってベースを設営。とにかく乾杯!

 しばらくして栃木のI氏が合流。そして少し小雨が・・・。やがて雨脚は強くなり・・・でもタープがあるから大丈夫だぜ。でもトイレ行きたいし、濡れるの嫌だし・・・なんて言っているうちに雨雲は去って行った。そして雨の中を走ってきたHJ氏とP氏が合流。無事で何よりとまた乾杯! 雨上がりのせいか、なんだかちょっと肌寒いぜ。

 陽が傾き始めると全体ミーティングの始まりだ。毎年恒例の抽選会のはじまり。当たったことのないオレもワクワクしながら抽選会に臨む・・・最初の当選番号が声の可愛い女性司会者から読み上げられる。・・・ってオレじゃん! 嬉しいんだけど、いきなりオレの抽選会は終わり。もうちょっと楽しみたかったなぁ~

20160521KC3Z2050.jpg
▲陽が落ちてからがミーティングの本場だぜ。

 テントサイトに戻り、歓談しながら晩飯の準備に取り掛かる。オレは秩父ミーティングでハマった豚みそ丼を作る。みんな色々作って振舞ってくれるのだが、印象的だったのはI氏のカキとマッシュルームのアヒージョ。本人曰く、手間いらずだそうだが、とても美味しかったですよ♪

 気が付くとHJ氏達数名が消えている。お腹もいっぱいになったし、ちょっと出店サイトに行こうぜとP氏を誘う。忘れちゃいけないのが、今回、S兄貴が出店していることだ。数年ぶりにP兄貴をS兄貴に紹介すると、しっかり覚えていた。つまみをもらったり、バーボンのソーダ割をご馳走になりながらのS&Pの兄貴対決。大変楽しかったです。

20160521KC3Z2051.jpg
▲メインサイトの人影もまばらになり、気が付くと隣には抽選会の司会を務めた美人さんの出店する店が。この美女、女性だけのバイクチームのリーダだそうで、両アニキと共に楽しくお酒を頂いたのは言うまでもないことであった♪ 

 秩父での反省が全く活かされず、夜更かししてしまったオレは、次の日の朝もゆっくりと起床。でも今日は二日酔いではないみたい。うん大丈夫だ。

20160522KC3Z2052.jpg
▲昨日と打って変わって素晴らしい天気!っていうか夏日だぜ。

 既にほかの友人たちは朝食を済ませていて、ヨシさんがアヒージョの油を使ってベーコンエッグを作ってくれる。カキのエキスがたっぷりのベーコンエッグ、めちゃ旨です!

 炎天下の下、ぐだぐだ撤収を済ませ、会場から一番近いI氏以外のメンバーで会場を後にした。タバッコ峠を抜けたところでヨシさんと別れ、残りの面子で往路を逆に走って岐路についた。

20160522KC3Z2053.jpg
▲友部でまったりと休憩~♪ 天気良いぜ♪

 友部からはツインカムに乗り、一番遠方のP兄貴には先に行ってもらい、HJ氏、K村氏とともにマイペースで帰宅したのだった。

 相変わらずの奥キャン。道も会場も存分に楽しんだ2日間、無事に終了~♪

スポンサーサイト

大山千枚田ツーリング!

2016.5.15
 4月に房総半島を走ったとき、丁度田んぼに水が引かれていて、鏡のような水面に空が写り、何とも綺麗だなぁ~なんて思っていて気付いたのだが、房総半島の真ん中あたりに「都心から一番近い棚田」として有名な大山千枚田があったのだ。ということで、GW明け一発目のツーリングは、この棚田を見にいくことにした。

20160515KC3Z2034.jpg
▲同じ柏の住人、太氏と出発だ!

 朝7時半に柏のコンビニで太氏と待ち合わせ、R16を千葉方面に走り、松ヶ丘ICから館山道に乗り、圏央道木更津東ICで下りた。ここからR410を南に下って行く。この時間なら国道でも割と快適に景色を楽しみながら快走できる♪

 一山越えて、長狭街道付近で平地に出て、再び山に入って間もなくK89を鴨川方面に向かう。最近のお気に入りの道で緩急の効いたワインディングで全く飽きない♪ 気持ち良く走りR128を介し、ちょっと早めの昼食を「まるよ」で取ることにする。

 前回トロサーモンいくら丼を美味しくいただいたので、今回は鉄華丼を注文。食べログなどでは評価が分かれているだけに実際に食べてみるまで不安である。

20160515KC3Z2036.jpg
▲見た目は豪華なマグロ丼!さてお味の方は。

 ローカルズ通信はグルメブログではないし、オレは食通でもないんで、詳しいコメントは出来ないけど・・・オレはサーモンいくら丼の方が好きかな。

 さて、食後はいよいよ本日のメイン、棚田を見にバイクを走らせる。再びK89を戻る。往路同様に快走~♪ R410を挟んで再びK89を走る。若干タイトな導入部だが、変化に富んだ道を気持ちよく走り、聖なる道K88を北上する。ワインディングの導入部は軽い上り坂。少し強めに突っ込んでも、アクセルオフで簡単に減速出来るので走りやすい~♪ 快走路を十分に楽しんで、長狭街道を鴨川方面に少し移動、標識にしたがい細い道を入ってしばらくすると大山千枚田に到着だ!

20160515KC3Z2041.jpg
▲天気と相まって素晴らしい景色!棚田もそうだが、遠くまで続く山々は長野のような感じがする景色だぜ。

20160515KC3Z2040.jpg
▲丁度田植えの最中。もうちょっと早いと鏡のような棚田が見られたのかな? それでも十分癒される空間だった。

 棚田のエリアは意外と広く、ちょっと離れたところにあるこじゃれたカフェに寄っていこうかとなったのだが、丁度昼時で満席。残念ながら今回は見送りとなった。

 再び長狭街道に出て、少し戻り、残り北半分のK88を北上していく。狭小部を抜けると大きなカーブが続く高速エリアがその先のR465まで続き、快走路でお腹いっぱいになったところで、木更津北ICから高速に乗り、帰宅した。
 本当にノンストレスの快走路続き。15時半、気持ち良く家に着いた。太氏、また走りましょう♪

GW恒例 岐阜ツーリング 2016!2日目~帰宅

2016.5.4
 岐阜での2日目。天気予報では雨。しかし朝には上がるとのことだった。期待と不安?で目覚めると、既に雨は上がっていて素晴らしい青空が広がっている!水たまりはあるものの舗装面はほとんど乾いているぜ!ということで、道路の乾き具合と相談して10時ごろに次男OSMの先導で出発する。

 ツーリングのルートを色々考えていてくれたようで、出発時間からの選択で、偶然にも昨日オレが走ってきた方面に向かうことになった。またあの気持ち良い道が走れるのかと思うとテンションも上がるぜ!


20160504KC3Z2053.jpg
▲左からOSM、オレ、イケちゃん、親父さん。親父さんのSRは500!

 昨日OSMに迎えに来てもらった道の駅の前を通り、本来オレ達が走る予定だった道を介して、一旦R41に出る。さすがにメインの国道だけあって、交通量は多いが渋滞もなく、すぐにR256に入る。ここからは親父さんの先導だ。さっきまでのOSMのソフテイル・デラックスらしいゆったりとした走り方とは対照的に、出足から豪快にスピードを乗せていく!

 R256から昨日走ったK86に入る。昨日のルートを逆に向かう。県道に入ると、さらにカーブはきつくなり、アップダウンのあるワインディンになるが、親父さんのスピードは落ちることがない。当然、このテンポについて行けるのは、2番手を走るオレと、ZZRを駆るイケちゃんのみ。まぁOSMは休憩ポイントが分かっているから、オレ達は先行していく。それにしても楽しいぜ~♪

20160504KC3Z2055.jpg
▲そして岩屋ダムに到着~ぅ! ダムの上から放流側を望む。素晴らしい眺望!

20160504KC3Z2056.jpg
▲この岩屋ダム、ロックフィル式のダムで、両側ともこんな感じで石積になっている。同じ岐阜にある有名な御母衣ダムと同じ作り。

 次はここから約10kmほど先の道の駅「馬瀬美輝の里」までフリー走行となる。先行して出発するOSMを見送り、出発の準備をする。イケちゃん、オレ、親父さんの順に出発するが、なかなかイケちゃんの姿が見えない。当然クルマも走っているが、自分のタイミングでパスしていけるから、それ程気にならず、ワインディングを快走~♪

 しばらくして、クルマの後ろを走るイケちゃんに追いつき、引っ張ってもらいながら更に快走~♪ そして道の駅まで1kmの看板が出たところでOSMをパスしてしまった。いや~走った♪走った♪ 気が付けばオープンプライマリーのクラッチシェルにガリガリと擦ったあとがついている。ひとりじゃここまで豪快に走れないね♪

 道の駅で昼食を取り、次の休憩場所である道の駅「明宝」まで、親父さんを先頭に、イケちゃんとオレ、OSMと続く。K431からR257に入り、タイトなワインディングから、快適なコーナーが続く道に変わり、マイナスイオンを浴びながらのツーリングが続く♪ 道の駅「パスカル清見」に当たって、R472を南下、道の駅「明宝」でOSM達と合流して、郡上八幡ICから東海北陸道でI原家に無事帰宅した。

20160504KC3Z2059.jpg
▲庭では、長男TKOがBBQの準備をして、オレ達の帰宅を待っていてくれる。

 元々岐阜に来ることになったきっかけであるTKOだが、ただいま子育て真っ最中。忙しい中、時間を作ってくれて宴の準備をしてくれているのだ♪ そして今夜は焼き物のほかに、なんと揚げ物パーテーをしよう!ということで、ネタと衣を準備する。が!ここで板前イケちゃんにTKOが質問したのをきっかけに、イケちゃんが揚げ物担当となってしまう。イケちゃん、ありがとう。料亭の味でした♪

 気温がさがり、場所を家の中に移して飲み始めるが、オレは早々にダウン。ひと眠りしてお風呂をいただき、また合流した。

20160504KC3Z2060.jpg
▲そして岐阜ツーリングといえば、I原家特製の飛騨牛シチューだ!

 お風呂上がりにビールとシチューをいただき、もう大満足♪ 本日も早めに就寝させてもらたのだった。

 明けて5月5日、この日は真っ直ぐ帰路に着く。同じルートで関東に向かうのだが、それぞれバイクの性能も給油のタイミングも違うので、バラバラに帰路についた。無理なく走って、オレは最後に帰宅。I原家の皆さん、今年もお世話になりました。毎年ご迷惑を掛けていますが、とても楽しいので、きっと来年もお邪魔しちゃうと思います。ありがとうございました♪

GW恒例 岐阜ツーリング 2016!1日目

2016.5.3~
 毎年GW恒例の岐阜はI原家へのツーリングに今年も行くことが出来た。今年は3日間とギュッと凝縮して岐阜を満喫することとなったが、天気予報では2日目は雨・・・ってことで、初日からツーリングモード全開で朝5時に柏を出発することにした。

 首都高は山の手トンネルが若干混んでいた程度で概ね順調。中央道は談合坂SAまで渋滞の中を慎重にすり抜けしながら進むことになった。伊那ICで高速道路を下り、ここからが本日、本当のツーリングの始まりだ!

 まずは権兵衛トンネルで駒ケ岳を西に移動する。トンネル周辺の景色は雄大でとても気持ち良い♪ この景色を見ながらの快走も楽しみの一つだ♪ R19に出て南に下る。こいつは単なる国道。クルマの流れも悪い。でも9kmの我慢。その後、R361に右折し、木曽町を抜ける。ここは国道だが信号のない快走路♪ とっととクルマをパスし進んでいくと、軽快なワインディングに入る。順調に飛ばしていくと・・・

20160503KC3Z2034.jpg
▲雪を頂いた御獄山ドーン! バイクを停め、しばし休憩♪

 再び走り出すと、峠を下りダム湖の周りを快走♪ 山深い景色の中を存分に走り、道の駅「ひだ朝日村」で昼食休憩を取ることにした。

20160503KC3Z2038.jpg
▲駐車場には何だか分からないが櫓がドーンとそびえる「ひだ朝日村」 よもぎを練り込んだよもぎうどんをいただく。

 お腹が満たされたところで、ツーリングは国道を外れ、県道へと新たなステージに突入する。R361からK87に入り、一時市内に入り込むが、そのままK455~K98というなんともローカルな道に入っていく。なにしろ木曽町から信号というものが片手も出てきていないんじゃない?ってくらい。交通量は少なく、景色も綺麗。途中からK98は若干狭くなるが、対向車もほとんど来ないから特に気にならない♪

 ルートはK98からK88へと変わり、飛騨川を挟んでR41と並走するようになる。やはりR41は混んでいるようだ。下呂市街に入る前に新日和田トンネルを通りK431にスイッチ、道の駅「馬瀬美輝の里」で下道での2回目の休憩を取った。

20160503KC3Z2040.jpg
▲殆どが川沿いのワインディングか、新緑がまぶしい山々の中を走るワインディング。こんな道ならいくらでも走れそう♪

 その後K86に入り、本日お楽しみの見学スポット「岩屋岩陰遺跡」に立ち寄る。マップルを見ながらルートを探っていたとき「謎の縄文巨石遺跡」の文字を見つけ、どうしても行きたくなってしまったのだ♪ ということで古代遺跡にロマンを求めて、いざ見学~!

20160503KC3Z2043.jpg
▲デカい!ヒトが豆粒の様 圧倒されます!

20160503KC3Z2046.jpg
▲そのほかに岩の上に樹木が伸びていたり・・・永い永い時の流れを感じます。

20160503KC3Z2047.jpg
▲巨石の下に入れるようなポイントもある。屈んでいるヒトくらべると大きさが分かります。

20160503KC3Z2049.jpg
▲そんな巨石が点在しています。冬至などに日射が真っ直ぐ差し込むとか、色々な不思議が解説されています。

 見学を済ませ、ツーリングの残りも見えてきた。が、ここで道を間違える。一時的にR256を使うのだが、何故か逆方向に走ってしまう。仕方ないので、その場でルート変更、当初のルートに戻るべくK63を美濃加茂に向けて進むことにした。

 快走路といえば快走路・・・しかしながらちょっと道幅が狭い。少々の狭小路は珍しくないが、狭小区間がえらく長い! ロングツーリングの終盤で、集中力を要されるこのセクションは、正直ちょっと疲れた。ゴール目前の道の駅「平成」でI原家次男のOSMがバイクにて迎えに来てくれる。ここからはOSMの先導で無事I原家到着となったのだった~

20160503KC3Z2051.jpg
▲今年も第2の故郷の景色を見ることが出来た。空気がうまいぜ。

 いつもは屋外でBBQとなるのだが、今日は風が強く、夜は雨の予報。ということで、室内でお袋さんの料理に舌鼓♪適当に酔ったところで、一足先に休ませてもらうのだった。

 ~次回へ続く~

プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR