ジュピアキャンプへ行くぜ! 1日目

2016.7.16~
 昨年に引き続き、今年も福島県平田で開催されたジュピアキャンプに行ってきた。昨年で大体会場の様子も分かったんで、キャンプというよりは催し物を楽しむことをメインに行くことにした。

 ジュピアの常連ヨシさんとR4バイパス沿いの道の駅こがで10時に集合と、ちょっとゆっくり出発することにした。

20160716KC3Z2042.jpg
▲道の駅こがで集合。ちょっと曇り空だけど、そのほうが過ごしやすいってもんさ♪

 ここからはヨシさんについて行くのみ!オールした道で行くとのとこで楽しみだ♪ 道の駅しもつけでバイパスと早々とお別れし、県道、R294を使い益子へ、そして那須烏山を北上し道の駅ばとうで昼食休憩することにした。

20160716KC3Z2044.jpg
▲カモ汁そばを注文♪ かなり細切りの麺で、カモ出汁も良く絡み旨い!

 そしてK27を快走♪ しながらさらに北上していく。それにしても快走路が続く♪ どこを走っているのか、半分くらいしかわからないが、信号とクルマが少なく、比較的大きなカーブが続く道は、キャンプ道具満載のハーレーで走っていても面白い♪

 阿武隈高原道路に乗ってしまえば、会場のジュピアランドは目の前。その前にスーパーでビールと唐揚げ、乾きものなど買い込んで、いざ入場!

 時間は15時すぎ。会場、めっちゃこんでるやん・・・それはもうテント張る場所が無いくらい。

20160716KC3Z2046.jpg
▲わずか2名だっただけに何とか設営。タープは持ってきたけど、ヨシさんテントの前室がタープ代わり。

 あまり良い場所じゃないかな・・・なんて思っていたけど、設営してしまえばなんてことはない。乾杯したあとは、適当にアルコールとつまみで腹を満たす。丁度目の前がバイクの通り道なんで、出入りするいろんなバイクを見ながら飲んでいると、何となく見たことあるバイクがエンストしている。ってあれ、姫路のY氏(東京に単身赴任中)じゃん! っと思いもよらない出会いに驚き、Y氏が居候するグーフMCのタープにしばしお邪魔する。グーフの皆さん、お肉までいただいてありがとうございました♪

 さて、日が落ちたところで、ステージ前に移動して、夜を楽しむことにする。

20160716KC3Z2047.jpg
▲明かりが灯り始めると、気分も盛り上がってくるぜ!

 昨年に引き続き、ジュピアキャッツは見逃したけど、オレンジレディーのピンクレディーのカバーは子供のころを思い出して結構楽しかった。出店を回り、再びテントサイトでしばし飲み、気持ちよく就寝~♪

~2日目に続く~
スポンサーサイト

和柄のパスケース

 ローカルズのヘビーユーザーでもあるA一家。今回はお嬢さんから友人の誕生日プレゼントにしたいとのオーダーをいただきました♪ 和柄のパスケースとのことですので、早速試し彫りです。

20160714KC3Z2037.jpg
▲今回、梅と千両を彫って、提案させていただきました。

 梅柄で!とのことなので栃木レザーの赤で仕立てます。

20160724KC3Z2036.jpg
▲綺麗に仕上がりました♪

 いつものバーで納品させてもらったのですが、すっかり御馳走になりましてありがとうございました。さらに釣りが趣味のA氏から芦ノ湖産のお土産をお中元としていただいちゃいました。重ねてお礼申し上げます。

20160724KC3Z2043.jpg
▲芦ノ湖で取れたワカサギとサクラマスです。ワカサギは早速一袋空けてしまいました。

20160724KC3Z2042.jpg
▲ワカサギ、美味しかったです♪

久しぶりの山走り!

2016.7.3
 先週に変化に富んだツーリングをヨシさんの先導で楽しんだばかりだが、どうしても千葉の定番コースを走ってみたくて、8時ごろにひとり柏を出発した。まだ空いているR16を快調に飛ばし、京葉道路側道は松ヶ丘ICから館山道に乗り、君津ICで下りた。ここからが本当のツーリングだ!

 少々混雑するK92から裏道に逃げ、R465を快走~♪ そして往路で走るのは久しぶりの聖なる道K88に挑む。そのくらい今日はガッツリ走りたい気分なのだ。この時間この道を下るヤツなんてほとんど居ない。自分の好きなペースで思い切り走り、道の駅「三芳村鄙の里」にて水分補給。ホッと一息つく。

 梅雨の晴れ間というには随分と良い天気♪ バイクも沢山出ているようだ。さてここから本日の目玉、グリーンラインを快走~♪ 一気に房総半島の最南端、野島崎に到着!

20160703KC3Z2036.jpg
▲まだ昼食には早い時間だが、ここが本日の折り返し地点。

 記念撮影の後は再びグリーンラインを快走~♪ ほぼ貸し切りのワインディング~♪ そしてそのままK88を逆に上っていく。これまた、この時間に上り方面に走っている奴なんていない快走路~♪ 長狭街道に出たところで、ちょっと寄り道。

20160703KC3Z2040.jpg
▲お気に入りのピザハウス「丸太小屋」で昼食です。

20160703KC3Z2038.jpg
▲あまりの暑さにアイスコーヒーを注文。ステンドグラスのミルク入れが綺麗。

20160703KC3Z2039.jpg
▲んで、きのこピザを注文~♪ 旨いっす~♪

 さすがにこの暑さでは「ピザ」を食べたいと思う人が少ないのか、店内は空いていて非常に静か。木調のインテリアに静かに流れるジャズを聴きながらちょっと休憩する。

 さてと!と張り付きそうになった腰を上げ帰路に付く。まだ山走りは終わっていない。K88の後半とR465を快走~♪ いや~走りきったね。十分満足しました♪ 

 このあとちょっとトラブル?が。山走りを堪能し、余韻に浸りながら木更津北ICを目指しクルマの後ろをゆるゆると流していたら、かなりの台数のバイクのグループが追いついてきた。先頭のヤツがオレを抜いて前に入った。まあ後ろから追いついて来たんだから当然オレより早いんだろう。どうぞ先に行ってね、なんて思っていると、その前のクルマを抜くでもなく、いつまでもオレの前をふらふらしていやがる。後ろの奴らは誰一人オレを抜いて行かないんで、先頭のヤツだけがなんか変な感じになっちゃってる。オレもだんだん気分悪くなってきて、斜め後ろからプレッシャー掛けちゃって(大人気ない・・・反省)、そしたら急に誰も入らない何にもない駐車場に逃げるように入っていっちゃった。・・・変な奴。

 さてR16を柏に向かって走っていると、だんだんと道路も混みあってくる。のんびりと帰るつもりでいたが、さすがに少しづつすり抜けし進んでいくとソロのハーレー(でかいやつ)が豪快に飛ばしている。信号の先頭では並んだりするが、こっちは競争する気もない旧式なんで、マイペースで発進していくと、奴は猛然と加速していったりする。へ~新型は早いね、なんて思ってみていたが、渋滞がひどくなるとたちまち追いついちまう。でかいバイクで頑張ってすり抜けするが、いかんせん無理がある。それでもなかなか道を譲らない。仕方ないんで強引に抜いて行かせてもらったのだが・・・

 なんでしょう。バイクシーズンの到来(というには少し遅いが)とともに、変なライダーが増えるのでしょうか? オレも模範ライダーだとは言わないけど、道を譲ってくれるクルマには手を上げて挨拶していくし、早いやつが後ろからきたら、端によって先に行かせたりするけどなぁ。ハーレーなんかに!とか、旧型なんかに!みたいなプライド?もわかんなくはないけど・・・読み誤ると恰好悪いよ。

春のシマ・キャン 2016 ~その2

2016.6.26
 明けて2日目は文句なく朝から快晴だ♪ 朝食はもちろんシマさん特製のホットサンド♪ もう旨いったらありゃしない♪ いつもならキャンプの2日目はぐだぐだなのだが、昨日早く寝ちまったのと、帰路のルートを考えるとテンションは高め。そう!昨日走れなかったルートをツーリングしながら帰路に付く予定なのだ。

 みんなで片づけて、トイさん、F氏と単独組が出発したあとオレ、ヨシさん、HJ氏、H氏そしてイケちゃんの5人でR139を北に向かって走っていく。目的はもちろん富士山!

20160626KC3Z2050.jpg
▲穏やかで爽やかな気候、とても気持ち良い♪

 時間はすでに10時を回っているせいか、この辺のメインルートのせいか交通量は多め。でも富士山を見ながら流すにはちょうど良いかも。そんな感じで気分よく流し、精進湖でイケちゃんと別れ一同は甲府に進路をとり、R358に入る。山深い景色の中を走るワインディングだが、若干交通量は多め。それでも結構気持ちよく走れる。

 問題は甲府市街での渋滞だ。かなり本格的に混んでいて、気温が高いこともあってかなりしんどかった。今回はすり抜けせずに、じっと我慢して渋滞を抜けたが、なんか考えないとちょっと辛いな。

 さて、そんな苦労?もR140バイパスに入れば嘘のように空いてくる。約8kmの自動車専用道路だ。甲府市街を遠くに見ながら風を受けてクールダウン♪ そして本日のメインルート雁坂道へと入ってゆく!

 一気に交通量が減ったというより、ほとんど交通量のなくなった道は緩やかな登り坂と大きなカーブと直線で構成された快走路♪ 気分よくスピード乗せて進んでゆく。気温も再び低くなり気持ち良い♪

20160626KC3Z2053.jpg
▲道の駅「みとみ」で昼食休憩。景色が山深い。

20160626KC3Z2052.jpg
▲2回目の「みとみ」で今回も角煮丼をいただく♪

 本当に交通量が少ない。ほぼ貸し切り状態で日本一長い一般国道のトンネル(有料だけどね)雁坂トンネルを抜けるとそこは埼玉県。ワインディング色が強くなったR140を快走~♪

20160626KC3Z2054.jpg
▲そしてお気に入りの絶景ポイント、滝沢ダムにて休憩~♪

 巨大なダムの上から進行方向のループ橋が見えるお気に入りの場所。丁度、ダムの放水が始まった。散った水しぶきがピーカンの日差しを受けて虹が出来る!

20160626KC3Z2057.jpg
▲こんな景色見たらテンションも上がるぜ♪

 このあとは1本道のR140だけに、のろのろ必至と思ってたが、意外に流れが良かった。それでも秩父市街はそれなりに混みあう。この辺は想定済み。この先、K53の峠道に入っちまえば空いてるだろう♪なんて思っていたのだが、ちんたら走る前のクルマも同じ方向へ・・・ってさすがにこいつは早々にパスさせてもらう。が!どういうわけか、この日のこの道はクルマが連なってしまうほどのノロノロ状態。まさかこの道で混雑しているとは・・・

 道なりにK70に入っても同じような状況のまま一同圏央道狭山日高ICから高速にて帰路に付いた。いつもながらシマさん夫妻、ありがとうございました。また房総でカニなど食べながらの宿泊ツー、企画しますんで、よろしくお願いします。そして一緒に走った皆さん、行きはアッという間だったのに帰りは長旅でしたね。個人的には、大変な渋滞もあったけど、変化に富んだ楽しいツーリングでした。次回もよろしくです♪

春のシマ・キャン 2016 ~その1

2016.6.25~
 静岡の先輩シマさん主催の宿泊施設付きキャンプの第2弾、これも場所を変更しながらも毎年恒例となりつつあるイベントだ。二つ返事で参加表明し、好転した天気予報にツーリングがてら往路を楽しむ予定をしていたが、なんと直前の予報で朝まで雨が残るとのこと・・・大事をとって往路は友人たちと12時に東名海老名SAに集合とし、足柄でさらにP氏と合流し昼食をとる予定で、HJ氏とともに10時半に柏を出発した。海老名でヨシさん、F氏、H氏と合流、予定通り足柄SAでP氏と合流した。

 が!しかーし、P氏のロードキング、まさかのレギュレターパンク。ツインカムでもレギュレターパンクするんだね。予備もなくあえなくレッカーとなってしまったP氏、またの機会に一杯やりましょう。

20160625KC3Z2036.jpg
▲P氏のローキンを囲み、あーだのこーだの無責任な会話を交わす面々

 そしてSAでの昼食。13時半ごろともう空いてきてるかと思いきや、まさかの混雑・・・いやはや予想外だったぜ。P氏を見送ったあと、我々も出発。裾野ICで下りK24からR469を走る。右手に時折見える富士山に感動しつつ、クルマのややゆっくりしたペースに合わせゆるゆると流していく。流れが良ければ素晴らしい快走路だが、国道だけにまぁしょうがないか。

 しばらく進みK72に右折すれば、しばしの快走路♪となる。ちょっときつめのカーブを右に左にと進んでいくと、会場である新富士キャンプ場に到着~!

20160626KC3Z2048.jpg
▲ずらっと並んだ今回の参加バイクたち♪

 1月のキャンプ以来の方々とも再開を祝し(というほど久しぶりではないか・・・)乾杯! 大量に用意された酒類を飲み、シマさん夫妻(&板前イケちゃんお手伝い)の作る食事を取りながら歓談タイム~♪

20160625KC3Z2043.jpg
▲場所は富士の裾野、周囲は樹海の深緑で独特の雰囲気 

 最近、とても忙しい。平日も休日も疲れが全然取れない状況が続いている。そのせいか滅多にないことだけど、椅子に座ったままウトウトしてしまったりとなんだかすぐに眠くなっちまった。キャンプ場にはほかにも利用者がいるため、22時で外の会場は解散し部屋内に場所を移したのだが、オレはそのまま寝袋に入り夢の中へ・・・おやすみなさい。

~その2へ続く~
プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR