赤マンボウは、旨いのか?

2017.2.4
 2月になっても相変わらず緩慢な生活を送っている。依然としてバイクに乗りたい!ってテンションにはなっていないが、少しは外出しなければと、この日は前週から出かけることにしていた。

 問題はどこにいくか。贅沢なもんで、身近かなツーリングルートは走り飽きてしまっているし、かといって遠出は怠い。こういうときは食べ物を目標にしよう。なんか旨いもんでもないかなぁ~とぐぐっていると、お馴染み銚子市内に青魚の丼もの専門店なるものを発見!そのなかに「赤マンボウの付丼」という青魚らしくないメニューを発見した。

 赤マンボウとはマンボウではないが、体形が似ていて赤い斑点がある50kgほどの大型魚だそうだ。水揚げが少なく、ほとんど流通していないらしい。ゲテモノは旨いに違いない!と銚子市内に向かうことにした。

 朝、R16のガソリンスタンドに寄ると、偶然にもHJ氏が給油中。ちょっと整備したそうで、これから南房総に試走にいくそうだ。お互い無事を願って別れたのだが、仲が悪いわけじゃないのに、どちらにも寄せないところがオレ達らしいなと、あとからちょっと可笑しくなった。

 働きすぎ(はないか)? 遊びすぎ? なにしろ休息取らずに動き回ってるせいか、のんびり流したくて往路は本当に久しぶりに利根川沿いを走る。土曜日のせいか交通量は少なく、後ろから追い立てられるようなことなく、のんびりとクルージング♪ 直線道路が気持ちよいなんて思ったもは何時振りだろう。

20170204KC3Z2281.jpg

今回の目当ての店は、風光明媚な観光地にある店ではなく、市街地のなか。探すのにちょっと苦労したが、11時半に無事到着した。んで、赤マンボウを注文!

20170204KC3Z2283.jpg
▲店頭での説明はなかったが、HPではつみれも赤マンボウだそうだ。早速いただきま~す♪

 非常にさっぱりとしたお魚だ。もっと脂ののったやつを想像していたんで、ちょっと拍子抜け。けっして旨くないわけではないよ。ネット情報では「とろ」というキーワードも出ていたんで、ねっとりしたやつを思い描いていたけど、個人的な感想は鰆に近いのかな?

 ってことで、何か物足りない。そこで極上さば鮨なるものを追加注文! こいつは文句なし!今は旨い時期だそうだ。

20170204KC3Z2284.jpg
▲赤マンボウのセットにはわらびもちも付く♪(左) お店のメイン、鯖を使った握り(右)こいつは旨かった♪

 さて、銚子に来たらこの後は旧有料を抜けて飯岡灯台に向かう。

20170204KC3Z2286.jpg
▲風もなく、穏やか。少々食休みだ。

 利根川沿いが混み始める前に帰路に着こう。帰路はローカルな道をくねくねと走っていく。正月ツーリングとは少し違うルートで、神崎町の辺りから利根川沿いに出て、まっすぐに帰宅した。

 思い切って出かけたら、楽しいもんだ。今度はオレも南にいってみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR