長野~富山の旅(2日目)

2017.5.2
 明けて2日目の朝。今日は天気予報通りの快晴♪ おいしい朝食を済ませ、いざ出発! 雪を頂いた立山連峰を左手に見ながらR148を北上する。それにしても見事な景色だ。残念ながら出発早々停まって写真を撮る気分じゃなかったんで、写真はないのだが、間近に雪の連峰を見ながら、ガラガラの国道を快走♪するというのも、なかなかない経験だ。

 なかなかないといえば、その先の数キロに渡るスノージェットの中を走るのも、そうそうあることじゃない。なにしろトンネルとスノージェットの繰り返す半端ない区間の長さ。これもなかなか面白い。

 平日のせいか、回り道のない幹線道路の割にはスムーズに糸魚川までやってきた。時間があれば日本海を見ながら下道で走って行きたいところだが、先を急ぐんで糸魚川ICから北陸自動車道に乗る。富山方面に約90Km走るのだが、ここでも常に左手に立山連峰の雪景色が続いている。

20170502KC3Z2379.jpg
▲日本海側まで来ても、まだまだ雪の連峰が見送ってくれる。

 富山市街を通り越し、小杉ICで下り、ここからは国道で一気に氷見の「きときと寿司」へ! 予定通り11時半に到着~。なんと、既に何組か待ってる人がいる。オレも名前を書いて順番を待つ。少し待って、カウンター席へ案内される。

20170502KC3Z2381.jpg
▲今が旬のホタルイカ、白エビ、桜えびの富山湾、旬の軍艦巻き(そんな名前だったかな?)をいただく♪

20170502KC3Z2382.jpg
▲同じく地魚のにぎりのセットを注文!

 そのほかに、聞いたことのない名前のにぎりを注文したりで、富山湾の海鮮を堪能した♪ この「きときと寿司」、確かに旨いし、値段も安いらしい。実は回転寿司屋さんなのだが、こちら柏界隈の回転寿司はどこも一皿100円といったイメージ。そう思って会計するとちょっとびっくり(大げさかな)するかも。今回は2500円くらいだったんで、まぁそんなものか。

 さて、ここから富山湾沿いのR160で能登島を目指す。この道は以前走ったことがあるのだが、信号もほとんどなく、交通量も少ない快走路なのだ! ここで右手の富山湾越しに、なんと雪を頂いた連峰が! 一瞬・・・というより、本当に蜃気楼かと思ったぜ。

20170502KC3Z2387.jpg
▲ここまで来ても、これだけはっきり立山連峰が見える。結構感動♪

 七尾市内を越えて、能登島大橋より能登島上陸! 島に入ると、車のペースも心なしかのんびり♪ きれいな景色を見ながら、のんびりと流す。

20170502KC3Z2385.jpg
▲光のせいか、とても綺麗に見える。奥只見に通じる景色の綺麗さを感じた。

 ぐるりと島を回り、ツインブリッジから再び本土に戻る。そして、またR160を使って富山市内を目指した。富山市街に入る前に、地図を見てルートを確認するため、道の駅「カモンパーク新湊」に寄る。予定より1時間くらい早いため、ぶらぶらして何とか時間を潰そうとするが、そんなに時間は潰せない。

20170502KC3Z2388.jpg
▲この日揚がった深海魚が展示されてたりする。

 ひとりだと時間の潰しようがない。30分程度休憩して、富山駅前のルートインホテルを目指す。少し道を間違えたが、4時前にはチェックイン。とりあえずユニットバスでひとっ風呂浴び、缶ビールで喉を潤す。まだ外は明るいんで、テレビを見ながらベッドでゴロゴロ。18時を過ぎてもまだ外は明るいが、腹も減ってきたんで駅前の繁華街に繰り出すのだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR