FC2ブログ

復活 西湖キャンプ!その1

2017.6.24~25
 静岡の先輩シマさん主催の春のキャンプ。以前は西湖湖畔のコテージで行われてきたが、ここ3年ほどは富士山の南西にあるキャンプ場に場所を移していた。出来る限り良い環境とコストを考えてのことだと思う。今回は苦情の来ない西湖湖畔に戻って来たのだ。

 さて、どうやって行こうか・・・これを考えるのも楽しみのひとつ♪ 15時から開始!とのことなので、ぐるっと走っていこう。今年は早めの昼食を相模湾側で取って、箱根を越えて、富士山を半周回って会場入りだぜ!とひとりプランを練った。

 そうこう言っている間に当日を明後日に控えた木曜の夜、町屋のM先輩から電話があり、職場の後輩と共にオレに同行することになった。更に前日の夜に東京のヨシさん、K村氏からもメールがあり道ずれが増えた。そんな経緯で、土曜の朝7時半に柏を出発。首都高は三郷から山手トンネルの出口まで猛烈な渋滞だったが、待ち合わせ場所の海老名SAには30分前の9時に到着した。

 時間的には余裕だぜ♪ なんて思っていたが、人数が増えると休憩が長くなるってことで、あっという間に10時前になり、慌てて出発する。厚木で下り、R129を南下するが、さすがにひとりの時のようにすり抜けしていくわけにもいかず、その先のR1も緩慢な交通の流れに合わせての移動となった。

 そして西湘バイパス!ここからようやく気持ちよく走り出す♪ 時間的にPへは寄らず、R135へ。思っていたよりはまともに流れている。左手に相模湾を見ながらの気持ちよいクルーズの後に、目的地の真鶴漁港へ!

20170624KC3Z2421.jpg
▲往路は5台でのツーリング 11時半に真鶴漁港に到着

20170624KC3Z2420.jpg
▲お目当ての煮魚! 金目丸一匹とイナダ(かな?)のアラがたっぷり!

20170624KC3Z2422.jpg
▲相変わらずニースのような(?)真鶴の景色 望郷の念に駆られるぜ(嘘)

 ここからが本格的なツーリングとなる。K75から湯河原パークウェイで箱根を目指し上りのワインディングを走る。そして続けて芦ノ湖スカイラインを下る!

20170624KC3Z2429.jpg
▲途中に数か所あるビューポイント あきらめていた富士山も先っちょだけ拝ませてくれた!

 スカイラインの途中でK337を使って裾野市街に下る。入口は狭小路だ。しかし、この箱根周辺の有料道路を含めた峠道だが、バイクが走る道!といったイメージと違って路面が粗い。うちのようなリジットフレームでは、とても快適な走りとはいかないようだ。そして、裾野市街地で道を間違え、それでも何とか予定通り裾野IC前を通り、R469で富士山の南側を走る。このR469、一本道のようで実は途中で右に曲がらなくてはならない。ところが前の遅いクルマに気を取られていて、道なりに真っすぐ進んでしまう。

 至る富士市街の標識で気が付き、K76~K72でこっそりR469に戻り、何事もなかったかのように進む。途中で止まったGSでヨシさんが「道、間違えましたか?」と・・・ばれていた。

 そして今度は富士山の西側を北上するK71を走る。樹海の中を走る信号のない一本道! 序盤は軽快に飛ばしていく♪ が! やっぱりクルマが3台団子状態で走っていやがる。ガラガラの道を異様にゆっくり走っている奴ってどんな奴なんだろう・・・結局、富士山の北側、R139まで走りやがった。遅くて良いなら国道走れよ!って感じでちょっとイライラする。ただし、樹海を貫くこの道自体はとても良い。夜は真っ暗だろうけどね。

20170624KC3Z2430.jpg
▲そして斜陽刺す西湖湖畔に出る。ここまで来ればコテージはすぐそこ!

 予定の1時間遅れの16時、無事に会場に到着~。イケちゃん、M女史を除くメンバーは既に一杯やっている。シマさん夫妻をはじめ、トイさん、HJ氏とH本氏と乾杯! そして少し遅れてイケちゃん、M女史も到着。今年はシマさん夫妻とM女史以外は皆バイクとバイク率が高いね♪ さあ、では本格的に飲み始めましょう!

 ~次回に続く~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR