FC2ブログ

復活 西湖キャンプ!その2

2017.6.24~25
20170625KC3Z2434.jpg

 全員揃ったところで、シマさんから乾杯の音頭で楽しい宴が始まる。相変わらず飲み物・食べ物全てを十分に用意していただいてのおもてなしを受ける。大きなかまどに薪をくべて火力を保ちながら、様々な料理を作ってもらう。アルコールもビール、ワイン、焼酎にウイスキーなどなど。これにヨシさんが持ち込んだアップルフレーバーのジンビームが加わるといった豪華版♪

20170624KC3Z2432.jpg

 やがて夜も更け、気が付けばひとり、またひとりと姿が見えなくなり始める。6月の西湖の夜はまだまだ寒く、寒がりなオレはインナーダウンが手放さなかった。24時を迎える少し前に、寝床についた。

20170625KC3Z2433.jpg

 翌朝は雨の音で目が覚めた。かなり本気の雨音だが、予報では朝のうちに上がっちまうことになっている。表のBBQ場に出て、朝の早いシマさん、トイさんのお年寄り組(?)に挨拶し、雨靄に霞んだ西湖を見ながらコーヒーを飲んでほっとひと息。
 そのうち皆がわらわらと起きてくる。シマさんは朝の恒例ホットサンドとサンドイッチをどんどん作って皆に振る舞ってくれる。
 十分朝食をいただいて、まったりとしたところで、最後の片づけを済ませ、これにて今年のシマ・キャン終了である。

 さて、帰路はどうするか?・・・昨日は随分遠回りしてきたし、高速で真っすぐ帰ってもいいんだよなぁ~なんて思いながらも、武甲トンネルを抜けて走る檜原街道もいいよなぁ~なんて思案にくれる。トイさんはひとり高速で帰路に着くため、一足先に出発。イケちゃんは同志道で帰るそうだ。あとのバイクメンバーはどうやらオレのルート決定待ちのよう・・・なんかプレッシャーだな。

 結局、河口湖ICから大月ICまで高速で移動し、檜原街道を走ることにした。R20からの入り口のまぁ分かりにくいこと! 小さな商店街を抜けていくとやがて道はタイトなカーブを伴いながら高度をあげて、山には入っていく。道が道だけにクルマがいると確実にペースダウンだが、なかなか走りごたえのある峠道を楽しませてもらった。ただ、一部区間は凸凹のかまぼこ舗装が施されていて、バイクのことは全く考慮されていない。次回使うかどうかは微妙なところだ。

 峠を下りきったところで、お昼を回っていたんで、ちょっと残念なコンビニ昼食となった。ここからあきるのICから圏央道で関越方面に行こうと考えていたのだが、ヨシさんは中央道に抜けるという。地図を見ると確かに中央道を回った方が距離が短い。ってことで、先導をヨシさんに変わってもらい、八王子ICから中央道にのることにした。

 最後に石川Pで停まって、解散にしましょうということで、入ったところ

20170625KC3Z2435.jpg
▲V誌の新編集長梅さんにばったり! (手前から5台目のひときわ高いバイク)

 吟味の帰りだそうで、ちょっと話をして走り去って行きました。さあ我々もあと一息!緊張感をもって乗り切ろう!と首都高に入り流れ解散となったのだった~。

 シマさん、毎年2回のおもてなしキャンプ、ありがとうございます。もともと所属されていたクラブの勧誘的行事のようでしたが、呼んでいただいた我々適当な面々は誰もクラブに入らないまま、シマさん自身もクラブを去られてしまいましたね。そんな我々を今だに声を掛けて遊んでもらえることに大変感謝しています。今年もカニ・ツーやりますんで、参加してくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR