FC2ブログ

久々のトラブル! バイクメンテだ

 レッカーをキャンセルし、なんとか自力で帰宅したものの、自分で直さなくては自然には直ってくれない。まず、間違いなくレギュレターは×だ。スペアで持ち歩いていたヤツも、10年以上前の中古品で、アイドリングではレギュレートしながら充電してくれるのだが、回転数を上げていくとテスターの数値はボルト数がドロップしてバッテリーの電圧を示してしまう。つまり充電しなくなってしまう。

 ということで、ベガスさんに行って予備を含めてレギュレターを2つ購入する。ベガスAさんに「大人買いですね!」なんて言われるが、必要な分を買っただけなのだ。んで、レギュレターを交換してキック始動! うーん、なんか変だぜ~! ニュートラルランプがチカチカしてやがるし、ちょっと回転数を上げると発電量が20Vを越えちまう! ってどうなんだよ?

 レギュレター不良か? ということで2つ買った予備用に付け替えてみる・・・全く同様に20Vオーバー! ベガスさんとも電話で話すが、やっぱバッテリーか?ということになり、この日は終了。

 んで翌日、10.5Vだったバッテリーの電圧は一晩で12.5Vまで復活! もしやバッテリーよ、生きているのか? と再びキックするが、全く掛からず、あっという間に10.5Vにドロップ・・・やっぱ、バッテリーもダメだな。

 そこで娯楽の殿堂ライコランドにバッテリーを買いに行く。前回、バッテリーとレギュレターを同時に交換したのが丁度2年前。ずっと国産バッテリーを使っていたのだが、早いものでは3か月で逝ってしまったバッテリーもあった。そんなこともあり今回は値段半額のデイトナ製(中国工場)を購入。お店の人の話では国産メーカーだから品質管理はしっかりしてると思うとのことだったのだが、結線時にいきなりターミナルのネジが1本、バカになっている始末・・・さすが中国製。取りあえず手持ちの国産!パーツを流用して対応。充電量も14V台で収まっており、試走をしても一応大丈夫、というのが現状だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR