オレたちのオゾン・キャンプ 2017 後編

2017.9.2~3
 ぐっすりと眠って、次の日の朝。・・・テントを叩く雨音で目が覚める。なんとも残念だが、起床するときには上がってくれた。今回はスタートが遅かったせいか、2日目もなんだかスロースタートだ。朝食には昨夜出しそびれた厚切りベーコンとビーフステーキを焼いてみんなで食べる。なんとも勢いのある朝食だぜ。

20170903KC3Z2475.jpg
▲明け方は雨だったけど、すっきりと晴れた気持ちの良い朝!

 そして10時も過ぎたころ、ようやく出発することに。出発早々ちょっぷ君と別れ、関東組4人で走り出す。往路はほとんど高速道路を使ってきたんで、帰りはみんなでツーリングがてら、いつも往路で走るR401~R352を走ることにする。R352に入ると信号もなく、クルマもぐっと少なくなり、適度なコーナーが続く道を快走♪

20170903KC3Z2477.jpg
▲そして、丁度昼時ということで、いつも来るときに寄るそば処「曲り屋」で昼食を取ることにする。

20170903KC3Z2476.jpg
▲今年も「ばんでいセット」を注文♪

 R352を走っていて気付くのは、道の両側に小さな白い花が一面に広がっていること。昨年の「オレたちのオゾン・キャンプ」は9月初めに行い、そのときこの道を走って初めてこの白い花を見て、両側が蕎麦畑であることに気付いたのだ。

20170903KC3Z2479.jpg
▲近所では見られない一面に咲く小さな白い花をバックに一枚!

 R352からR121に入り、道の駅「たじま」で休憩する。この後は道なりにR400は千本松牧場手前まで進むのだが、まぁ流れが悪い!先頭はどんなヤツだよ!というくらいのダラダラ具合だ。今回はキャンプ道具を積んだバイク4台ということで、基本的に追い越しなどせずに、辛抱強くダラダラの流れに従った。

 んで、K30にスイッチしてようやく流れ出す。が、すぐにクルマが詰まってしまう。やっとのことで矢板ICから東北道に乗り、大きな渋滞もなく、そのまま帰路に着いたのであった。

 今年も心置きのないメンバーで、楽しく過ごすことができた「オレたちのオゾンキャンプ」。来年もこの時期に、この場所でまた会いましょう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR