FC2ブログ

オーディオ雑記~お宅訪問~

 先週の週末に、職場の先輩A氏のお宅にお邪魔してきました。このA先輩の一言で、私はタンノイのエッジ交換を決行し、再びオーディオに向き合うこととなったのです。

 そんなA先輩とは、職場で時々オーディオの話をするくらいでしたが、アキュフェーズのアンプとJBLのスピーカーという組み合わせに興味を抱いていた私を招待してくれたのでした。

 木造平屋建てという贅沢な造りの居宅の奥の8畳洋間が先輩の趣味部屋です。入ってまず目に入ってくるのが物凄い数のレコードコレクションです。その数およそ7,000枚! CDと合わせるとおよそ10,000枚という凄さ! オーディオ装置と向き合う空間が狭く感じるのは、この膨大なコレクションに部屋を占拠されているためでしょう。

 初めに、私の持参したバッハのブランデンブルグ協奏曲を聴いてみますと、一聴して「ふぃあてるぱうぜ」で聴いたJBLアポロのちょっとナローでこもった感じを思い出させます。ちなみにスピーカーは4344Mで、かなり大きめの音量です。

20171217KC3Z2549.jpg

 JBLのモニタースピーカーでクラシック? と思うかもしれませんが、これがなかなかイケる♪ 音調は我が家と似ていると思いましたが、前にぐいぐい向かってくる元気の良い鳴りっぷりは良い意味で正反対、奏者が楽しんでいる感じがします。

 A先輩のレコードについては、ジャズを聴かれているとの話だったのですが、’70~’80の洋楽ロック、ポップスを中心に大量にコレクションされていました。アーチストや楽曲の時代背景など、マニアックな話も沢山聞かせていただきました。そのことからもA先輩は、機械愛好者的オーディオマニアではなく、音楽マニアの延長としてオーディオを楽しんでいるといった様子でした。ちなみにお年は私のおよそ10歳年上です。

 そのため、私のリクエスト自体が、こちらのお宅ならではの曲を! といったことも手伝って、かなりマニアックな秘蔵版を中心に掛けていただきました。後日「なんだか変なのばっかり聞かせちゃって・・・ちゃんとした曲もあったんだけど」とちょっと後悔されていましたが、貴重なお話も含めて楽しませていただきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR