バイブズ・インディペンド・デイに行く!

2018.4.7~8
 今年初めてのテント泊。週間天気予報はぱっとしない雨模様。しかしながら日にちが近づくとともにテンションが上がってくる。昔は一人でも積極的にミーティングに参加してきたが、ここ最近は何だか億劫で誰かと約束していないとなかなか出かけなくなってしまった。今回はツーにキャンプにと一緒に遊ぶ率が非常に高いヨシさんと参加だ。

 とはいっても前日は雨予報。当日の朝まで雨が残るとのこと。決行の可否は当日朝7時の天気で決めることとなった。そして朝。目を覚ますと既に朝の6時からお日様一杯の晴れ! ということで海老名SAに10時集合となった。

 朝8時に柏を出発し、大渋滞の首都高を抜ける。東名の流れは順調。今回、柏インターに入る直前に携帯を忘れたことに気付いた。最近、携帯を忘れがち。そんな訳で、今回の写真はヨシさんから提供してもらった。ヨシさん、ありがとうございます。

 バイブズの名前に大勢のバイカーが大挙して押し寄せるのでは? と心配し、新東名から富士宮道路で直行することにした。買い出しはコンビニのみだ。ところが以外に途中でほとんど荷物を背負ったライダーに会わない。富士山の麓、特設会場となった牧場には、さすがに沢山のバイクと、大勢がテントが張られていた。荷物を持って足場の悪い会場を1キロほど歩いてテントを設営。は~しんど。巨大な富士山を真正面に見据えて乾杯! SAで買ったお弁当を食べ、コンビニで買ったビールと乾きものをつまみに喉を潤す。大きな声で話し、大笑いする♪

DSC_1624.jpg

 明るいうちに出店エリアをひと回りする。思いのほか飲食が少ない。これはちょっと残念。天気が良いとはいえ富士の麓、まぁ風が冷たい! そんな訳であったかいラーメンでも食べたいね♪ なんていっていたのだが、ラーメン屋は出ていなかった。二人とも疲れていたのか、珍しくヨシさんから「夕方まで少し横になりますか?」の言葉に「ライブが始まるまでひと眠りしましょう」とオレ。

 職場も3月で移動となり、4月からも相変わらず忙しかったせいか、すっかり眠り込んでしまい、遠くでライブの音が聞こえている。が、起き上がることもせず、なんとなくボーと過ごしていた。携帯を忘れたんで時間は分からないが、ライブが終わるころテントから這い出す。ヨシさんのテントの前にはサンダルが置かれており、テントも真っ暗。しばらくひとりでビールを煽る。やがてヨシさんも起きてきて、夕食のモツ煮を温めてくれる。暖かいモツ煮がはらわたに染みるぜ・・・モツだけに。やはり気温は低い。もう一度出店を回って、早めに就寝となった。

 マイクロダウンとナイロンジャケットを着たまま寝袋に入ったのだが、夜中には寒くて目が覚める。寝袋の足元にかけていたN3Bもどきのジャケットも着込んで寝袋に入り直す。足元は冷えるが、上半身の方が大事だろう。気持ちよくとはいかなかったが、長野VMの時のような生命の危機を感じる寒さではなかった。

DSC_1618.jpg

 翌日も良い天気♪ 10時位に会場を出発する。全体で500人くらいなのか? 思いのほか少ない参加者数に退場もスムース。ヨシさんの先導で富士山の南側、R465を快走し、御殿場の魚啓を目指すが、行列を前にスルー。そのままR138で道の駅「すばしり」へ。ここで天ぷらうどんを食べ身体を温める。

 そしてお馴染み同志道へ。相変わらずバイク乗りにやさしい道の駅「どうし」。いままで見たことのないくらいの数のバイクで賑わっていた。相変わらずまったりとした流れではあったが、ツーリングを多能♪ 相模湖ICから高速に乗って帰宅した。ヨシさん、ご一緒出来て楽しい時間を過ごすことが出来ました。これからのミーティングシーズン、お会いすることも多いと思いますが、よろしくお願いします♪


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
バイクに乗って走り回ってます。
楽しかったツーリングのことや、
革細工のことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR